1. 無料アクセス解析

ダービー卿CT・産経大阪杯どうでしょう?

今週もまだ時間が取れそうに無いです。

主役として臨むために戦う。譲れない舞台を目指す信念。
第51回  産経大阪杯 GII [阪神競馬場・芝2000m]
第39回  ダービー卿チャレンジトロフィー GIII [中山競馬場・芝1600m]

譲れない舞台は天皇賞と安田記念・ヴィクトリアマイルかな、コスモバルク・トウカイエリート・メイショウサムソン・コイウタ・デアリングハート辺りかな安田記念組はイメージ出来ないな。
舞台からマイネルとダンス戦うからトウショウ、信念からプライド。
イメージはしにくいので出走予定が決まってから考えます。
舞台からオペラハウスも有りか信念に宗教的なイメージも有るので聖書に出て来るサムソンは気にしておきたい。
主役として臨むためにと有るがこの両レースを勝って本番で1番人気になりそうな馬は居ないなあ、実績からメイショウサムソンとデアリングハートが出走予定馬からは良さそうだけど。


第39回ダービー卿チャレンジトロフィー(GIII)
1969年にイギリスからレスター・ピゴット騎手など3名を招待し、東京競馬場と京都競馬場で『英国騎手招待競走』が計4競走行われた。そのうちのひとつの競走に第18代ダービー卿からトロフィーの寄贈を受け、『ダービー卿チャレンジトロフィー』として行われたのがこの競走の始まりである。創設当初は1800m、別定重量で行われていたが、幾度かの距離変更を経たあと、1996年に古馬マイル系重賞競走が整備されて1600mに変更となり、また、2002年より負担重量がハンデキャップに変更されている。

○Jockey’s Seat
3月31日(土) ・・・ 田中 勝春騎手

3Rにおける降着
第1位に入線した16番セントバニヤン号(田中 勝春騎手)は、2コーナーで急に外側に斜行し、12番ホットビスティー号(勝浦 正樹騎手)および14番キングブライト号(江田 照男騎手)の走行を妨害したため、第5着に降着となりました。
なお、田中 勝春騎手は3月31日(土)から4月1日(日)まで騎乗停止となりました(開催日2日間)。

高松宮記念2着同枠でサイン的な役目は終わったのかな?
Jockey’s Seatは先週の柴田騎手が同枠・逆番でも絡まずで考えるのは止めておきます。

関東G3は現在正逆21で継続中、中山4日目メインは正逆22。
関東1600重賞は芝ダート問わず武蔵野S以降正逆5と28。
このレ-スは2002年以降で正逆28が3着以上。
インセンティブガイが初ダート重賞以降の3戦で5隣。
昨年勝ったグレイトジャーニーの同枠にマイルC馬テレグノシスが居た、今年はウインクリューガーとロジックが出走予定でこの2頭の同枠馬に注目したい特に母馬が亡くなったウインクリューガーの復帰にはサイン的な意味が有るのではと。
もう一頭のG1馬マイネルレコルトはレーダイ舞台から自身にも注意かな。
出走すれば初芝重賞のサンアディユは両隣に注意したい、宮記念でも書きましたがインセンティブガイの初ダート重賞根岸Sでは隣枠隣番が3着でした。


名勝負・名場面 ステートジャガーVSミスターシービー 愛されて、優駿

ガーはウインクリューガーに有り愛はエンパイアに、愛から恋も良いか。

16頭立てで正逆5,6に重なりますね逆5でック接触の12番ブラックカフェと6番ウインクリューガーが良いかな。
他ではコイウタ同枠の2番サイレントプライド、1番から6番までが頭2文字目イで並ぶこの場合私はそのグループの隣の馬を気にしている7番16番。
軸にしたいのはロジック同枠で頭ロで挟まれ尻ア接触の14番ダンスインザモア、インセンティブガイの5隣でもある。
14番から上の2番プライド6番ウイン7番デアリング12番カフェ16番ニシノへ流す。


第51回産経大阪杯(GII)
1957年に『大阪杯』として創設され、1964年に『サンケイ大阪杯』、1989年に現在の『産経大阪杯』に改称された。創設時は1800mの距離で行われていたが、1965年に1850m、1966年に1900m、1972年に2000mに延長され、現在に至っている。3月上旬開催から約1か月繰り下げられた1981年以降は、天皇賞(春)の前哨戦という性格が一層強くなってきている。過去10年では、産経大阪杯をステップレースとして、テイエムオペラオー、ヒシミラクルが次走で天皇賞(春)を制している。

☆4月1日(日) 産経大阪杯当日(GII)当日
○オール阪神・巨人 トークショー&産経大阪杯レース展望・回顧

セントラルリーグの開幕からも野球関連かなと考えたけれど馬名からはピンと来ない、岡田氏のコスモバルク?阪神JFで駄目だったのを思い出すな。調教師の岡田氏はシルクネクサスだけど。

関西杯名重賞はラジオNIKKEI杯以降正逆5。
このレ-スは2003年以降で正逆27が3着以上。
前年1番人気番と武豊騎乗番・前年最下位番かそれぞれ隣で3番4番5番・6番7番8番、前年武豊正逆番から正逆4,9。
メイショウサムソンの重賞はきさらぎ賞3着枠スプリングS以降2着枠以上の2隣枠に注目したい。
アサカディフィートの近重賞5戦連続4隣。
前阪神6日目より正逆21・7日目より正逆7を土曜日に確認したい。

正逆5に重なるがやや微妙な馬が入ったさてどうするか。
阪神開催の正逆21も7も消えて困った、今開催を見ると前日最下位番の正逆で正逆1,16でここでも正逆5に当る。
アサカディフィート4隣は1番4番、安藤光の重賞も4隣で3番6番。サムソンからは1枠と5枠。

名勝負・名場面 ステートジャガーVSミスターシービー 愛されて、優駿

○地馬と三冠馬 出走しているのは□地馬と二冠馬 愛されているのはコスモバルクの方か母父トウショウボーイでも有る。

すっきりとしないけれどもサムソンの2隣枠を信じてみる、3番メイショウサムソンと9番コスモバルクから1番シルク5番サンバレンティンへの変則買い4点とコパコラムから3番サムソン4番ソレソレーを入れて計5点で。
うーん すっきりとしないので少額にしときます。


昨日は朝から私用で出掛けてましてドバイの結果を買い目に入れるか悩んだけど時間無くそのままネットで投票、帰って結果見たらあららまた少しマイナスに転落してしまいました。

掲示板で書いていただいたのぶさんはどうやら三連複10万馬券ゲットの様で羨ましい、お見事です。

ダービー卿CT
まあまあ読めているかなと思っていたのにあまり読めていませんでした、10番ピカレスクコートは逆6番でした正6番を取ってしまった。ドバイで10番アドマイヤムーン13番ダイワメジャーが1着3着でこの決着も有るかなとは思ったけれど軸にした13番ダンスインザモアはどこいった?、ピカレスクコートは海外G2の2着馬でしたね。
2着3番コイウタは愛されてから気にしましたが同枠のレーダイ信念からのプライドの方を取りました、3番は逆13番になるんだなあと結果見てから気付きました。マイネルはレーダイ舞台からと父マイネルラヴが愛されてからですね、見えてはいたけど買い目に入れるまでは思えなかった。
高松宮記念と土曜日の結果から荒れないのでは先に考えたのが失敗だったかも。
関東G3の正逆21は10番が逆6番で継続、インセンティブガイが初ダート重賞以降の3戦で5隣は13番ダンスインザモアでは無く3番コイウタの方でした。

産経大阪杯
こちらは人気決着だったのですねえむしろこっちはちょい荒れではと見てました、期待したサムソンの2隣枠が消えて残念です。
シャドウゲイトも上と同じくムーンの10番からとステートジャガーのトジャから見ていなかった訳では無いけれどコスモバルクを上と見たので外した、メイショウオウテは全く見えていなかったので全くの見当違いな予想でした。コスモバルクは書いた事と海外G1馬という事からですがこっちは海外戦歴を見てダービー卿CTでは拘り切れなかった。
正10番は逆13番でも有るのですねえ両レースとも正10番逆13番を使った事になる。
安藤光の重賞4隣のみ継続でした。
スポンサーサイト

高松宮記念どうでしょう

今年の2戦目のJRAG1、フェブラリーSが駄目だったのでこのレースはなんとか当てたいが今週もまだ時間は取れないかも。
ネタを探しながら少しずつ書き足していきます。

2007tyuukyou.jpg

一瞬で終わるレースなのに、一生忘れられない感動がある。
一と青帽が気になるかな、瞬はポスターにも有るな。

taka2007.jpg

その直線に瞬きは許されない。
見えているのは6枠12番と1枠で見えている勝負服は三つ、フェブラリーSはそのままの帽子色決着でしたが注意程度にしておきます。
小田切氏・オレハマッテルゼの勝負服と色は違いますが白い円が6個で似ています。
334009.gif

オレハ自身ではなく同枠馬に注目したい。

第37回高松宮記念(GI)
1967年から『中京大賞典』の名称で行われていた競走が前身で、1971年に高松宮殿下から優勝杯を賜ったのを機に改称し、『第1回高松宮杯』として行われた。以来、2000mの別定戦として争われてきたが、1996年の短距離競走体系の改善に伴い、その根幹競走として1200mの定量戦に変更されるとともに、GIIからGIに格上げされ、中京競馬場初のGI競走が誕生した。また、1998年に競走名が『高松宮杯』から『高松宮記念』に変更となり、2000年からは施行時期を5月から3月下旬に移して行われている。春の古馬スプリント路線の頂点を決める競走であると同時に、春のGIシリーズの始まりを告げる一戦でもある。

3月25日(日)劇的!高松宮記念スペシャルデーイベント
○奥田瑛二さんが登場!高松宮記念レース展望&回顧
地元愛知県出身の個性派俳優、最近は映画監督3作目「長い散歩」でモントリオール世界映画祭3冠の快挙を達成するなど、映画監督としての活躍が目覚しい奥田瑛二さんが中京競馬場に来場。グリーンチャンネルの週末競馬情報番組「RIDE ON 22」出演中の桜井悠美子さんを加えて、劇的!高松宮記念を盛り上げます。

奥田 瑛二(おくだ えいじ、1950年3月18日-)は、愛知県春日井市出身の日本の俳優、映画監督、画家、声優、ナレーター。本名は、安藤 豊明(あんどう とよあき)。旧芸名は奥田 英二。血液型はAB型。東邦高等学校卒。明治学院大学法学部中退。女優である妻・安藤和津との間に娘二人。

ゲストの奥と桜から8枠と二から2枠と2番、本名から安藤騎手・プリサイスマシーンにも注目したいがこれはストレート過ぎるかもなので他のサインと重なれば。

○名古屋市消防音楽隊パレード

○獣拳戦隊ゲキレンジャーショー

○天むす名舗「地雷也」出店!〔3月24日(土)・25日(日)に行います。〕
名古屋メシの定番、天むすの名店「地雷也」が中京競馬場に出店いたします。

○フィールライブ口取り体験〔3月17日(土)・18日(日)・24日(土)〕
あなたも中京競馬場の誘導馬と一緒に勝馬オーナーの気分を味わってみませんか?
022501_17.jpg

帽子の色は青ですね。

JC以降のJRAG1は正逆28。G1で3戦連続横山20隣・G1の後藤騎手からはJCD後の騎乗3戦で隣・武豊騎手からはJC以降のG1で11隣。
今年の記念重賞4戦は正逆8と73、鳴尾記念以降の記念重賞は京都記念以外で正逆25。
中京重賞は4戦連続正逆1、だけど昨年も正逆1の流れだったのが宮記念では切れている。
今中京開催は5日目以外で正逆1、日曜メインでは正逆14も。
中京1200m重賞は昨年ファルコンSより正逆29。
3年連続小牧騎手4隣が3着以上。
全場の1200m重賞は正逆2がスプリンターズS以降・正逆18と見ればキーンランドC以降・正逆47と見れば北九州記念以降からとなる。
今のところ上のリンクからは18頭立てとして正逆1か2VS正逆8VS正逆10正逆1VS正逆7VS正逆10という感じで見ている。


JRAHPフラッシュ
中京競馬場で巻き起こる
僅か70秒の春嵐(つくしが5本で背景は空色)

2003 ビリーヴ      信じ続けた己の道、再び掴んだ女王の冠
2004 サニングデール   前年の雪辱果たす、一世一代のスーパーショット
2005 アドマイヤマックス 天才を背に能力前回、これが本当の最大限(マックスパワー)
2006 オレハマッテルゼ  地道に歩んだ脇役時代、待っていたのは主役の座

2007 SPRING →SPRIN (Gが赤文字のTに変化)

これという物はピンと来ないけれど最後の文字がTに変わるのでサチノスイーティーの枠を注目したい。

初見は掲示板に書いたので省略しますが今週からのコラムDr.コパの風水からプリサイスマシーンに気持ちが傾いている、同枠に服部はレーダイ秒針からでプリサイスマシーンも意味は精密機械。
1番のシーもマーチS同様入れておきたい。

心に残る名勝負・名場面
実績か、適正か。それが問題だ。サニングデールVSデュランダル

適正ならレコードを持つシーイズトウショウ実績ではG1馬なのかサマ-スプリント王者もシーイズトウショウなのだが。
サニングデールからはスピニングノアールの枠が気になる。

G1への道 韋駄天達の高速決戦 春の尾張を彩る風物詩

高速からは鈴鹿で決戦は武と闘将かなと、春は8枠に有り 彩のサイは11番に。

メモワ-ル2006 微笑よもう一度 オレハマッテルゼ

ショウと一から1番をもうからモーの有る5枠を、ゲストの長い散歩からもモンローウォーク。5枠は母父Machiavellianの同居枠で有り調教師の隆も並ぶ。

軸は11番プリサイスマシーンで1番シーイズ8番スズカ9番マイネルへの3点プラス抑えで2番アンバー3番サチノ17番ペールギュント3点の計6点にする。


ブログ上の予想は外れでした、回顧は掲示板に書きましたので参照ください。

日経賞・毎日杯・マ-チSどうでしょう?

今週は4重賞ですが高松宮記念に時間を取りたいのでこちらは手抜き予想となります。(といっても結果はどうなるか分かりません)

速さこそが強さだと胸を張る。秒針を好敵手にする韋駄天。
第55回 日経賞 GII [中山競馬場・芝2500m]
第54回  毎日杯 GIII [阪神競馬場・芝1800m]
第37回  高松宮記念 GI [中京競馬場・芝1200m]
第14回  マーチステークス GIII [中山競馬場・ダ1800m]


第55回日経賞(GII)
1953年に創設された『日本経済賞』を1979年に改称したもので、創設当初は初夏の時期に芝3200mで争われていたが、1958年に2600mに短縮され、1967年から現行の2500mで行われている。1984年に春の中山開催に移行してからは、本競走をステップレースとして天皇賞(春)に向かう馬も多く、シンボリルドルフ、ミホシンザン、ライスシャワーが日経賞を快勝し、その年の春の天皇賞馬に輝いた。

『2007春 ファンと騎手との集い』中山競馬開催日イベント
2007harunakayama.jpg

○Jockey’s Seat
3月24日(土) ・・・ 柴田 善臣騎手
○ジョッキー定食
ジョッキーの名前をつけたオリジナル定食を販売いたします。食べた方には、ジョッキーの生写真をプレゼント!
★日 付 : 開催中毎日
★販売店舗
  【柴田  善臣定食】 1,200円 京樽ガーデン(レストラン棟2F 30番柱付近)
  【田中  勝春定食】 1,500円 寿美家(スタンド2F 20番柱付近)
  【後藤  浩輝定食】 1,200円 梅屋(スタンド2F 40番柱付近)
  【松岡  正海定食】 1,200円 スターアイル(レストラン棟4F 35番柱付近)
  【吉田  隼人定食】 1,300円 神田川(クリスタル棟3F 5番柱付近)
※ 料金のうち200円がチャリティ金となります。
○期間限定「ジョッキー焼き(今川焼き)」販売
競馬場で好評発売中のGI焼き(今川焼き)のジョッキーバージョンが期間限定で再登場!
騎手クラブ会長である柴田善臣騎手の会長焼き(あんこ)と、田中勝春騎手のカッチー焼き(クリーム)を販売いたします。

昨年は柴田騎手の6年振りG1制覇とマッキーマックスが産経大阪杯2着でした今年も注意したい特にTVCMに出演し今開催のイベントが 2007 春 から田中勝春騎手に。

日経新春杯の福永騎手全騎乗で正逆位置の正逆が日経賞で3着以上。
1997年 日経新春杯 正2逆14 日経賞 逆14  1着
2001年 日経新春杯 正9逆3  日経賞 正3   3着
2002年 日経新春杯 正11逆2 日経賞 逆2  3着
2003年 日経新春杯 正7逆7  日経賞 逆7  2着 正7 3着
2004年 日経新春杯 正6逆9  日経賞 正6逆9 2着
2005年 日経新春杯 正2逆9  日経賞 逆2   3着
2006年 日経新春杯 正4逆9  日経賞 逆9  3着
2007年 日経新春杯 正9逆4

G2日経は2004年より正逆29、このレースは2002年より横山騎手11隣・後藤騎手が騎乗すれば16隣。
このレースは4年連続正逆3。
2回中山土曜日メインは正逆2VS正逆5でワイド以上、2回5日目以降のメインは正逆28。

2500m重賞は6戦連続逆11が3着以上で有馬記念と同じ14頭立て4番フサイチパンドラは福永騎手からも重なる。
ただ11番トウショウナイトも同じ位置に居るし日経名レースで2着4着1着と良い。
唯一牝馬隣でフラ挟みの5番マツリダゴッホから正逆11の2頭へとする。


うーむ正逆11は継続し福永騎手からも土曜日メインの正逆5も継続しそれを見ていたのに逆5は取っていなかったのがねえ。
後藤騎手16隣も継続です。


第54回毎日杯(GIII)
1954年に日本ダービー直後の3歳馬による重賞競走として創設されたが、1971年に3月上旬、1987年からは3月下旬に開催時期を変更され行われている。なお、本年より2000mから1800mに距離を短縮して行われる。過去10年の優勝馬の中から、このレースで重賞初制覇を果たしたテイエムオペラオー、クロフネ、キングカメハメハがその後東上し、GI競走を制している。

2007haruhansin.jpg

○おうまDEお散歩
 ポニーリンクにて大型馬体験乗馬とポニー体験乗馬を1日を通して行います。

このレースは6年で5度正逆45、1999→2000年以降前年最下位番か隣で6番7番8番。
阪神1日目メインは正逆51、1回阪神土曜日メインは正逆31。

ニュービギニングから3戦で5隣が3着以上で10番にナムラマース、正逆45と31から12番コートユーフォリアとフォーで挟む13番タスカータソルテを相手に選ぶ。
4枠がビーとングの同居枠なので6番ウィルビーキングを抑えに少し、先週同様に同日同頭数の重賞から何か無いかと見ていたけどブラック名で教え合うと面白いのだが。


2着の7番は前年最下位番から出るけども4枠で6番の方を取って駄目、もう一歩詰め切れなかった感じだけど5枠は良く見えていないので完敗ですね。レーダイ秒針からメトロ(ノーム)は考えたけど考えただけでした。4枠に入ったディープインパクトの兄弟枠が1着と3着が共通したという事なのかな(あるいはブラックの隣馬という事か?)。

第14回マーチステークス(GIII)
ダート適正馬の目標となる競走を設置し、ダート競走体系を明確にする目的で、1994年に創設され、1800mの距離で争われるハンデキャップ競走として行われている。競走名の『マーチ(March)』は、英語で3月のこと。ローマ神話の農耕の神マルスが由来で、古代ローマの暦では、農耕が始まる3月が年の始まりであった。

このレースは5年連続正逆40とハンデ頭隣枠、中山ダート重賞は5戦連続正逆9と6戦連続正逆40。
中山ダート重賞で後藤騎手の9隣と柴田騎手3隣も見ておきたい。
関東G3はフラワーCで継続の正逆21。
関東ダート重賞は昨年ユニコーンS以降北村騎手の3隣枠が3着以上枠(武蔵野S以外は連対で今年の3戦は2着枠)。
ビッググラス出走の重賞は正逆37が3着以上。


トーセンキャプテン号の故障とトーセンダンディ号が競走馬登録抹消の告知が有り5番トーセンブライトと同枠に買える要素が無いか考えようと帰宅したら12番オリンピアンナイトの取り消しを知りました、金曜日時点で買い目に入れる予定だったので読めていない様な。
前走同枠要素から7枠と福永騎手・主戦だったのが横山騎手で二人とも高松宮記念で騎乗する。取り消しで唯一要素を持つ馬は同父ブライアンズタイムのトーセンブライトなのだが藤田騎手騎乗でどうなんだろう?同枠クーリンガーの方が良さそうだけど関東G3正逆21は5番のみなのでここで消えるのかな?北村騎手3隣枠は3枠5枠・ビッググラス出走の重賞は正逆37も5番を指しているのだが。
1番シーは高松宮記念にも有りどちらかは3着以上に来るのではと、同枠ウインドは今週からのコラムDr.コパの風水から良いと思う。
正逆9と40は同じで8番9番を指すのだけど1枠と同じ風の有る4枠8番テイエムプリキュアは唯一牝馬なので隣も含めて7番8番9番は気になる。
このレースは前日発売で枠連もオッズが割れているので3枠から1枠4枠5枠7枠へとしてみる、一応軸は5番トーセンブライトだけど勝つにはまだ早い様にも思う。

フラワーC・スプリングS・阪神大賞典どうでしょう?

今週も日が経つのが早いな、仕事はなかなか終わらずで時間は取れていないけど。

思い出す勇姿が語りかける。頂点へと続く確かな王道。
第21回 フラワーカップ GIII [中山競馬場・芝1800m]
第56回 フジテレビ賞 スプリングステークス(皐月賞トライアル)
GII [中山競馬場・芝1800m]
第55回 阪神大賞典 GII [阪神競馬場・芝3000m]

頂点と王道から王やキング馬名に注意、前回の頂点ではフサイチホウオーが勝っている。
続くの文字からワイド内連番注意で。

第21回フラワーカップ(GIII)
3歳牝馬限定のオープン特別として施行されていたが、1987年の番組改革でGIIIの重賞競走に昇格した。重賞昇格以降は、東京競馬場で行われた1988年を除く全ての年で、中山競馬場・芝1800mの条件で施行されている。過去10年の優勝馬のうち、シーキングザパール、スマイルトゥモロー、ダンスインザムード、シーザリオ、キストゥヘヴンの5頭がのちにGⅠ競走を優勝している。2001年に、負担重量が馬齢重量から別定重量に変更された。

地方馬の3隣が良いのだが今年は出走無し。
このレースは第9回より正逆27が3着以上。
関東G3では正逆21がかなり続いている、最近では中山牝馬S・正21、オーシャンS・逆21、クイーンC・正21、ダイヤモンドS・正21、共同通信杯・正21、根岸S・逆21、東京新聞杯・逆21、京成杯・×。

レーダイの王道から唯一の関西馬クラウンプリンセスの枠をまず見たい、続くから文字が続くホクレレの枠も注意したい。
佐々木コラムにアイドルと有りショウナンタレントも気にしたい。
あまり知らない馬が多くてイメージ出来ないのでリンク中心かな。

正逆21は5番12番・正逆27は6番11番、ファと尻ンの同居6枠と5番にショウナンタレント配置を重視する。
後藤厩舎で挟む7枠にクラウンプリンセス、○外同居の1枠 北レレと蝦夷の大雪の同居する8枠と花名レースでガーベラと勝が同居する5枠を相手にする。
軸は5番ショウナンタレントにする相手は6枠からはショで接触する11番ホットファッション7枠からは13番アルビアン8枠からは15番ホクレレ1枠からは1番ペルサントクリール5枠からは10番田中騎手でジョウノガーベラへの5点にする。
3番にイチゴイチエで2隣の1番5番決着で一期一会なら面白いのになと。
入れなかったけど2枠にも悩む、思い出すと一期一会・王道とレーヌは女王なので 圭三の3番はオッズ見てから入れるかも。
纏まっていないので少額か買うの止めるかも。

結局3番入れて6点いつもの半額程度買い、ホクレレ2着でまずまずの配当でよかったです、3着は2枠から女王の方でした良いと思った6枠は全く駄目で関東G3の正逆21のみ継続しました。
しかし土曜日は先週同様レーダイから選んだ3頭内で決着、リンク勉強して1年半なのにリンクを調べられなかったここ2週の方が成績良いとは(これが従来の私のサイン読みなのですが)なんかもやもやする気分です(今週は一応正逆21が1着だからと納得はしますが)。

一つ反省、上で続くの文字からワイド内連番注意としながら2枠で3番を取ったのは駄目ですね5番軸なら2枠からは4番を選択しなければと。

第56回フジテレビ賞スプリングステークス(GII)
1952年に創設された3歳馬による重賞競走で、創設当時は別定重量(ただし1954、1955年は定量)で争われていた。その後、1958年に定量制が採用され、2003年からは馬齢重量で施行されている。なお、皐月賞トライアルである本競走の1~3着馬には皐月賞の優先出走権が与えられる。競走名の『スプリング(Spring)』は、英語で「春」という意味。

地方馬の隣か2隣フリオーソが出走予定、3年連続前年最下位番か隣で13番14番15番。
関東G2はアルゼンチン共和国杯より正逆25と前G2戦最下位番か隣で12番13番14番。
今もところ8番9番VS13番14番でワイド以上と予想。
あらー16頭立てじゃないんだ回避馬とか見ていなかった、11頭立てなら地方馬の隣か2隣→1番8番9番11番・前年最下位番か隣→2番3番4番・正逆25→3番9番・前G2戦最下位番か隣→1番2番3番。
重なる1番2番3番9番から1番フライングアップルの横山騎手はフラワーCでも1番騎乗で13着、他のサインや枠の確認してからにしますが1番は入れなきゃないけない様な。


思い出すからショウワモダン、頂点・王道からキングオブチャドと頂点からニードルポイントの各枠を注意で。
人気はサンツェッペリンとフライングアップルでしょうがレーダイに頂点の有る京成杯3着とレース紹介の英語から○外で語感の似ているフライングアップルを上に見ている。

第55回阪神大賞典(GII)
1953年に創設された重賞競走。当初は2000m、ハンデキャップで施行されていたが、1956年に負担重量が別定に変更され、その後2度にわたる距離の延長を経て、1974年から3000mとなった。また、創設以来、長らく暮れの阪神競馬の風物詩として親しまれていたが、1987年から施行時期が大幅に繰り上げられ、現在では春の天皇賞の前哨戦として位置づけられている。

大賞典名レースは正逆40か44、阪神名重賞は5戦連続正逆10。
マイソールサウンド5隣、アマノブレイブリーの重賞で6戦中5戦2隣。

勇姿からアマノブレイブリーだけどそれよりは上のリンクかな、思い出すからは夢かなあと語りかけるはブルースと考えている(サウンドは音なので言葉では無いと思うので)。

正逆40か44→7番5番11番1番・正逆10→10番2番・マイソールサウンド5隣→2番4番・アマノブレイブリー2隣→3番7番。
2番ドリームパスポートに重なってくる、他のサインや枠の確認してからにしますが2番軸で仕方無いのかなというのが今の考え。


佐々木コラムではナリタトップロードの菊花賞と有り1枠1番に注意したい。スプリングSではと考えているがさて?
ブラッドストーリーはシャトル供用時の産駒が豪G1を制したタヤスツヨシの写真が載っている。同期でシャトル供用もされていたフジキセキが気にかかるドリームパスポートで仕方無いのかなあ。
ニードルポイントもフジキセキ産駒なのでこちらだったら面白いんだが。

心に残る名勝負・名場面
ナリタブライアンVSマヤノトップガン 最初で最後の名勝負
最初で最後から正逆1を見たいが佐々木コラムから日曜の両重賞は1番を見たい、共に枠発表前からサイン有りと思っていた馬。
ナリタ・マヤノの決着は正2VS逆1だったが両重賞とも正1.2に人気馬が配置され馬連1-2で共に決着も有りそうな。


うーちょっと飲み過ぎました、朝にもう一度確認しますが多分変更はしない。
日曜の両重賞共に11頭立てで合わせているので双方を教える何かが有るのではと枠を見たら中山に10番地方馬で阪神の6番8番に地方騎手が居る。
これと上で書いたのを合わせて考えました。
阪神大賞典
2番ドリパス軸で1番デルタ7番トリック10番アイポの3点、人気過ぎる気もするけれどこれでいきます。
スプリングS
1番アップル軸で2番サンツェッペリン4番ニードルポイント5番ショウワモダン6番エーシンピーシーの4点で、こちらは2番の3着止まりに期待したいのと8番は切ります。


上で書いた同日重賞で同頭数から何か双方を教える事が有るのではと考えた地方馬と地方騎手の馬番は一応馬券になってくれてこれは嬉しかったですね。
10番フリオーソ→阪神10番1着と6番下原理騎手→中山6番3着、スプリングSで6番が2着だったら最高だったんですが読みがそこまでは上手くなかったという事で。
それにしても両重賞とも正逆ゾロ目でしたね 続く の文字ではこれにも考慮必要かな。

スプリングS
マイネルシーガルを入れなかったので駄目でした正逆1から1番を取ったのだが正逆1決着とはなんとも。
フジTV→ゆりかもめ→シーガルなのでしょうね分かっていたけど阪神が荒れそうな感じじゃ無かったから外したの言い訳は駄目ですね、ナリタブライアン→ブライアンズタイムの枠・同枠唯一の地方馬等は分かっていたけど10Rの8枠がマイネル枠なのは買った後にTVで気が付きましたが後の祭り。
地方馬の隣か2隣、前G2戦最下位番か隣が継続。

阪神大賞典
ここは予想通りの人気馬での決着で何の面白みも無かったですね、配当も馬連280円では多目に買いましたがスプリングSの負けを取り戻せず2週続けて微々たるプラスのみで今年トータルのマイナスは4戦分程度残っています。
大賞典名レースは正逆40か44・阪神名重賞は正逆10・マイソールサウンド5隣・重賞のアマノブレイブリー2隣が継続。

佐々木コラムでディープの話も有りましたが武豊騎乗のアイポッパーという事なんでしょうか、ディープの話題はサインとしては外して考えている私なのですが。

ファルコンS・中山牝馬ステークス・フィリーズレビューどうでしょう?

今週もまだ時間は取れそうに無いですが・・・。

美しさを伴う強さが眩い。桜への想いは永遠なる純真。
第21回 中日スポーツ賞 ファルコンステークス
GIII [中京競馬場・芝1200m]
第25回  ローレル競馬場賞 中山牝馬ステークス
GIII [中山競馬場・芝1800m]
第41回 報知杯 フィリーズレビュー(桜花賞トライアル)
GII [阪神競馬場・芝1400m]

第21回中日スポーツ賞ファルコンステークス(GIII)
昭和62年に設けられた3歳馬による重賞競走。創設当初は『中日スポーツ賞4歳ステークス』という名称の1800m戦だったが、平成8年に距離が1200mに短縮され、平成13年に現在の名称となった。また、重賞競走体系の見直しに伴い、平成18年より施行時期が6月から3月に繰り上げられている。なお、競走名の『ファルコン(Falcon)』とは、鳥の隼(はやぶさ)のこと。

3月10日(土) 中日スポーツ賞ファルコンステークス当日イベント
○中日スポーツ賞ファルコンステークスレース展望
元中日ドラゴンズ投手、現在は中日スポーツ野球評論家の今中慎二さんが登場。中日スポーツ競馬記者とともに強気の予想で勝負します!
出 演 : 今中慎二、黒柳勝博ほか中日スポーツ競馬記者

今中 慎二(いまなか しんじ、1971年3月6日- )は、大阪府門真市出身。平成期(1990年代~2000年代前半)のプロ野球選手。ポジションは投手。左投げ左打ち。愛称は「イマチュー」。現役時代は中日ドラゴンズで活躍した。身長・体重/182cm・73kg。1990年代の中日ドラゴンズのエースとして、ファンの記憶に現在でも強い印象を残している稀代の名投手である。背番号 14(1989年 - 2001年 : 中日)

出演者の二と黒から2枠と正逆14に注意かな。

このレースは6年で5度正逆1で今開催も正逆1が2日間で3着以上。
一応7番と7枠にも注意したい。

レーダイの桜からカノヤザクラとレース名からメジロアダーラに注目している。
今中からなら野球ネタで守備位置と左投げからのライトとレーダイの眩いからライトグランデュアが面白いかな。

1枠が桜の同居で1番にカノヤザクラが配置7番にはメジロアダーラが。
マイの同居枠となったゲストからの2枠と正14番もエーシンの接触とウィの同居枠。
5枠の太が三つで母馬のニシ同居が気になるし新規開業調教師が居る、先週は庄野靖志調教師同枠のシルクネクサスが2着。
1番を軸にして3番4番7番10番14番へ。
またやってしまっている3番と4番を間違えてしまっている、買ったのは4番で間違い無かったのだが申し分け無い来週からは馬名も書く様に気を付けます。

新規開業調教師への定期貸付馬房数は以下の通り。(カッコ内は主な転厩馬)
【美浦】
 高木 登・・・16馬房
 (ヴィオラポンポーサ、ケイビイスパイダー)
 松永康利・・・14馬房
 (ニューエスサンデー、カンペキ)
【栗東】
 梅田智之・・・16馬房
 (エアセレソン、イントゥザグルーヴ)
 小崎 憲・・・16馬房
 (エイシンドーバー、エイシンロンバード)
 庄野靖志・・・16馬房
 (マチカネオーラ、メイショウオウテ)
 羽月友彦・・・16馬房
 (ワンダーマッハー、マルカハンニバル)
 松永幹夫・・・16馬房
 (ハギノルチェーレ、サンダルフォン)

阪急杯1着同着のエイシンドーバーの名前も有り5枠が3着以上枠になったら報知杯FRはハギノルチェーレの枠を重視したいかな。


期待した5枠は駄目でしたが本線で考えていた馬連1-4が思っていたより配当が良かったのが嬉しい、カノヤザクラは4番人気かなと考えていたのが14倍代の6番人気でしたかこちらの予想は外れて多めに買ったのが幸いでした。
5枠は来ませんでしたが報知杯FRの2枠はサイン要素が結構有るなとざっと見た感じでは思いました。


『第6回桜まつり』開催のお知らせ【馬事公苑】
こんな告知も出てたんですね見ていませんでしたが2着3着で正に桜祭り。


第41回報知杯フィリーズレビュー(GII)
3歳クラシック第一弾、桜花賞(GI)のトライアルレースとして、昭和42年に『阪神4歳牝馬特別(報知杯桜花賞トライアル)』の名称で創設され、昭和50年に『報知杯阪神4歳牝馬特別』、昭和58年に『報知杯4歳牝馬特別』と改称、さらに平成13年より馬齢表記の変更に伴い、現在の名称になった。創設当初から1400mで行われていたが、昭和50~53年、平成3、6年は1200mで争われている。なお、本競走は3着までの馬に桜花賞の優先出走権が与えられることからも、本番を占ううえで、欠かすことのできない重要な競走となっている。

◇春到来!!報知杯フィリーズレビュー レース検討会
桜花賞のトライアルレース・報知杯フィリーズレビューのレース検討会を行います。桜花賞に向けての熱いトークをご期待ください。
司 会 : 領家華子 出 演 : 上村尚也・橋本樹理(スポーツ報知記者)

3年連続で正逆10、前年池添騎手から正逆5,12。

レーダイの眩いからルミナスハーバーとヒカルアモーレ、桜からアマノチェリーランに注目している。
純真から馬主が戸佐 眞弓のアストンマーチャンも。

ファルコンS同様武豊騎手が12番に配置された、1枠は下に書いた名勝負・名場面から。
2枠も土曜日は来なかったが新規開業調教師が居てーレの同居ヒカルと輝きの同居でも有りレーダイ眩いから良いかな。
4枠はレーダイ美しさを伴う枠。
人気サイドでの決着と見たので少額で12番軸として1番4番8番へ流す3点とする。


第25回ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス(GIII)
昭和47年にアメリカのメリーランド州にあるローレルパーク競馬場との親善を深めるために創設された競走。創設時は2000mのオープン特別だったが、翌年に距離が1800mとなり、昭和58年に重賞競走に昇格、昭和59年のグレード制実施でGⅢに格付けされた。アメリカのメリーランド州にあるローレルパーク競馬場は、冬季(1~3月)・夏季(7・8月)・秋季(10~12月)の3季にわけて競馬が開催されており、11月には「フランク・J・デフランシス・ダッシュ」という1200mのG1レースが施行されている。

こちらにはリンクネタが無い、ローレルゲレイロの居た7枠14番が来るのか?

レーダイの眩いからは秋華賞を思い出すアサヒライジング、レーダイの後半部分からキストゥヘヴンの復活に期待したくなる。

掲示板で書いて頂いた兵庫ののぶさんのリンクが下で書いた話と重なるのでそれを重視してみます。
前年ブービーの位置と隣→4番5番6番→私はウイングレット重視
最軽量とトップハンデの隣枠→4枠と5枠か6枠の隣枠→私は3枠と4枠重視
前年3着枠の隣枠→6枠8枠→私は8枠からワディラム隣のジョースマイル重視

3枠は忠と中の同居で馬名にインレの一致と6枠はエイの同居くらいしか配置で目立つものは見つけられない。

7番軸で5番16番へと一応2番も抑えて3点でいってみる。

心に残る名勝負・名場面 ラインクラフトVsデアリングハート
トライアル突破でいざ桜花賞へ

漢字5文字カタカナ5文字、正5番はピンと来ない馬だけど逆5番はアストンマーチャンでトライアル突破でいざ桜花賞へとなりますか。ハーとインの有る1枠も気になる。
中山牝馬Sはウイングレットにインクが有り3枠尻文字でハート、ラインとトライで重なるライはアサヒライジングとワディラムに、ワディラムの8枠には愛馬の居る風景から笑顔=スマイルも。


報知杯FR
2着に入ったのがアマノチェリーランであーまたやっちゃったレーダイの桜から見えていたのに最後に切ってしまった。人気決着と読んでしまったからだが入れておくべきだった後悔です。

中山牝馬S
人気のアサヒライジングが沈み同枠馬が3着、キストゥヘヴンの同枠馬が1着で2着はウイングレット。
枠としては全て見えているのに選んだ馬は違う馬と中京記念と同じ外し方にこちらもがっかり。

弥生賞・中京記念はどうでしょう?

明日も仕事なので予想だけにします。

心に残る名勝負・名場面
初めての”敗戦” ナリタトップロードVSアドマイヤベガ
土曜日はこれを見ていなかった、初めての文字は1枠か8枠で土曜日の重賞は共に3着枠。

第44回報知杯弥生賞(GII)
昭和39年に創設された3歳馬による重賞競走。創設時は1600mで争われていたが、昭和46年に1800mとなり、さらに昭和59年に現行の2000mへと距離が延長され、昭和62年にはGIIIからGIIに格上げされた。皐月賞と同コース・同距離で施行されるトライアルレースで、1~3着までの馬には皐月賞の優先出走権が与えられる。なお、競走名の『弥生』は、陰暦3月の異称。

ここも3歳重賞戦で続く7番か7枠から7番ドリームジャーニーがレーダイの夢と価値から父ステイ金、2番のメイショウはレーダイの勝と情から。
1枠か8枠なら8枠タスカータソルテを選ぶ、まだ未勝利のリンリンリンが出走してきたのは過去2戦で3着以上の隣馬を教える為かもと。
アドマイヤオーラは牡馬に先着されていない、土曜日のダイワスカーレットはオーラとは逆に牝馬には先着されていなかったのが牝馬に対して初めての”敗戦”だった。アドマイヤの繋がりも有りオーラも同じではと、上記3頭からオーラ2着へ馬単3点と予想する一点ならチューリップ同様7番ドリームジャーニーからかな。

第55回トヨタ賞中京記念(GIII)
昭和28年に行われた『中京開設記念』を翌年に改称したもので、中京競馬場で施行される重賞競走の中で最も古い歴史を誇る。創設当初は、砂馬場1800mの別定戦で行われていたが、昭和30年にハンデ戦となり、幾度かの距離の変更を経た後、芝コース新設に伴い、昭和45年から芝2000mで施行されている。

3月4日(日)劇的!中京競馬 トヨタ賞中京記念当日イベント
○劇的!中京競馬 オープニングLIVE
昨年まで「ドリーム競馬」の司会でおなじみの宮川一朗太さんとJRA「ターフトピックス」で美浦トレセンリポート担当の高橋摩衣さん、グリーンチャンネル「トレセンTIME」で栗東トレセンリポート担当の中村智夏さんによるトークで、中京競馬の開幕を盛り上げます。
また、当日騎乗する新人ジョッキーの紹介も行います。
出 演 : 宮川一朗太、高橋摩衣・中村智夏(トレセンリポーター)
○劇的!中京競馬 大抽選会
高松宮記念の招待席他、豪華賞品が合計555名様に当たる大抽選会を行います。
賞 品 : A賞/高松宮記念ペア招待席   2名様
     B賞/下呂温泉水明館ペア宿泊券   1名様
     C賞/ナショナル空気清浄機   2名様
     D賞/特選うまいものギフト   10名様
     E賞/JRAグッズ福袋   40名様
     F賞/中京競馬場オリジナルマグカップ   500名様

レーダイ価値から夢の4枠マチカネオーラ、レーダイの価値の文字はお金を連想させる一昨年の札幌記念コイントス3着とかでカネも良い。
勝と情からトウショウパワーズ、咲かせるから同枠の薔薇も良さそう。
他はもう一つピンと来ないけれどスターで挟む14番15番から価値の有る金から金剛リキシオーを選び3頭BOXとする。(軸流しなら1枠が初めてと一郎太からで1枠の2番トウショウパワーズかな)

弥生賞はオーラに勝って欲しく無かったのになあとチューリップ賞同様勝った馬は皐月賞で外すつもりでしたから、ムーンと同様に皐月賞は馬券圏外かも。5枠はレーダイ横の文字からも良いのだが7番じゃ無かったのでここで切れるのか?まあ一応3着には入っているので来週も気にしてはおきたいかな。

中京記念も枠としては見ていたけど人気薄の2頭で決着して枠連660円に対して馬連は1万円ちょうど、こういうレースを読み切れたら配当以上に嬉しいのだが私は駄目でしたね馬券は買わなかったのですが枠から読んでいくのでそこから詰め切れ無かった悔しさが残りました。

チューリップ賞・オーシャンSどうでしょう

時間が取れず何も調べていないし土日が仕事なので買わずに見るだけにします。

勝者の横顔が価値を示す。春の夢を咲かせる情熱。
3/3 第2回  夕刊フジ賞 オーシャンステークス
GIII [中山競馬場・芝1200m]
第14回  チューリップ賞(桜花賞トライアル)
GIII [阪神競馬場・芝1600m]

3/4 第44回 報知杯 弥生賞(皐月賞トライアル)
GII [中山競馬場・芝2000m]
第55回 トヨタ賞 中京記念
GIII [中京競馬場・芝2000m]

第14回チューリップ賞(GIII)
オープン競走として施行していたものを、平成6年から重賞競走に格上げしたもの。桜花賞と同コース・同距離で争われるトライアルレースで、1~3着までの馬には桜花賞の優先出走権が与えられる。なお、競走名の『チューリップ(Tulip)』はユリ科の球根植物。園芸植物としての人気が高く、品種改良によってさまざまな色・形が存在する。茎が出て幅広い葉が数枚つき、4~5月ごろに大きい花を1個咲かせる。花言葉は「永遠の愛情」「愛の告白」。

7番に安藤騎手のダイワスカーレットが配置され夢の文字からも軸と考えたい、相手も横顔のカオが有るウオッカかなあと2文字目ロで挟み情熱からも飲むと胃の焼ける熱いウオッカなのかと。
3頭目にはローブデコルテではなくその隣でローで挟むタガノグラマラスを選ぶ。

第2回夕刊フジ賞オーシャンステークス(GIII)
スプリント路線の興趣向上を図る観点から、平成18年度より重賞競走として施行されている。なお、競走名の『オーシャン(Ocean)』は、は英語で「大洋」「大海」「海洋」といった意。太平洋は英字で表記すると「the Pacific Ocean」、大西洋は「the Atlantic Ocean」となる。

チューリップ賞の2枠にウォーターとサーフィンでこちらを教えるのではと、正逆4に昨年の連対馬が配置されコラムにも神と有り4番コパノフウジンからとする。
あとは横顔から横山騎手のアンバージャックがジャックの11番と情熱からホットのタマモホットプレイ、母オーシャンドリームでレース名とレーダイ夢が有る4枠のスピニングノアールを選ぶ。

仕事場からレース回顧
チューリップ賞は大方の予想通りの2強対決で決着でした、私の今の考えは今日勝った馬は桜花賞の勝ち馬では無いと思っていますのでウオッカの単勝は買いにくいのですが改修した阪神1600m重賞牝馬限定戦をウオッカのみが勝ったのをどう考えるか。阪神JFとなってからチューリップ賞も勝った馬が初めてなので一頭のみで3戦全て回収するのかウオッカ同枠の馬が回収するのか(そもそもこの考えが間違いも含めて)桜花賞まで考えてみます。

オーシャンSは狙い過ぎたのかなあ、2枠から人気の無いコパを選んだけれど同枠1着で相手もアンバーでは無く同枠馬だった。枠としては見えていたけれど馬自身は見えていなかったのが反省。雛祭りで4歳牝馬という事なのでしょうかね。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

黒ねこ時計 くろック D04
CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事
最近のコメント
  • 01/08:HAT

  • 04/12:猫パンチ

  • 04/12:HAT

  • 01/09:HAT

  • 01/05:naduti

  • 12/27:猫パンチ

  • 12/27:HAT

  • 05/17:猫パンチ

  • 05/17:takeucchi2001

  • 04/19:猫パンチ

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア