FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

オールカマー・神戸新聞杯どうでしょう?

今週は仕事で時間が取れそうに無いので早目に。
なかなか時間が取れずで調べようとした事が半分も出来ていない。
ゼッケンネタに微妙な馬が入って迷い気味、これ無くなったら痛いなあ。

勝利という解答が大舞台を約束、強さの誇示こそ自信の表明。
第52回 産経賞オールカマー

中京はディープイベントで黒青黄枠には注意とディープと走った馬はバルク・カムカム・バランスの3頭でという解答はトウカイカムカムに自信はグラスポジションに舞台のタイガーカフェはイネス騎手だな。文は2着以上が天皇賞出走への条件であるコスモバルクを指している様に思える。
表明のメイはダービー1,2着馬に勝からもメイショウなのかな大舞台も父オペラハウス母父ダンシング、舞からのアド舞ヤはキッスと同じだけど1/2なら逆にマイナスか舞ネルは2頭登録ディープエアーも登録してるな。

第52回産経賞オールカマー(GII)  
 本競走は、昭和30年に3歳以上、2000m、ハンデキャップの重賞競走として創設されたが、56年に負担重量が別定に変更され、59年には距離が2200mに延長された。61年に馬齢重量となったが、平成7年に国際競走となった際、負担重量が再び別定になり、グレードもGIIIからGIIへと格上げされた。

5年連続正逆30、前年逆2着から正逆2,9。
平成7年は牝馬決着の年で今年はディアデラノビアが出走予定だけどどうか?同厩舎カネヒキリの長期離脱の告知が有りましたが。


第54回神戸新聞杯(GII)(菊花賞トライアル)  
 本競走は、昭和28年に創設された『神戸盃』を47年に改称したもので、創設時の競走条件は2000m、3歳限定のハンデキャップ戦であった。その後32年に負担重量が別定に変更され、46年以降は定量となり、平成15年より馬齢重量になった。また、59年の格付けではGIIIであったが、62年にはGIIへ格上げされている。

○特製ディープインパクトシリコンリストバンド“DIリング”プレゼント

東西入場門にて先着10,000名様に中京競馬場オリジナル“DIリング”をプレゼントいたします。
20060902-chukyo_08.jpg

○『衝撃の波動、ふたたび。』神戸新聞杯レース展望
昨年はディープインパクトの出走で沸いたこのレース。ディープインパクトの勝利を実況席から伝えたラジオNIKKEIアナウンサーを交え、レース展望を行います。
○ミニ水族館展示会〔9月23日(祝・土)・24日(日)〕
中京競馬場に珍しい淡水魚が集合!

波動はドリームパスポートに有りディープの海外遠征からならドリームパスポートも良いと思うしふたたびからは昨年同様皐月賞決着なのかもと(ダービー着順も1着3着で同じですね)。それと上からラジオNIKKEI賞1,2着馬もだな下からのキンカメの年2着ケイアイガードはラジオたんぱ賞1着。
5年連続正逆18と前年武豊騎手正逆番の正逆から正逆5,9。阪神開催以外は正逆38と武豊騎手隣・最少文字数馬隣。

掲示板で書いた菊花賞妄想は(新馬券発売3年目から)神戸新聞杯をサムソンが勝ちキンカメの戦歴を踏襲し菊を回避する。トウカイテイオーと戦歴の似たジャンクも回避してテイオーの年同様青葉賞2着→ダービー2着→セントタイト記念3着→菊花賞馬レオダーバンの戦歴をメインが継承しないかなと。メインにはここで3着になっといてもらいましょう。2着にはキンカメの年同様にセントライト記念2着のトウショウシロッコで。

Thoroughbred Museum  昭和57年(1982年) 第30回神戸新聞杯優勝馬 神威の星は金色に満ちて ハギノカムイオー

私の出会った名馬 極めた貴紳 ダンシングブレ-ヴ

サラミューのイメージは逃げ馬アドマイヤメインかな写真は宝塚記念の11番が載っている。
ダンシングブレーヴは後方大外一気で凱旋門賞を勝ち文中にコマンダーインチーフの名も有り神戸新聞杯の1枠に同居している。極めたからは1枠8枠注意で貴紳は身分と名声のある男子の意で聖書で英雄とされるサムソンは神と共に良いな隣には父にゴールドも有る。満ちてからはエクスパイアが満期なのと橋田満調教師が正逆1に居る。星はサムソンが三星でアドマイヤベガの仔が8枠にでポライトは礼儀正しい、上品なという意で貴紳にも合うかな、フサイチ同居が3枠アドマイヤ同居が8枠で土曜日に北斗星が勝ったフサイチよりはアドマイヤの方かな先週キッスが勝ったので勝ちは無いと思うが。
サムソンが入って欲しかったゼッケンネタは7番11番13番ですが11番はディープエアー4隣と凱旋門賞2着馬の仔でイント同居ール挟みの枠・13番にはドリームパスポート・7番ディープエアーはサイン的な物が見つからない。相手候補枠も2枠よりは8枠の方かな。
オールカマーは11番ドリームパートナー以外買い難い馬が入ったディアデラノビア同枠、こちらは2枠のカレント母と横山騎手に色が有る。星からはコスモとメテオでサラミューの文からは逃げ馬バルクとイメージが重なる。五十嵐騎手4隣7隣から11番15番が出るし正逆30からも15番は出る。
中山メインの正逆39と中京メインの正逆11は土曜日に飛んでいるけれど日曜限定も考慮して考えるけど中山は微妙だな施行回数ネタからは10番を入れる。
中京の前日武豊・幸騎手からは15番16番1番・6番7番8番だけど16番のみ選択する。中山は1着正逆番正逆からの3番9番7番13番は3番と重なりが有る9番を入れる。中山・横山騎手→中京は正逆3,13で13番を入れる。
HTB賞は簡単に、7番エリモファイナルからで私の出会った名馬の文中に名前が有るホワイトマズルの仔ケイエスジェネラスとエルコンの仔ラピッドオレンジへとする共に色が有る。(私の出会った名馬の文中にはエリモシックの名も)正逆26とレーダイの舞からマイネルバシリコスも。
もう少し考えて明日の朝に買い目書きます。


神戸新聞杯はダービー決着の再現となりそうに思えるので買うの止めます。一応考えているのが2番軸で16番へで抑えに5番11番13番、三連もこの順番で連単は2番1着固定です。
オールカマーは4番バルク軸で3番10番11番15番と9番へはワイドとする。11番からの馬単をゼッケンネタ継続を願って(弱気に)少額で。
HTB賞は2番がかなりの人気になりそうでサイン的にもシオンが中山と札幌・石橋騎手が中京と中山で重なる、中山がニ場の2番・1番人気馬をサポーとするのかどちらか一方なのかを考えていましたが土曜日に正逆26は消え正逆11は来ているので逆11も考慮して入れる事にしました。
また縦目になりそうですが7番軸で2番3番4番9番へ。


なんともぐだぐだな結果に成ってしまったなあと、ゼッケンネタに拘れば13番ドリパス頭も買えるのだけどサムソンにサインが集中していたと思うので何か探しきれていないのか?メインも沈んでもらいましょうと書いときながらサインはかなり有ったと見てしまった、逃げ馬はバルクの方だったのね。11番の3着も枠発表前から見ていた馬番なので良し良しだけど神戸新聞杯は買ってない。用事で出掛けていたのでオッズの確認もしていなかったから仕方ないけど2-11が740円で11-13が1540円なのかあこれ買わないのは馬券下手と言われて反論出来ないな。
オールカマーもぞろ目とは見られなくてバルクのみを選択したけどバラゲが勝つとは全く考えていなかったもしかしたら3着か程度でしか見えていない、それよりはカネヒキリからもディアデラノビアでスウィフトカレントも含めた3頭決着を(ゼッケンネタを考慮しなければ)見ていた本音は3-4一点でOKではと。ここも4-10のワイドで930円ならこれで良いのになあワイド買ってない。
特別戦を含めても7番の単勝のみが出ていない来週出すのかもう出さないのか?複数のゼッケン番が出た時にはワイド以上で考えれば良いのか?次までどう考えるか保留します。
掲示板で書いた施行回数ネタは神戸新聞杯11番・オールカマー10番がともに3着でとりあえず継続しました。

見落としていたのを見つけてしまった、いつも通りにGIの名勝負カードを確認しようとしたらディープの凱旋門賞ライヴのゲストは田中勝春騎手だった。
スポンサーサイト



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 05/08:HAT

  • 04/26:猫パンチ

  • 04/20:ひろc

  • 04/20:ひろc

  • 01/18:テキサス

  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア