1. 無料アクセス解析

安田記念・ユニコーンSどうでしょう

2007yasuda.jpg

筋肉が爆発する瞬間を、初めて見た。

TVCMではシャツに花柄が有りましたがさて?火からはフェニックスが火の鳥で炎をバックファイヤーと見たらホーネットが戦闘機かな、筋肉からは力士かなだけどゲストが千代大海でリキシオーだとあまりにもストレート過ぎかなあ。
バクハツを持つ香港馬グッドババも気になるな。

実力主義の伝統に倣え。堂々たる速さと強さの誇示。
第12回 ユニコーンステークス GIII [東京競馬場・ダ1600m]
第57回  農林水産省賞典 安田記念 GI [東京競馬場・芝1600m]

実力主義の伝統から実績の有る馬かな、堂々からワイド内連番注意と同文字が並ぶグッドババとスズカフェニックスにも注意したい。

第57回安田記念(GI)
本競走は、明治・大正・昭和の三代にわたって競馬に携わり、競馬法制定や日本ダービーの創設などに尽力された安田伊左衛門氏の功績を称え、『安田賞』として1951年に創設された。創設当初は、4歳(現3歳)以上のハンデキャップ競走として東京の芝1600mで行なわれた。その後、1958年に安田氏の死去の後に『安田記念』に改称され、現在に至っている。1984年のグレード制の導入により、GIに格付けのうえ、混合に指定され、開催時期をオークスの前週に移して5歳(現4歳)以上の定量で争われることになった。
また、1993年から国際競走に指定され外国馬も出走可能となり、1995から指定競走に指定され地方馬にも出走資格が与えられた。さらに、1996年から開催時期を日本ダービーの翌週に移して、出走条件を4歳(現3歳)以上に変更されたため、本競走は名実ともに春季のナンバー1マイラー決定戦となった。なお、2005年よりアジア・マイル・チャレンジの一戦として行なわれている。過去に出走した外国馬の中から、1995年ハートレイク(UAE)、2000年フェアリーキングプローン(香港)、2006年ブリッシュラック(香港)の3頭が本競走に優勝している。

★第5弾 安田記念ウィークイベント
 5週連続GIの最後を飾るのは、国際GI安田記念。5週連続GIのフィナーレとしてさまざまなイベントをご用意しています。
○千代大海関来場
東京競馬場グランドオープンビデオクリップにも出演していただいている千代大海関が来場します。

千代大海 龍二(ちよたいかい りゅうじ、1976年4月29日 - )は、大分市出身(出生地は北海道千歳市)で九重部屋所属の現役大相撲力士。得意は突き、押し、突っ張りからの叩き、引き、去なし。最高位は大関。本名は廣嶋龍二(ひろしま りゅうじ)。身長181cm、体重158kg。血液型はB型。
千代大海の四股名は北海道の「海」と大分の「大」を合わせて大海とし母が考えた。

上にもコンゴウリキシオーだとあまりにストレートだなあ大からダイワも、名前にニが有るので一応2番と2枠は見ておきたい。

○秋田物産展
 名産品、特産品を販売。また秋田名物のなまはげ太鼓も来場し、パフォーマンスを行います。
○安田記念 記念入場券発売
052801.jpg

○安田記念レディー登場
 安田記念当日は、乗馬練習中の大塚まひろさんが“GIレースクイーン”として、開門後のゴール前でのお出迎え、特別レースのプレゼンターに登場します。乗馬が上達したら、馬に乗ってお出迎えします。
051101_31.jpg

これはもう考えなくても良いかな。

今年の記念レースはシンザン記念から正逆8、横山騎手の4隣がNHKMCから3戦連続で。
今年のGIは1枠か8枠の3着以上枠、GIの武豊騎手番から2隣か3隣。

2007yasudafla.jpg

上のはフラッシュの一部です
走力 がアドマイヤコジーン(後藤騎手)の2002年、持久力 がアグネスデジタル(四位騎手)の2003年ですが中央はアドマイヤマックス(武豊騎手)です。
一番下は2006年のブリッシュラックですからこれは当然として何故2002年と2003年なのか?と。アドマイヤとしたらキッスが出走予定ですがこのアドマイヤ両頭は橋田満厩舎で出走予定はスズカフェニックス・武豊騎手ですねポスターからもこちらかなと。


第12回ユニコーンステークス(GIII)
本競走は、1996年にダート競走体系が改善され、4歳(現3歳)限定のGIIIの重賞競走『ユニコーンステークス』として新設され、中央競馬の4歳馬(現3歳馬)による、初のダート重賞競走となった。創設時は、秋に中山競馬場のダート1800mの距離で、負担重量は定量で行なわれた。しかし、翌1997年に東京競馬場のダート1600mへ変更、1998年から2000年まで再び中山競馬場のダート1800mで行われたのち、2001年から開催時期を6月に繰り上げたうえ、別定重量に変更して東京競馬場のダート1600mで行なわれるようになり、現在に至っている。本競走の1997年の優勝馬タイキシャトルは1998年の仏G1ジャック・ル・マロワ賞を制した他、JRAGI4勝を挙げ、また、2000年の優勝馬アグネスデジタルも2001年の香港G1香港カップを制した他、国内GI5勝(地方競馬含む)を挙げる活躍を見せた。そのほかでは、1998年の優勝馬ウイングアローと2005年優勝馬カネヒキリは、両馬ともジャパンカップダートとフェブラリーSを制するなど、錚錚たるメンバーが歴代勝ち馬に名を連ねている。競走名の『ユニコーン(Unicorn)』は、ヨーロッパの伝説上の動物で、馬の体にねじれた一本の角を持ち、その角には解毒する力があると信じられた。

ちょっと仕事が重なって明日も休めないので予想だけにします。

関東G3正逆21はかなり長くブログでは今年初めに書いてまだ続いていますね。
私はレース名と安田記念ポスターから5番ドラゴンファイヤーを軸に見ます、トライプとプライドと父名サクラに挟まれている。
相手にまず同枠の田中とドー挟み6番ロングプライド・クロスとスクロで挟む8番フェラーリピサ・1番でワンのフォーミュラーワンへとします。

安田記念は正逆8とポスターイメージから8番スズカフェニックスを軸にするつもりです、オレハの隣も良い感じ、コラムの墓石からも3文字目でハカとなっている。
相手はちょっと迷っているのでレープロや他の配置と土曜の結果を見てからにします。


5番ドラゴンファイヤーは除外だったのですね、レーダイの誇示からプライドと速さからフェラーリでそのまま人気決着。
安田記念でこの5番が使われるのかちょっと考えてみたい。

負けて開ける道も有る エアジハードVSグラスワンダ-

エア・ワン・ワンダーが出走馬に居ますがドーバーも有りますね、ただ素直に読むとGI連勝した後連続3着のダイワメジャーの事かもと同枠にグラスワンダーの仔と道が同居。
道からは8番の母ローズオブスズカが良いか

GIへの道 アジアを巡る天馬たちの 白熱必至のラストバトル!

ここも白が有りアジアを巡るからドバイ帰りのダイワメジャーなのかな、天からエンジェルの居る4枠とヘヴンの6枠。

メモワール2006 東の果てに星をつかむ ブリッシュラック

果てからは端の1枠か8枠を見たい、星はアドマイヤベガの仔が6枠に居るがどうなのか?

2番と8番の人気決着を予想していますが、香港馬・グッドババが勝つのではと週途中では考えていたんですよねえ。
今回は上の2頭1着2着に3着で5番4番10番11番17番の10点三連単を買ってみようかなと。
まだ明日のレープロを見てから最終判断にします。


二日酔いでレースも見ていない、メジャーが勝ってスズカは5着で2着はあまりにストレートで嫌った5番力士ですか何ともかんとも素直さが足りないな。

ワンに挟まれてはいたが見えていなかったまたも8枠またも人気薄の牝馬ジョリーダンスが3着と読めていなかったなあ。
スポンサーサイト

金鯱賞・東京優駿・目黒記念どうでしょう?

今週でブログを書き始めて丸2年となりますがまだまだ妄想全開で書いていくつもりですのでよろしくお願いします。

【レース番号と発走時刻にご注意ください】
日本ダービーは、第10レースとなります。また、発走時刻は、15:40となります。
※ 日本ダービー当日の第12レースは、目黒記念(GII)です。発走は17:00となります。

2007dabi.jpg

震えているのは、地面か。自分か。

正座をしている織田君ですがどう考えますか?オークスでもポスターは読めていないので私はあまり重視しないでおきます。
こじつけ・妄想も含みますがポスターから思うこと。
気になるのは正座ですね正座をするという事を考えていて侍や僧侶の座っている姿を思い浮かべました、侍・ムラマサノヨートーは居ないですが僧侶から寺・平等院鳳凰堂なら正座するだろうと。
平等院(びょうどういん)は、京都府宇治市にある藤原氏ゆかりの寺院。平安時代後期・11世紀の建築、仏像、絵画、庭園などを今日に伝え、「古都京都の文化財」の一部として世界遺産に登録されている。山号を朝日山と称する。宗派は17世紀以来浄土宗と天台宗を兼ね、現在は特定の宗派に属さない単立の仏教寺院となっている。本尊は阿弥陀如来、開基(創立者)は藤原頼通、開山(初代住職)は明尊である。
ここで中鉢聡さんの藤原歌劇団とも名前が繋がってくる。
レーダイの築くからも建築物名の鳳凰なのではと。


祭典の主役が次代を築く。永遠の記憶となる勇者の誕生。
第43回 金鯱賞 GII [中京競馬場・芝2000m]
第74回  日本ダービー(東京優駿)GI [東京競馬場・芝2400m]
第121回  農林水産省賞典 目黒記念 GII [東京競馬場・芝2500m]

祭を持つフサイチホウオー、フィクションにおいてしばしば同一視される鳳凰とフェニックス(不死鳥)永遠の記憶となれば人気でも無視しにくい様に感じる。勇者の誕生からも勝つのは皐月賞馬ヴィクトリーでは無いと思う、次代を築くから今はサンデー系の時代なので以外の勝ち馬ではと妄想 親子制覇となれば記憶に残るのだがさてどうか?

第43回金鯱賞(GII)
本競走は、名古屋名物の“金の鯱”に因んで名付けられ、1965年に『金鯱賞』として創設された。第1回は、4歳(現3歳)以上の別定の重賞競走として中京競馬場の砂馬場1800mで11月に行われたが、翌1966年からハンデキャップ競走に変更され、夏の開催に移行して行われた。1969年に開催時期を3月に繰り上げたことに伴い、出走資格が5歳(現4歳)以上に変更となった。1970年は中京競馬場の芝コース設置に伴う改修工事のため、1月に小倉競馬場で博多ステークス(第6回金鯱賞)として行なわれた。1971年から開催時期を夏季に移し、中京競馬場に新設された芝コースの1800mで出走条件を4歳(現3歳)以上に戻して行なわれた。レース名は、1974年に『東海テレビ杯金鯱賞』に変更されたが、1997年から東海テレビの中継を行なわない土曜日開催に変更となったため、『金鯱賞』に戻され、現在に至っている。1984年のグレード制の導入によりGIIIに格付けされたが、1996年にGIIに格上げされたうえ、混合競走となり、負担重量が別定に、距離が2000mに変更された。また、同年から春季最後の阪神開催と夏季最初の中京開催が入れ替えられたため、宝塚記念のステップレースとして別定重量で出走できる金鯱賞を使う馬が多くなってきており、過去10年では、1998年のサイレンススズカと2004年のタップダンスシチーが本競走と宝塚記念を連覇している。本競走は、2000年から国際競走に指定され、今年は5頭以内の外国馬が出走可能となっている。

金鯱賞 ゴールドフェスティバルデーイベント
○金鯱賞レース展望&日本ダービー前夜祭
 サッカー元日本代表の城彰二さん&小島伸幸さんが中京競馬場の名物レース「金鯱賞」と競馬の祭典「日本ダービー」を盛り上げます!
出 演 : 城彰二、小島伸幸、戸井康成(司会)

この二人はフランスW杯の日本代表でした、フランス関係でも探してみようかなと。

○仮面ライダー電王ショー

このレースは5年連続正逆1、次に正逆25・26辺りを見たい。

明日の仕事は朝早くに出るので馬券は買いませんしこのレースはあまりイメージ出来ていないので多分当てられないでしょう。
先に言い訳を書いておいて一応の見解を。
上のリンクから正逆1,2を見ますが人気馬が入っています、土日重賞で全て1枠に入る武豊騎手が鍵になるのかなと。
軸はこの1番スウィフトカレントとします相手は逆2番なのとサッカー選手がゲストなのでイレブンから11番アドマイヤメインへ。
代表カラーの青も気になりますのでゲストと同じ小島厩舎の4番ストーミーカフェへとします。軸とは書きましたが4番の人気が薄いと思うので予想としてはBOXでとします。


第74回東京優駿(GI)
クラシック三冠レースの第二弾として行われる日本ダービーは、イギリスのダービーに範をとり、競走体系の確立と資質向上を図るという意図から、1932年に4歳(現3歳)牡馬・牝馬限定の定量の重賞競走『東京優駿大競走』として創設され、目黒競馬場の距離2400mで行われた。1934年から府中の東京競馬場に舞台を移して行われ、以降は距離・競馬場とも一度も変更することなく継続している。レース名については、1938年に『東京優駿』、1948年に『優駿』、1950年に『東京優駿競走』に変更のうえ(日本ダービー)という副称が付けられ、その後、1964年に『東京優駿』(日本ダービー)に改称されて現在に至っている。1984年のグレード制導入により、GIに格付けされた。クラシック三冠レースについて、皐月賞は最も速い馬が、日本ダービーは最も幸運に恵まれた馬が、菊花賞は最も強い馬が勝つと言われている。“競馬の祭典”とも呼ばれる日本ダービーの栄冠を勝ち取ることは、日本のすべてのホースマンが憧れる最高の栄誉であると言われている。なお、1995年から指定競走となり地方馬にも出走資格が与えられ、また、2001年から外国産馬の出走が可能となり、今年は6頭以内の外国産馬が日本ダービーに出走可能となっている。

「ダービーフェスティバル2007」開催のお知らせ
JRA新潟競馬場では、5月24日(木)新潟テルサにおきまして、BSN新潟放送との共催により「ダービーフェスティバル2007」を開催いたします。日本ダービー検討会やお楽しみ抽選会、演歌歌手の前川清さんをゲストに迎えてのトークショーなど、楽しいイベントで皆様をお待ちしております。
 なお、このイベントの模様は、フェスティバル当日BSN新潟放送にて【18:55~19:54】生放送されます。
042701_01.jpg

緑枠を使ってくるのか?

★第4弾 日本ダービーウィークイベント
 競馬の祭典と呼ばれる日本ダービー当日は、期待感を醸成するさまざまな演出でレースを盛り上げます。
○日本ダービー騎乗ジョッキー紹介
 晴れの舞台に騎乗するジョッキーを、レニー・ハートさんと杉本清さんが紹介します。

○国歌独唱
 オペラ舞台で活躍中のテノール歌手中鉢聡さんが国歌独唱を行います。
藤原歌劇団団員 東京芸大卒業。日本オペラ振興会オペラ歌手育成部第11期修了。

藤原厩舎から2頭出走予定ですがアドマイヤオーラから降りた武豊騎手のタスカータソルテと藤田騎手のフィニステール(フランスの地名)。

○陸上自衛隊中央音楽隊の演奏
 陸上自衛隊中央音楽隊が、昼休みの演奏会や日本ダービー発走前のファンファーレ演奏を行います。

○日本ダービー記念入場券発売
052101.jpg


○ダービーレディー登場
 日本ダービー当日は、GIレースクイーンのムードメーカー南憂希さんが“GIレースクイーン”として、開門後のゴール前でのお出迎え、特別レースのプレゼンターやダービー騎乗ジョッキー紹介に登場します。
051101_28.jpg

この色枠はオークスで来なかったので軽視します。

○2007日本ダービー展望
 5月26日(土)当日に福島テレビで放送される特別番組「2007日本ダービー展望」に出演するタレントの北野誠さんが、レース展望を中心に2007日本ダービーを盛り上げます。
○福島競馬場に“ゆうこりん”がやってくる!!小倉優子トークショー

凱旋門賞(G1) 第1回登録馬
第1回登録馬
馬名 性齢 馬主名 調教師名 所属
ウオッカ 牝・3 谷水 雄三 氏 角居 勝彦 栗東
フサイチホウオー 牡・3 関口 房朗 氏 松田 国英 栗東
メイショウサムソン 牡・4 松本 好雄 氏 高橋 成忠 栗東

英国GI・コロネーション・ステークス登録のローブデコルテもメイショウサムソンも勝ちましたがダービー出走の2頭はどうなのか?
ドバイへ行く直前のレースでもサンライズバッカスとアドマイヤムーンは勝っていますからどちらかが勝つのでは考えています、どちらかと言えばフサイチホウオーでしょうか。

レースゼッケン&グッズ抽選会を開催!【ウインズ八幡】
ウインズ八幡では、前回大変ご好評をいただきましたレースゼッケン&グッズ抽選会を、5月27日(日)日本ダービー当日に再び開催いたします。今回のゼッケンは、日本ダービーが行われる東京競馬場で実際に使用されたものです。
 日本ダービー当日は、ゼッケンを当てて、府中の風をウインズ八幡で感じてみませんか?
052005_02.jpg

052005_04.jpg

052005_06.jpg

最近は直接来てくれないゼッケン番なのですが、参加していただいた方全員に「安田記念ラッキーカード」をプレゼントとも有りますから安田記念も含めてで枠順見てからにします。なんとなくですがオークスの5番の方という事も有るかも?

1996年7枠14番ビワハイジ(両隣1着3着)以来の牝馬出走となる今年、2005年にはそのビワハイジの仔アドマイヤジャパンが7枠14番で15番が3着。今年はウオッカとアドマイヤオーラがどこに配置されるのか注目したい。
武豊騎手のGIは2か3隣番、オークスはこれからも2番ローブデコルテを入れました。
NHKMCで失敗した安藤光彰(ゴールドアグリ)の中央GIは12隣、あの時は+12のみ見て失敗でしたから今度は両方を確認します。
オークス回顧で書いた3枠6番に入る馬も気にしたい。

皇太子殿下の東京競馬場への行啓について
 皇太子殿下は、来る5月27日(日)午後、JRA競馬博物館で開催されている特別展及び東京優駿(日本ダービー)競走を御覧になるため、東京競馬場へ行啓されることとなりましたので、お知らせいたします。

昨年の悠仁親王殿下御誕生慶祝 第134回 天皇賞 を勝った安藤騎手が気になって来る、その時の2着は横山騎手3着は武豊騎手。
馬名ではフサイチホウオー・フライングアップル・タスカータソルテでそのままこの決着も有りそうな馬たちですね。


掲示板の方で見ていた7枠15番にフサイチホウオーが入ったのでこの馬を軸にしなければサインを読む意味も無いという事で軸は決定としました、隣にアドマイヤオーラ(ビワハイジの仔)も居るし。

1枠から1番タスカータソルテ、父ジャングルポケットなのでジャンポケ決着には?なのですが。
ウオッカの同枠馬に注目していたのですがむしろウオッカ自身が良いと感じる、武から2隣・ゴールド(デン)挟み・ダービーフェスティバルのゲストに後藤騎手だったそうで皐月賞では3番騎乗・イベントのミンティエアーが3番・父タニノギムレット接触などで。
3枠(マーチとフォークで音楽枠?)からは5番トーセンマーチを見ますがややサイン的に弱い感じ、内田騎手+父フレンチデピュティはピンクカメオと同じなので1/2で考えると連では買いたく無い感じ。
4枠にフィニステールが入り同枠8番ドリームジャーニーは気になって来た、コラムでJRAの競馬場は全場制覇という言葉が有り全場制覇に小倉のみという蛯名正義騎手。
8枠からは18番フライングアップルが祭典の典からも良いと思うけれどここもちょっと弱いかなあ。

ホウオー以外で見ていた馬の位置が特には良く見えないのでウオッカが相対的に良く見えている感じ、こういう時は同じ枠が強調されていてゾロ目となる事も(VMは2枠に割りと集中しゾロ目となった)で7枠の他2頭もまだ考えの中に入れている。

後はレープロや土日の枠配置と結果見てから考え直します。


第121回目黒記念(GII)
本競走は、1932年に5歳(現4歳)以上のハンデキャップ競走『目黒記念』として創設され、当初は目黒競馬場の芝3400mで春と秋の年2回行われていた。1933年の秋から、舞台を東京競馬場に移して行われ、幾度かの距離変更を経たあと、1950年の秋から現在の2500mに定着している。(ただし、中山競馬場での振替開催が7度あり、また、1969年春は積雪のため、ダート2300mに変更して行われた)1963年から、春は5歳(現4歳)以上、秋は4歳(現3歳)以上で行なわれるようになったが、1984年から秋の競走が廃止されて春の開催のみに変更されると同時に、グレード制の導入によりGIIに格付けされ、1990年に混合競走に指定されて外国産馬の出走が可能になった。1997年からは開催時期を2月から6月に繰り下げられたため、4歳(現3歳)以上に変更され、宝塚記念のステップレースとして出走する馬も見られるようになった。2005年から国際競走に指定され、今年は5頭以内の外国馬が出走可能となっている。また、2006年から日本ダービーと同日開催日に行なわれるようになり、今年も日本ダービー当日の最終競走として番組が組まれている。

目黒記念競走の副題は「目黒競馬場開設100年記念」
東京競馬場では、現在の東京競馬場の前身にあたる目黒競馬場の初開催から100年と言う節目にあたることを記念して、第121回農林水産省賞典目黒記念に副題「目黒競馬場開設100年記念」を付けて行います。
 また、JRA競馬博物館では、東京競馬100年の歴史と日本ダービーを中心とした展示を開催しております。
※ 目黒競馬場開設100年記念 第121回農林水産省賞典目黒記念競走は、5月27日(日)の第12レース(17:00発走予定)

2500m重賞は7戦連続正逆11が3着以上。

 ウインズ小郡は、多くのお客様にご愛顧頂きまして2周年を迎えました。お客様の日頃のご支援に感謝いたしまして、5月27日(日)に【ウインズ小郡 2周年大感謝祭Vol.2】を開催いたします。皆様お誘い合わせのうえ、ぜひウインズ小郡にお越しください。
●サイコロで を出して商品券,000円を当てよう!
当日行われる目黒記念(GII)の勝馬投票券を1,000円以上お買い求めのお客様に、巨大サイコロを振って頂きます。 2 の目が出たお客様には2,000円の商品券を差し上げます。

2の文字が赤文字です、2枠か2番を注意かな。

●米粉パンの販売
ウインズ小郡でしか食べることができない、大人気の「馬米(ウマイ)パン」をはじめとした、多数の「米粉パン」を販売いたします。

米(マイ)を持つのはアドマイヤ3頭(タイトルとフジにメイン回避ならモナークの様で)で粉パンはココナッツパンチに有る。正逆11・2番・2枠に入ってくれるのか?


副題が付いた今年の目黒記念は二度と再現出来ないレースと言えるでしょう、私の番組表読みは妄想程度ですが馬の戦歴にも再現出来ない(取り消しや同様に副題が付いている等)何かが必要なのではと。
トウカイトリックが勝った今年の第57回ダイヤモンドステークスはメジロコルセア取り消しが有り枠配置を気にしている、昨年勝っているポップロックをどう考えるのか?私は軸では考えていないのですが。


名勝負・名場面 弟に譲れぬ思い アグネスフライトVSエアシャカール

武兄弟?とも思うが同父決着かも?とも、とすれば15番軸の私からは1番なのだが・・・。
シャとールが有る4枠、ールは2番4番にも、フライは18番に。

待ち焦がれたこの瞬間 胸の鼓動を闘志に変えて

前半からは皐月賞1着ではなく2着3着の方が合うな、トーシはドリームジャーニーに有る。

2006メモワール 栄光は、長き旅路の果てに メイショウサムソン

2冠のサムソンに長き旅路の果てに は?な感じ、皐月賞馬では無いと私には感じるが。旅路はそのままジャーニーだな。

軸はホウオーですがレープロからはドリームジャーニーが強く感じる、枠配置は2枠かなと思う。
15番から相手にちょっと迷っています、特に2枠が当初のウオッカの同枠隣なのか枠配置はウオッカ自身かも?で迷っています。
柴田騎手は天覧の天皇賞で拝謁し宮記念で1着したと考えていますが今回も拝謁するんでしょうね?となればダリアで良いのかも?とも思うしで。
一点だけしか変えないなら枠連2-7にすると思います。
まだ買って無いのですが、15番を軸に1番3番4番8番9番18番で玉砕してみます。

目黒記念は正逆11に考えていたココナッツパンチが入ったのでここから行きますが勝つのには?な感じ、私は馬連なので2着以上に期待しますが。
相手は2番のポップロック(あまり考えてはいなかったのですが2番なので)2枠のアドマイヤ同居から4番タイトル、本線は17番トリックへとします。
ダービーで15番が3着以上1番が3着以下を想定しての予想ですから買うのはダービー見てからにします。(結果によっては変更するかも)

結局 15番を軸に1番3番4番8番9番18番 を均等買いにしました。
心に名勝負・名場面 弟に譲れぬ思い から同父決着か武兄弟のどちらか(1番は両方含んでいますが)なのかもと、まだかなり迷っていますがこれでいきました。

ウオッカですかあ、ホウオーはまるで駄目。8枠もアサクサキングスとはねえ完敗でした。
それにしても永遠の記憶は64年ぶりの牝馬のでしたか参りました。

目黒記念は15番安藤騎手も入れて11番から2番4番15番17番へ変更します。

目黒記念はココナッツパンチ2着も読み通りで何とか今日はプラスでしたがやっぱりダービーを当てたかったなあ。

東海ステークス・ 優駿牝馬どうでしょう?

女王になる品格に見惚れる。喝采に包まれる美の究極。
5/20 第68回 オークス(優駿牝馬) GI [東京競馬場・芝2400m]
第24回 東海テレビ杯 東海ステークス GII [中京競馬場・ダ2300m]

また美でピュティのピンクカメオ?ただ女王になるから初GI勝ちだと思うから同枠ベッラレイア・美しい(伊)+ギリシャ神話の大地の女神が一番合うなあ、女王になる品格からも全て3着以上のこの馬が良さそう。
喝采からはオスカーかザレマが良いか、極の文字は1枠か8枠なのでザレマかも?なのだけどダンス産駒に挟まれる(包まれる?)トウカイオスカーが気になる。


2007oaks.jpg

女王の戦いは、プライドのぶつかる音がした。

最近の結果からポスターの5枠はあまり買いたくない感じ、女王と呼べるのはダイワスカーレットのみだけど。戦いからは武・音は音無調教師に重なるザレマ バレエ「バフチサライの泉」の登場人物名でスペインのコンダード・デ・ウェルバで栽培されている白ワイン用葡萄の名前も有りますがレーダイでこの辺りが出てくるか?

「バフチサライ」とは、クリミア・タタール語で「庭園の宮殿」、「バフチサライの泉」はプーシキンの同名の叙事詩をバレエにしたもの。バフチサライの泉とは、クリミア汗国の旧都バフチサライにある「涙の泉」と呼ばれる遺跡のことである。

第24回東海ステークス(GII)
1984年に4歳(現3歳)以上の別定の重賞競走、『ウインターステークス』(GIII)として創設されたのが本競走の前身で、12月に中京競馬場のダート2200mで行われた。1989年に混合競走となり、翌1990年には距離が2300mに変更された。その後、1997年にGIIに格上げの上、指定競走となり、ダートのオープン特別として行なわれていた東海ステークスと統合する形でレース名を『東海テレビ杯東海ウインターステークス』に改称された。さらに、2000年に開催時期を5月に移行するとともに、『東海テレビ杯東海ステークス』と変更され、現在に至っている。これにより、本競走をステップに大井競馬の帝王賞(GI)に参戦する馬も見られるようになり、2000年のファストフレンド(本競走1着)、2002年のカネツフルーヴ(同5着)、2005年のタイムパラドックス(同3着)が帝王賞を制している。また、2006年から国際競走となり、4頭以内の外国馬が出走可能となっている。

○東海テレビデースペシャル
 当日14:45から東海テレビで放送予定「中京開催特番デラうま大予想!」の公開収録を行います。東海テレビ「リサッチ」出演中の和希沙也さん、「ドリーム競馬」の司会でおなじみの清水美紀アナウンサー(東海テレビ)に競馬記者を加え、中京競馬の開幕週に花を添えます。
和希沙也(かずき さや 1983年7月23日 - )はホリプロ所属のグラビアアイドル・タレント。滋賀県草津市出身。血液型O型、趣味は読書・映画鑑賞。公式サイトに本名の記載は無い。
スイープトウショウが勝った宝塚記念のゲストで池添騎手と出身・誕生日が同じでした。

まだあまり考えていないのですがスカーレットのオークス回避で同じ緋色一族の3枠6番サカラートを軸かなと、安藤光騎手のGI以外の重賞が4隣なので1番9番とコラムから母父トニービンの12番タガノサイクロンへ 夜に考え直しますが

第68回優駿牝馬(オークス)(GI)
牝馬クラシックレースの第二弾として行われるオークスは、イギリスのオークスに範をとり創設された競走である。1938年に4歳(現3歳)牝馬限定の重賞競走『阪神優駿牝馬』として創設されたのがその前身で、阪神競馬場の距離2700mで行われていたが、1940年に2450m、1943年に2400mに短縮された。また、1946年に舞台を東京競馬場に変更したのに伴い『優駿牝馬』に改称し、1965年から(オークス)の副称がつくようになった。開催時期も創設当初から秋に開催されていたが、1953年から現在と同じ春の開催となった。牝馬クラシックの桜花賞が最もスピードのある繁殖牝馬の検定競走であるなら、2400mのオークスは、スピードだけでなくスタミナも兼ね備えた繁殖牝馬を選定するためのチャンピオンレースといえる。桜花賞から距離が一気に800m伸びるオークスは、うら若い牝馬にとって過酷なレースになるためか、1984年のグレード制導入以降だけで比較しても皐月賞・日本ダービーを制した牡の二冠馬が8頭いるのに対し、桜花賞・オークスの牝馬二冠を制した馬は4頭しか出ていない。なお、1995年から指定競走に指定されて地方馬も出走可能になり、また、2003年から外国産馬にも出走資格が与えられ、今年は6頭以内の外国産馬がオークスに出走可能となっている。

★第3弾 オークスウィークイベント
オークス週は、恒例のレディースデーとして、さまざまな女性向けサービスをご用意しております。
○レディースデープレゼント 5月20日(日)
 オークス当日の抽選番号付記念入場券(100円)でご入場された女性のお客様(先着20,000名様)の中から10,000名様に素敵な記念品が当たる抽選会を行います。
 当選番号の発表は、当日7レース発走前(13:15頃)にターフビジョン・センターコートなどで行います。当選された方は、下記により記念品をお受け取りください。
 なお、引き換えにはオークスの勝馬投票券をご提示いただく必要がございますのでご注意ください。
○海上自衛隊東京音楽隊の演奏
 海上自衛隊東京音楽隊が、昼休みの演奏会やオークス発走前のファンファーレ演奏を行います。
○オークス記念入場券発売
051101_48.jpg

051101_49.jpg

上が男性用で下が女性用です、色は桜花賞でも同じでしたが8枠はまだ来るのかねえ?
左に見える3枠5番はニシノフジムスメ・藤田騎手で今年はカタマチボタンに騎乗、オークスレディーのジャズダンスやヒップホップダンスからダンスインザダーク産駒の3着以上が有るかも?と考えていてザレマに注目していたのだけどカタマチボタンもダンス産駒(もう一頭ミルクトーレルも出走予定)。

○レミオロメン来場
 JRA2007年ブランドCMのイメージソング『茜空』を歌うレミオロメンが来場。オークス表彰式にプレゼンターとして登場します。
5月9日に初の両A面シングル「蛍/RUN」をリリース。
ランはアマノチェリーランに。
○オークスレディー登場
 オークス当日は、ジャズダンスやヒップホップダンスを得意とする佐藤陽子さんが“GIレースクイーン”として、開門後のゴール前でのお出迎え、特別レースのプレゼンターやレース回顧、ダービーウィーク開幕祭に登場します。
051101_26.jpg

ヴィクトリアマイルでも一応3着枠でしたから3枠を気にしておく、今度こそ3枠6番を使ってくれないかな?
3枠6番は昨年コイウタが中止になった馬番でも有るなあ。

新潟競馬場
○オークスレース検討会&エレキコミックお笑いライブ
○オークス レディースデープレゼント
女性のお客様先着1,000名様に「花の香り入浴剤」をプレゼントいたします。

フラッシュ
3歳牝馬の頂点へ、未知の距離への挑戦。
SPEED STAMINA SPIRIT (Sの部分が黄色く光る

全てを備え「樫の女王」となれ

色はピンクが目立つがこれはちょっとストレート過ぎか。
SPEED STAMINA SPIRIT は昨年もフラッシュで有りました。
昨年書いたのが、Sで統一しているので頭がサ行の馬はシェルズレイとシークレットコード、カタカナでは全てスなので頭スは居ないけれど尻スはアドマイヤキッスとカワカミプリンセス。素直にSS産駒ならフサイチパンドラとアドマイヤキッス。
スピードはそのままハロースピードに・尻スはベリーベリナイスとアドマイヤスペースで母馬の頭スがスカーレットブーケ、スピリットからス・・ットはスカーレットと似ている
桜花賞でダイワスカーレットの同枠に居た○地のベリーベリナイス同枠隣に入る馬は確認したい。

軸をダイワスカーレットに決めていた私にはかなりモヤっとするレースになりました。
GI騎乗が珍しい騎手が多く常連の安藤・岩田・横山典騎手が居ないのですねえ。

長谷川騎手のGIは全3戦で7隣・大野騎手は初騎乗・松田騎手・鮫島騎手は全2戦で隣・菊沢騎手は近6戦で隣枠・村田騎手は近3戦で8隣。
これに掲示板ののぶさんの横山義騎手6隣と9隣・後藤騎手の2隣枠も合わせて考えてみた。

8 12 5 7 8 10 5枠7枠 3 5 7 1 4 3枠7枠 重なるのは5番7番7枠だけどちょっと弱い感じ、正逆2か5からもで5番ミンティエアーが良さそうな。

今のところ気にしているのは幸騎手11隣・鮫島騎手隣・菊沢騎手隣枠の5枠10番トウカイオスカー、後藤で5枠10番とか10カイと言う理由じゃないですがスカーレットの回避でオスカー・ダンス挟み・コラム雨上がり決死隊からのレイン同枠。

コラムからディープインパクトの新馬戦は4枠4番なので4枠7番ベッラレイア、ディープと同じ馬主・秋山騎手は桜花賞でダイワスカーレットと同枠。

英国GI登録の2番ローブデコルテ・記念入場券からの藤田騎手騎乗11番カタマチボタン・ポスターからの18番ザレマも含めてまだ迷い中です。


心に残る名勝負・名場面 窮地を救った決断 シーザリオVSエアメサイア

ザリは8枠エアは3枠ダンは5枠に、イアの有るベッラレイアのフローラSの印象がシーザリオに合う様な。

GIへの道 強くて可憐な女王には、至高の勝利がよく似合う

レンは5枠に、4枠にもカレンが有る。

メモワール2006 5年目の雪辱 カワカミプリンセス

5から5番か5枠?
のが有るのはアマノチェリーランで騎手は5年前の2番人気3着だった池添騎手。


東京12R 4枠6番○外ユーワハリケーンの出走取り消しから使われるとしたら4枠・6番・○外の要素かなと。

レーダイ 女王になる品格に見惚れる。喝采に包まれる美の究極。 から品格(ヒンカク)を持つのがピンクカメオですが女王になる品格のなるから既にGI馬となったピンクカメオではなく全て3着以上で女王になる品格を持つ?ベッラレイア・美しい(伊)+ギリシャ神話の大地の女神 を軸にします。
ビワハイジがダービーに出走した1996年のオークス勝ち馬はエアグルーヴでチューリップ賞を勝っているが桜花賞には出走していない、桜花賞に出走していないトライアル勝ち馬ベッラレイア2005年のフローラS勝ち馬ディアデラノビアも3着なので3着以上は大丈夫ではないかと1番人気ですが。

相手も下で書いた馬そのままで2番ローブデコルテ5番ミンティエアー10番トウカイオスカー11番カタマチボタン18番ザレマ。
それともう一点、品格の文字からワイド内連番なのでは?という思いも有りまして8番ピンクカメオも入れておきます。

1991年の4枠9番3着以来全く馬券に絡んでいない4枠なのが気にはなるのですが。


東海Sは駄目でしたが比重はオークスに置いていたのでまあなんとか連敗が止まりました。

東京12R 4枠6番○外ユーワハリケーンの出走取り消しから使われるとしたら4枠・6番・○外の要素かなと。
としていて4枠からはベッラレイアを選び○外は唯一の出走馬ローブデコルテを選びました、2番には牝馬世代限定重賞から正2番・英国GIに登録している事・8枠が来なければ1枠を見たいので1番よりは2番・1枠には頭スの馬が居る(フラッシュのSPEED STAMINA SPIRIT からの頭スです)等からでした。

取り消し馬が何かを教えてくれていると私が考えている内容は以前ここに書いた通りで取り消し馬から三つの要素を選んだのですが6番を入れなかった理由は(自信が有った訳では無いですが)今日の取り消しが12Rだったからです、12Rの場合来週を教える事も良く有るので来週のダービーで前川清氏が5月24日(木)新潟テルサ「ダービーフェスティバル2007」のゲストですからダービーでコイウタのオークス・3枠6番の馬を見たいかなと。

とまあ当ったので能書きを書けますが私が一番に見ていた枠は4枠と5枠でしてその点が読めていないのと12番が見えていない、5番か8番が3着なら7番を1着2着固定したBOX200円だけだけど取れていたのになあと。

京王杯SC・ヴィクトリアマイルどうでしょう?

2007vic1.jpg

女王たちが舞い降りる直線。

登録馬で女王と呼べるのはスイープトウショウ・カワカミプリンセス・フサイチパンドラですがこの3頭で争った昨年のエリザベス女王杯の直線の事を言っているのか?ですが私は昨年の結果からマイル実績が要るのかなと考えています。カワカミプリンセスにはマイル出走が無くフサイチパンドラにはマイル重賞で実績が無いので1着とは考えていない(ただサムソンで失敗しているのでサイン読みとは分けてとします)。
昨年3着のディアデラノビアは前走マイラーズCを3着でした、今年のマイラーズC2着枠はスイープトウショウとアドマイヤキッスで共にチュリップ賞勝ち馬でマイルGI2着有りです。どちらかを軸と見ていますが今のところはアド舞ヤキッスかなと考えています。

春に夢を運ぶ天使の舞をみる。美しき才媛たちの胎動。
第52回 京王杯スプリングカップ GII [東京競馬場・芝1400m]
第2回 ヴィクトリアマイル GI [東京競馬場・芝1600m]

ポスターの舞い降りるとレーダイの天使からヘヴンでしょうか、舞からはアドマイヤとダンス。春から前走は直で来たスプリングドリュー、天使と妖精(ピクシー)はイメージでかな。
胎動は新しい動きなので新たなGI馬の誕生なのか今年初戦の馬なのか。夢からの4枠も気にしたい。

ヴィクトリアマイルのサイはフサイチだけど京王杯はサイを持つのが多数、京王杯側はあまりイメージ出来ないので出走馬確定後に考えます。

第2回ヴィクトリアマイル(GI)
従来、優秀な牝馬は早期に引退させて生産界へ戻すべきと考えられていたが、1996年以降、エリザベス女王杯が古馬牝馬に解放され、古馬牝馬重賞競走の増設およびローテーションの整備により、牝馬の競走馬としての価値を高めるとともに、競馬番組の充実が図られてきた。2006年の番組改定で牝馬における重賞競走体系が整備され、春季に古馬牝馬の目標となるGI競走として『ヴィクトリアマイル』が新設された。4歳以上の牝馬限定・国際・指定・負担重量が定量の重賞競走として東京競馬場の芝1600mの距離で行われ、外国馬やステップ競走で優先出走権を得た地方馬も出走可能となり、春の古馬牝馬の女王決定戦として位置付けされた。第1回のヴィクトリアマイルは、2004年の桜花賞優勝馬ダンスインザムードが初代女王に輝き、2005年の秋華賞優勝馬エアメサイアが2着に入り、GI馬がともに貫禄を示した。競走名の『ヴィクトリア(Victoria)』とは、ローマ神話に登場する「勝利の女神」という意味。

★ヴィクトリアマイルウィークイベント
 春の女王決定戦“ヴィクトリアマイル”を盛り上げるさまざまなイベントをご用意しました。
○女だらけの予想検討会・レース回顧
牝馬限定戦につき、女だらけの予想検討会&レース回顧を実施します。
出 演 : 岡部玲子さん、藤川京子さん、細江純子さん、GIレースクイーン5名
050701.jpg

上のは記念入場券です。
○ヴィクトリアマイルレディー登場
元準ミス日本の加藤綾さんが“GIレースクイーン”として登場します。そのほか4人も含め、5人のGIレースクイーンが各種イベントに登場し、盛り上げます。
かとう・あや ●福島県出身●1980年6月9日生まれ
041403_68.jpg

041403_63.jpg

下はNHKマイルカップレディーを務めた定塚斉子さんで服色が1着枠、同様なら8枠になりますがNHKMCで加藤厩舎が8枠に揃っていて3着枠でした、それをどう考えるか?加藤厩舎のピクシーダストも登録してますね。

☆ヴィクトリアマイルを盛り上げよう!
 ~必見!牝馬達の競演を見逃すな!
京都競馬場からはレース展望、ヴィクトリアマイルレディース抽選会をお届けし、ヴィクトリアマイルを盛り上げます!
これらのイベントに参加して、京都競馬場でもヴィクトリアマイルを楽しんでみませんか?
ご来場、お待ちしております!
★ヴィクトリアマイルレース展望・レース回顧&小野真弓トークショー
 ~興奮!ゲストと一緒にヴィクトリアマイルを予想しよう!~
タレントの小野真弓さんは女性ならではの視点で、競馬ブックでお馴染みの米満浩生さんは競馬記者からの視点で、それぞれの視点からヴィクトリアマイルを展望します!
全レース終了後には、レース回顧とトークショーも開催!
どちらもお見逃しなく!
041202_12.jpg

小野 真弓(おの まゆみ、1981年3月12日 - )は、日本のグラビアアイドル・女優・歌手である。千葉県流山市出身。血液型はO型。サンミュージックブレーン所属。十文字学園女子大学短期大学部卒業。

○オークスレース検討会&エレキコミックお笑いライブ

心に残る名勝負・名場面 平成のマイル王 平成6年第44回安田記念
ノースフライトVSトーワダーリン

安田記念なら2着の有るスイープトウショウなのか?上の2頭の文字をばらすと8枠が多くの文字を含むリンはカワカミにも。

GIへの道 勝利の翼を広げた女神が 府中の杜を駆け抜ける

勝は7番と17番に利は14番に有り翼は6番にタカ。

メモワール2006 新たに刻む女王の名 ダンスインザムード

初GI勝ちで新たに刻むと読みたいが。

掲示板には月曜に書いた気になる3枠6番に1着とは考えていなかったカワカミプリンセスが入りキストウの同枠はスイープ・コイウタ同枠はアサヒライジング。軸に考えていたアドマイヤキッスも7枠はまずまずと思える。
正逆2番に京都牝馬S・阪神牝馬Sの勝ち馬が入りどちらかは入れたいのだがどちらとも言えずで両方抑えます。
6番カワカミから2番ディア3番アサヒ7番スイープ14番キッス17番ダンスの5点で、フラッシュの文字色から枠3-7とも見ていたのでキッスへを本線で気持ち多目にする予定。


ブログには書き忘れていた様ですが掲示板には月曜に書いたダービーフェスティバルのゲスト前川清から見ていたコイウタの枠。
コイウタがそのまま来るとはねえ、ゾロ目を示唆するサインがどこに有ったのか?
コイウタの枠からはアサヒライジングの方だけを見ていたのが大失敗なのとカワカミ・キッスを本線では駄目ですね荒れそうに無いと見ていたし初GI馬だとは考えていたけどアサヒかキッスだろうと騎手まで初GIとはそう言えば昨年の北村騎手も初GI勝ちだったなあ。

最初からコイウタの枠をイベントから見ていただけに悔いが残るなあ。

最近コラム読みで迷いが有ったので書かなかったのですが佐藤コラムで名が出て来た現役馬はキンシャサノキセキ・コイウタ・ドリームパスポートで、ブラッドストーリーではサンデー系種牡馬で名前が出ていないフジキセキ フジキセキの枠から7枠を見たらコイウタ直接とはなかなか上手くいかないなと。
3番の方は朝掲示板に書いた東京4R2枠3番トウショウデュークから3番か7番(トウショウ)かで最近は馬番直が多いということ。
8枠はここも継続ですね、名勝負・名場面から買える物は有ったがデアリングハートだったのは3歳マイルGI(桜花賞・NHKMC)3着2着歴からかも。昨年の桜花賞でコイウタ3着アサヒライジング4着の枠では桜花賞着の順で決着になりました。
(何故 昨年同様の桜花賞1着2着馬の枠では無かったのか?の説明は私には無理ですがスイープトウショウは桜花賞5着なので2枠の2頭より下と見るべきだったのか?などと後付妄想をしています)


第52回京王杯スプリングカップ(GII)
1956年に5歳(現4歳)以上のハンデキャップの重賞競走『スプリング・ハンデキャップ』として創設され、東京競馬場で行われた。1960年には『京王杯スプリングハンデキャップ』に名称を変更。1984年、グレード制の導入に伴いGIIに格付けされ、混合競走となり、負担重量もハンデキャップから別定に、レース名も現在の『京王杯スプリングカップ』に変更された。創設時は1600mの距離で行われていたが、幾度かの距離変更を経て、1981年から1400mに短縮されて現在に至っており、安田記念の前哨戦と位置付けられるようになった。また1994年に国際競走、1995年に指定競走となり、安田記念を目指す外国馬や地方馬の出走も可能となった。過去10年で、タイキブリザード(1997年)、タイキシャトル(1998年)、アサクサデンエン(2005年)が本競走優勝をステップに安田記念を制し、春のマイル王に輝いた。

京王杯SCは明日の仕事が早朝からの出張で買えませんが予想だけで結果を楽しみます。
バーと○外同居でレーダイ夢の4枠から(ダービー卿で書いた)インセティブガイ5隣から8番エイシンドーバーを軸でGI馬同居の6枠へと予想、母に天使の11番オレハマッテルゼとート並びで招待馬隣の14番ピカレスクコートへ。
秋山騎手は急逝したキョウエイマーチにも騎乗有りティの挟み、ティブ(ヴ)接触の外を見ましたが13番ネイティヴハートまでとする(9番プリサイスは自分が買うなら元取り程度で)


また1着3着ですか最近これが多いのでスッキリとしない、シンボリは見えていなかったけどフの並びにティ挟みは有るな他は解らない。

新潟大賞典・京都新聞杯・NHKMCどうでしょう?

今週は全く何も考えていませんでしたからNHKMCだけ買います、他は予想だけで。

恐れを知らぬ新星が弾ける。もうひとつの頂点に衝撃。
5/5 第55回 京都新聞杯 GII [京都競馬場・芝2200m]
第29回 新潟大賞典 GIII [新潟競馬場・芝2000m]
5/6 第12回  NHKマイルカップ  GI [東京競馬場・芝1600m]

恐れを知らぬからは実績が無い馬か牝馬かもと最後の衝撃で荒れるかもと。新星なので重賞未勝利馬が勝つのではと妄想。

第55回京都新聞杯(GII)
1953年に菊花賞の前哨戦として10月に京都競馬場の芝2400mの距離で『京都盃』として創設されたのが本競走の前身である。その後、1967年に菊花賞トライアルに指定され、1971年、『京都新聞杯』(菊花賞トライアル)に改称、1984年からはGIIに格付けされた。距離は幾度かの変更を経て、1984年から1999年まで2200mで行われていた。しかし、2000年の番組改定により、菊花賞の開催が10月に繰り上がったため、本競走は5月の京都に開催時期を移行、菊花賞トライアルから指定を外され、GIIIに格付けの上、混合・別定の芝2000mの距離に変更して行われることになった。その後、2001年にGIIに格上げされ、負担重量を定量に変更、2002年から距離を2200mに戻し、2003年からは負担重量が馬齢に変更された。上位総収得賞金順位で日本ダービー出走を目指す3歳馬が東上切符を懸けて参戦するステップレースとして位置付けされている。
本競走の2000年の優勝馬アグネスフライトは、第67代日本ダービー馬に輝き、同2004年の優勝馬ハーツクライと2005年の優勝馬インティライミはともに日本ダービーで2着に健闘した。

☆将棋フェスティバルin京都競馬場
 ~思考!将棋の読みは、競馬に通ずる!?~
大の「競馬ファン」である棋士の渡辺明竜王が来場してのイベント!
京都新聞杯のレース展望や将棋多面指しで脳を活性化!
★勝負師の読み!渡辺竜王の京都新聞杯レース展望!!
 ~推理!勝負師ならではの予想を参考にしてみては?~
勝負師の視点から見た、京都新聞杯の予想とは!?
★渡辺竜王とプロ棋士による多面指し指導対局!
 ~対決!あなたの実力を試してみませんか?~
将棋腕自慢必見!竜王始め、プロ棋士のみなさんに挑戦してみませんか?
指 導 : 渡辺明竜王、小林健二九段、酒井順吉七段、小阪昇七段、野間俊克五段、鹿野圭生女流初段

新星からのサンライズベガとフェの同居する8枠からはウィで挟む14番フェザーケープ、ローで同居し薔薇の赤枠から6番ローズプレステージを。先週はコラムからのサッカーボーイの仔が走らなかったので今週に期待し同枠9番 スズカコーズウェイを、ブラッドストーリーにはアグネスタキオン×母父ノーザンテーストでダイワスカーレットと似た配合の7番アグネスマクシマムこの馬が勝つと恐れを知らぬ新星そのままなのだけど。
軸は14番フェザーケープ(同枠にはスペシャルウイークの仔も)。


人気薄い5番10番選べているのはまずまずだけど軸が5着かあ、タスカータソルテが見えていなかった。

第29回新潟大賞典(GIII)
1967年から1977年まで福島競馬場で行われていた福島大賞典が、1978年福島競馬場の馬場改修のため新潟競馬場で新潟ステークス(第12回福島大賞典)として行われたのを機に廃止され、1979年に新潟競馬場で『新潟大賞典』として創設、芝2000mの距離で5歳(現4歳)以上のハンデキャップ競走として行われた。1984年からGIIIに格付けされ、2200mの距離に変更されたが、1996年には再び2000mに戻された(1985年・1990年・1995年・2000年・2001年は福島競馬場の芝2000mで行われた)。また、新潟競馬場のコース改修が2001年夏に完成したため、2002年より本競走は左回りの芝2000m・外回りコースで行われるようになり、現在に至っている。2005年から国際競走となり、4頭以内の外国馬が出走可能となっている。1992年の優勝馬メジロパーマーは同年の宝塚記念と有馬記念の2つのGIレースを制した。

○新潟大賞典レース検討会&石坂ちなみトークショー・サイン入りDVDプレゼント抽選会
石坂 ちなみ(いしざか ちなみ、1984年6月23日 - )は、日本のタレント、グラビアアイドル、女優。大阪府池田市出身。JMO所属。

デビュー当初から数年間は吉本興業に所属し、本名である石坂 千尋(いしざか ちなみ)の名で活動していた。才谷ゆきこ、秋野ひとみ、立花圭とともにアイドルユニット「4s(フォース)」の一員として歌手活動を行っていたこともある。
2004年にJMOへと移籍。これにあわせて、名前の「千尋」が「ちひろ」と誤読されることを理由に、かな表記の石坂ちなみへと改名した。

ゲストと同名調教師が人気枠に同居で7枠は橋口同居枠、この二つを信用するかどうかが最初の悩み所。2枠にはレーダイのもうも有り母父トニービンの並びも有る、レーダイ弾けるの弓からは那須の(与一)ストロークで同枠に弾モサポート3枠には与一と弾スインザモア。
まあ予想だけだから12番タマモサポートを軸としてみる、昨年の神戸新聞杯以来の出走で弾けてもらおう。相手は2番チェストウイング(コラムのスペシャルウイークから)3番フォルテベリーニ5番ダンスインザモア13番ヴィータローザ。

まさかゲスト名そのままとは参ったねヴィータローザ選んだのだけか良かったの、掲示板で書いた気になる後藤騎手はここで2着かNHKMCでは同枠サポートに期待しよう。

第12回NHKマイルカップ(GI)
本競走は、1953年から1995年まで日本ダービーのトライアルレースとして芝2000mの距離で行われていた『NHK杯』(ダービートライアル)を前身とする(1984年よりGIIに格付け)。1996年の番組改定で4歳馬(現3歳馬)競走における短距離系の競走体系が整備され、東京競馬場の芝1600mの距離で行われるGI『NHKマイルカップ』として新設された。4歳(現3歳)牡馬・牝馬による混合・指定競走で、外国産馬やステップ競走で優先出走権を得た地方馬にも出走資格が与えられ、春の4歳(現3歳)マイル王決定戦として位置付けされた。1997年の優勝馬シーキングザパールは翌年フランスでG1モーリス・ド・ゲスト賞を制し、日本調教馬として初の海外G1優勝馬となり、また、1998年の優勝馬エルコンドルパサーは同年秋のジャパンカップを制し、翌年にフランスでG1サンクルー大賞優勝・凱旋門賞2着などの輝かしい成績を残している。

★NHKマイルカップウィークイベント
 NHKマイルカップ週は、東京競馬場での5週連続GI開催皮切りとして、各種イベントをご用意しております。
○NHK交響楽団(金管パート)の生演奏
○大沢啓二さん、江夏豊さん来場
プロ野球マスターズリーグ委員会議長の大沢啓二さんとプロ野球解説者の江夏豊さんが来場し、NHKマイルカップ表彰式プレゼンターとして登場します。また、レース展望・回顧では、両氏が快刀乱麻を断つ予想を披露いたします。
○NHKマイルカップ記念入場券発売
○NHKマイルカップレディー登場
2006年もNHKマイルカップレディーを務めた定塚斉子さんが“GIレースクイーン”として今年も帰ってきました。その他GIの担当を務める4人も含め、5人のGIレースクイーンが各種イベントに登場し、盛り上げます。

NHKMC初見と妄想 を掲示板の方に書きました、ゲストの二人からはマスターズとレーダイ新星から2枠4番父にスターと江夏氏の現役時代はあまりフォークボールのイメージは有りませんがこの2枠と野球からそのままイクス球ズとダイレクトキャッチは入れました。
掲示板で書いた6枠はどちらにするかは日曜のレープロ見てからかな、他も変更するかもですが。

去年の同じゲストやイベントなら去年から何かを引き継ぐと私は考えています、一昨年のスプリンターズSと昨年は同じゲスト・アンンジャッシュで枠連2-7が同じなのとサイレントウイットネスが両年共に1着枠だったとか。わざわざ2006年もNHKマイルカップレディーを務めたとHPに書いているので枠連1-3も考えましたが今のところ1着だった3枠6番を使用するのかなという予想です(ただ1枠1番にアの馬で1枠は頭尻がアなのとスターも有るが父名ホワイトなのが逆に嫌な感じなので他に何か有れば入れるかも)。


名勝負・名場面 逞しき、我が血は続く イーグルカフェVSトーヨーデヘア

GIへの道 誰が強いか、誰が速いか 若き勇士が哩(マイル)で激突

メモワール2006 勝利はあなたのために ロジック

新聞広告 サラブレッドが 最も美しく見える場所。

ちょっとイクスキューズの3枠にこじつけかもですが、血は赤い・勇士のユウは6番12番18番・サラブレッドからレッド=赤・美しくから女性=牝馬・あなたはユー。
場所からは地名かなで浅草・ボスト・シベリア、サラブレッドのレッドは13番の母名にも。

私は6番イクスキューズ軸で1番アサクサも入れて3番ダイドウ10番ゲレイロ11番トウホウレーサ-(ここは変更しました)13番ダイレクトキャッチの5点と遊び程度の三連を少し買いました。

10番ゲレイロを入れた理由は都大路Sで取り消しのマヤノライジンの前走が5枠6番で藤田騎手騎乗だからです。


安藤光彰の中央GI、調べていなかったのでちょっと調べてみた。

1995年菊花賞5番→17番2着 2003年高松宮記念6番→18番2着 2006年フェブラリーS13番→9番2着

過去三走のみで信用出来る数では無いけれど全て+12隣馬が2着。
今日の+12隣馬は2番マイネルレーニア。

2番も今から追加しときます。


完敗でした。
レーダイから牝馬が勝つのではと拘ったイクスキューズではなく14番ピンクカメオの方だとは・・・確かにロジックもウインクリューガーも14番だけど7枠としか見ていなかった。

入れるか迷った8枠のムラマサノヨートーも恐れと京都新聞杯ゲストに小林健二九段が、しかしまさかなあという思いの方が強かった昨年2着のファイングレインも8枠に居ましたね。
風林火山から村正の妖刀というのもネットで見ましたが・・・入れられなかった。

安藤光彰の中央GIで+12隣だけしか見ていなかったけれど-12隣が14番に当る、これは次の時が有るかだけど一応覚えておきたいかな。

それにしても三連単が1000万近いとはなあレーダイのもうひとつの頂点に衝撃。から荒れるのではとブログにも書いたけれどここまでとは・・・参りました。

衝撃はディープインパクトの事もだったのかなあ、ピンクカメオの馬主が金子氏で結果がディープの皐月賞と似た決着。
枠が7-5-8そのまま馬が3着のみ違う、2着ロ-レルゲレイロもシックスセンスとイメージが重なる。
まあ終わった後でしか言えない事ですが。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

黒ねこ時計 くろック D04
CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事
最近のコメント
  • 01/08:HAT

  • 04/12:猫パンチ

  • 04/12:HAT

  • 01/09:HAT

  • 01/05:naduti

  • 12/27:猫パンチ

  • 12/27:HAT

  • 05/17:猫パンチ

  • 05/17:takeucchi2001

  • 04/19:猫パンチ

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア