FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

ファルコンS・中山牝馬ステークス・フィリーズレビューどうでしょう?

今週もまだ時間は取れそうに無いですが・・・。

美しさを伴う強さが眩い。桜への想いは永遠なる純真。
第21回 中日スポーツ賞 ファルコンステークス
GIII [中京競馬場・芝1200m]
第25回  ローレル競馬場賞 中山牝馬ステークス
GIII [中山競馬場・芝1800m]
第41回 報知杯 フィリーズレビュー(桜花賞トライアル)
GII [阪神競馬場・芝1400m]

第21回中日スポーツ賞ファルコンステークス(GIII)
昭和62年に設けられた3歳馬による重賞競走。創設当初は『中日スポーツ賞4歳ステークス』という名称の1800m戦だったが、平成8年に距離が1200mに短縮され、平成13年に現在の名称となった。また、重賞競走体系の見直しに伴い、平成18年より施行時期が6月から3月に繰り上げられている。なお、競走名の『ファルコン(Falcon)』とは、鳥の隼(はやぶさ)のこと。

3月10日(土) 中日スポーツ賞ファルコンステークス当日イベント
○中日スポーツ賞ファルコンステークスレース展望
元中日ドラゴンズ投手、現在は中日スポーツ野球評論家の今中慎二さんが登場。中日スポーツ競馬記者とともに強気の予想で勝負します!
出 演 : 今中慎二、黒柳勝博ほか中日スポーツ競馬記者

今中 慎二(いまなか しんじ、1971年3月6日- )は、大阪府門真市出身。平成期(1990年代~2000年代前半)のプロ野球選手。ポジションは投手。左投げ左打ち。愛称は「イマチュー」。現役時代は中日ドラゴンズで活躍した。身長・体重/182cm・73kg。1990年代の中日ドラゴンズのエースとして、ファンの記憶に現在でも強い印象を残している稀代の名投手である。背番号 14(1989年 - 2001年 : 中日)

出演者の二と黒から2枠と正逆14に注意かな。

このレースは6年で5度正逆1で今開催も正逆1が2日間で3着以上。
一応7番と7枠にも注意したい。

レーダイの桜からカノヤザクラとレース名からメジロアダーラに注目している。
今中からなら野球ネタで守備位置と左投げからのライトとレーダイの眩いからライトグランデュアが面白いかな。

1枠が桜の同居で1番にカノヤザクラが配置7番にはメジロアダーラが。
マイの同居枠となったゲストからの2枠と正14番もエーシンの接触とウィの同居枠。
5枠の太が三つで母馬のニシ同居が気になるし新規開業調教師が居る、先週は庄野靖志調教師同枠のシルクネクサスが2着。
1番を軸にして3番4番7番10番14番へ。
またやってしまっている3番と4番を間違えてしまっている、買ったのは4番で間違い無かったのだが申し分け無い来週からは馬名も書く様に気を付けます。

新規開業調教師への定期貸付馬房数は以下の通り。(カッコ内は主な転厩馬)
【美浦】
 高木 登・・・16馬房
 (ヴィオラポンポーサ、ケイビイスパイダー)
 松永康利・・・14馬房
 (ニューエスサンデー、カンペキ)
【栗東】
 梅田智之・・・16馬房
 (エアセレソン、イントゥザグルーヴ)
 小崎 憲・・・16馬房
 (エイシンドーバー、エイシンロンバード)
 庄野靖志・・・16馬房
 (マチカネオーラ、メイショウオウテ)
 羽月友彦・・・16馬房
 (ワンダーマッハー、マルカハンニバル)
 松永幹夫・・・16馬房
 (ハギノルチェーレ、サンダルフォン)

阪急杯1着同着のエイシンドーバーの名前も有り5枠が3着以上枠になったら報知杯FRはハギノルチェーレの枠を重視したいかな。


期待した5枠は駄目でしたが本線で考えていた馬連1-4が思っていたより配当が良かったのが嬉しい、カノヤザクラは4番人気かなと考えていたのが14倍代の6番人気でしたかこちらの予想は外れて多めに買ったのが幸いでした。
5枠は来ませんでしたが報知杯FRの2枠はサイン要素が結構有るなとざっと見た感じでは思いました。


『第6回桜まつり』開催のお知らせ【馬事公苑】
こんな告知も出てたんですね見ていませんでしたが2着3着で正に桜祭り。


第41回報知杯フィリーズレビュー(GII)
3歳クラシック第一弾、桜花賞(GI)のトライアルレースとして、昭和42年に『阪神4歳牝馬特別(報知杯桜花賞トライアル)』の名称で創設され、昭和50年に『報知杯阪神4歳牝馬特別』、昭和58年に『報知杯4歳牝馬特別』と改称、さらに平成13年より馬齢表記の変更に伴い、現在の名称になった。創設当初から1400mで行われていたが、昭和50~53年、平成3、6年は1200mで争われている。なお、本競走は3着までの馬に桜花賞の優先出走権が与えられることからも、本番を占ううえで、欠かすことのできない重要な競走となっている。

◇春到来!!報知杯フィリーズレビュー レース検討会
桜花賞のトライアルレース・報知杯フィリーズレビューのレース検討会を行います。桜花賞に向けての熱いトークをご期待ください。
司 会 : 領家華子 出 演 : 上村尚也・橋本樹理(スポーツ報知記者)

3年連続で正逆10、前年池添騎手から正逆5,12。

レーダイの眩いからルミナスハーバーとヒカルアモーレ、桜からアマノチェリーランに注目している。
純真から馬主が戸佐 眞弓のアストンマーチャンも。

ファルコンS同様武豊騎手が12番に配置された、1枠は下に書いた名勝負・名場面から。
2枠も土曜日は来なかったが新規開業調教師が居てーレの同居ヒカルと輝きの同居でも有りレーダイ眩いから良いかな。
4枠はレーダイ美しさを伴う枠。
人気サイドでの決着と見たので少額で12番軸として1番4番8番へ流す3点とする。


第25回ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス(GIII)
昭和47年にアメリカのメリーランド州にあるローレルパーク競馬場との親善を深めるために創設された競走。創設時は2000mのオープン特別だったが、翌年に距離が1800mとなり、昭和58年に重賞競走に昇格、昭和59年のグレード制実施でGⅢに格付けされた。アメリカのメリーランド州にあるローレルパーク競馬場は、冬季(1~3月)・夏季(7・8月)・秋季(10~12月)の3季にわけて競馬が開催されており、11月には「フランク・J・デフランシス・ダッシュ」という1200mのG1レースが施行されている。

こちらにはリンクネタが無い、ローレルゲレイロの居た7枠14番が来るのか?

レーダイの眩いからは秋華賞を思い出すアサヒライジング、レーダイの後半部分からキストゥヘヴンの復活に期待したくなる。

掲示板で書いて頂いた兵庫ののぶさんのリンクが下で書いた話と重なるのでそれを重視してみます。
前年ブービーの位置と隣→4番5番6番→私はウイングレット重視
最軽量とトップハンデの隣枠→4枠と5枠か6枠の隣枠→私は3枠と4枠重視
前年3着枠の隣枠→6枠8枠→私は8枠からワディラム隣のジョースマイル重視

3枠は忠と中の同居で馬名にインレの一致と6枠はエイの同居くらいしか配置で目立つものは見つけられない。

7番軸で5番16番へと一応2番も抑えて3点でいってみる。

心に残る名勝負・名場面 ラインクラフトVsデアリングハート
トライアル突破でいざ桜花賞へ

漢字5文字カタカナ5文字、正5番はピンと来ない馬だけど逆5番はアストンマーチャンでトライアル突破でいざ桜花賞へとなりますか。ハーとインの有る1枠も気になる。
中山牝馬Sはウイングレットにインクが有り3枠尻文字でハート、ラインとトライで重なるライはアサヒライジングとワディラムに、ワディラムの8枠には愛馬の居る風景から笑顔=スマイルも。


報知杯FR
2着に入ったのがアマノチェリーランであーまたやっちゃったレーダイの桜から見えていたのに最後に切ってしまった。人気決着と読んでしまったからだが入れておくべきだった後悔です。

中山牝馬S
人気のアサヒライジングが沈み同枠馬が3着、キストゥヘヴンの同枠馬が1着で2着はウイングレット。
枠としては全て見えているのに選んだ馬は違う馬と中京記念と同じ外し方にこちらもがっかり。
スポンサーサイト



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 01/18:テキサス

  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

  • 12/15:テキサス

  • 12/12:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/09:テキサス

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア