1. 無料アクセス解析

スプリンターズSどうでしょう?

風よりも速く駈ける優駿の衝撃、刹那の美学で挑む記録と記憶。
第40回 グローバル・スプリント・チャレンジ第6戦
スプリンターズステークス

刹那は高松宮記念に有り1着馬と3着馬が出走予定、刹那を演じる韋駄天、ただ極めたい速さの頂点。 第36回 高松宮記念。風からは2枠か2番だけど京成杯AHCでは来なかったので注意したい、このレースを勝ったのがステキシンスケクン。優駿の衝撃ってディープのダービー?は考えすぎかショウはメイショウとトウショウにゲキはステキシンスケクンにディープ関連ならチアフルスマイルだけどキーンランドC勝ったからもう無いか。後半部分は昨年の帰国途中にウイルス性インフルエンザに感染して以降成績の良くないサイレントウイットネスなのではと、連覇に挑む記録と記憶。
刹那の長さについては諸説あるが、指をひとはじきする(弾指)間に65刹那あると言われているほか、『大毘婆沙論』では、24時間=30牟呼栗多=900臘縛=54,000怛刹那=6,480,000刹那とし、1刹那の長さを1/75秒に比定している。高松宮記念では正65番のオレハマッテルゼが1着だったけれど今度はどうなんだろう?まあ話半分で。
美からはビーナスが直ぐ浮かぶがラインの方もラインクラフトからどうかなと、当然出て来るべき馬の回避からはラインクラフトと高松宮記念同枠のシーイズか福永騎手が注目だけどライン同枠馬も気にしたい。

2006ss.jpg

アタマからタマモは直接過ぎるか?でとてぇからテで始まるテイクオーバーが良いかな。中居君の服色の入った勝負服の馬が居るかは後で調べよう。

第40回スプリンターズステークス(GI)  
 本競走は、昭和42年に創設され、当時、3歳以上の馬が出走できる唯一の1200mの重賞競走であった。59年のグレード制実施当初はGIIIだったが、62年にGIIへ昇格し、平成2年にはGI競走の仲間入りを果たした。
 スプリント競走体系の整備等の観点から、平成12年より施行時期を従来の12月から9月下旬~10月上旬に移設し、秋競馬の開幕を彩るGIレースとして施行されている。

★お笑いコンビのアンジャッシュがやって来る! 千葉テレビ「白黒アンジャッシュ」公開収録★
人気お笑いコンビのアンジャッシュが馬場内広場で真剣勝負に挑みます!

○『スプリンターズステークス(GI)レース検討会・回顧』&『凱旋門賞出走!ディープインパクト応援サミット』
 スプリンターズステークスの当日に同レースの検討会及び回顧を行います。また、同じ日の深夜に行われる凱旋門賞に出走予定のディープインパクト号の応援イベントも併せて行います。
出演者 : アンジャッシュ、福永祐一騎手(予定)、河田貴一(BOOMER)、領家華子

アンジャッシュ(UNJASH)は、児嶋一哉と渡部建による、東京都八王子市出身のお笑いコンビである。プロダクション人力舎に所属。1993年に結成された。
児嶋一哉(こじま かずや、1972年7月16日 - )
渡部建(わたべ けん、1972年9月23日 - )

福永騎手はメイショウボーラーに騎乗予定、アンジャッシュからは去年2枠が2着なので1枠?渡辺薫彦騎手がタマモホットプレイに騎乗予定、下のバクシンオーが小島元騎手でコジマ繋がりも有るのでバクシンオー産駒のシーイズも良いかな。

エクウスオリジナル・名勝負カード
平成5年スプリンターズS(サクラバクシンオー)枠7-5-2 馬12-8-2

第40回から16頭立てとして8番9番10番、サマースプリントから続くなら正逆14で特に正14番、現在の重賞の流れ正逆11。5枠9番10番から正逆11が今の候補番かな。
馬はサイレント・テイクオーバー・シーイズ・シンスケクン・タマモが今の候補だけど人気サイドで面白くないなあ。

JRAHPフラッシュ
ポスターもだけど赤が目立つ、途中に黄文字で 電光石火の短距離戦 と有り漢字が4文字と4文字 安田記念も4文字で4頭を揃え4番1着だったが今回はどうか?4枠4番8番辺りは気にしておきたい。
上の事よりも気になったのが下の部分で
2006ss-3.jpg

世界最速へ の文字が迫ってきて最後は最(サイ)の文字が大写しに。これ見てポスターの アタマの差で勝ちてえ がアタマの(文字)差(サの馬で)勝ちてえ なのかと考え出した、昨年の勝ち馬サイレントウィットネス。
2006ss-2.jpg

最後で出て来るのだけど左の勝ち馬ウィットネスは当然分かるが隣の馬は違和感が有る、11着のケープオブグッドホープが並んでいる場面を何故使う?とこれも高松宮記念で昨年のゴールシーンで16着のボーラーが入っていて違和感を感じ福永騎手からとしてラインクラフト2着でした。ケープオブグッドホープの関連は見当たりませんが昨年の同枠はシーイズトウショウです、シーイズで無ければ赤枠どちらかと見ている。

自分の中での疑問が一つ、最近連覇したのはバクシンオーまで遡るのだがGI名勝負カードはその最初の年でその年は前年連対馬(ヤマニンゼファー)が連続連対(2着→2着)している。この事からウイットネスは2着なのかもと考えていた、シーイズはサマースプリント王者で権威付けするなら勝ちも有るかもだけど今年第1回や開催替わりのレースばかり走っているのでそれがGI馬となるのかには?な部分。どちらかと言えばウイットネスと思うのはバクシンオーの最初の年もいつも書く2004年も前年1着同枠馬が勝って(バクシンオーとライトオで2004年は前年勝ち馬デュランダルが2着でも有るのだが)間接的に連覇したとも取れるので昨年同枠マルカキセキが出ない今年は自身でという事で。ウーンまたもただの妄想電波に終わるかも。

最近はあまり重視していないTVCMはマッテルヨとか言ってた様な、オレハマッテルゼも刹那の文字の勝ち馬なのだけど今のところは見えて来ない。ラジオCMは井崎と中居で夫婦コントみたいな感じかな、夫婦で共同馬主?なウイットネスかなあと。


枠が出ましたね土日仕事で買うかどうか迷ってるのだけど・・・。
SSと凱旋門のTVCMもラジオCMにも待ってるの様な言葉が入っていましたね、最近はあまり重視していない部分なのだけど7番オレハマッテルゼは先週使っていない7番と自身のゼッケンも有ったので入れようかなと。レーダイの所で書いた優駿の衝撃からのディープのダービーから3枠5番-4枠7番-7枠13番か14番の決着も有るかも人気サイドだけど。掲示板のネタは正逆11番から11番も入れるけれど押さえかな。
さっき気付いた5番7番14番はディープの三冠の馬番だなあ、サラミューとかも考えるけどこの3頭を本線にしよう。

札幌2歳Sは買わないけど、タニノギムレットが来るようで写真はダービーのもので2枠3番武豊騎乗・札幌新馬戦が6枠7番横山騎手騎乗だった。施行回数ネタからも7番オフトラ軸で相手は2枠と3番、SSポスターからならアタマ→ヘッドの4番も。
○タニノギムレット号種牡馬展示
20060901-sapporo_13.jpg


シリウスSも買わないけど、逆11で施行回数とも合う5番ツムジカゼは金子馬でギムレットと同じ厩舎、オー接触で○地接触隣のオースミヘネシーはギムレットと酒繋がり。正逆2のメイショウからバトラーと3番サンライズは前回駄目だったディールから7隣。レ-ダイ風の有る5番から2番3番6番へと2番から3番6番へ。

中京と札幌に虎が居るのはレーダイの後半部分に阪神タイガースを感じて(阪神ファンなので)。

阪神は負けて残念ですがまだ可能性は有るので頑張って欲しい、予想は買わなかったけどまずまずだな買わない方が的中率高い様な気もして来た。
札幌2歳Sは同枠の1番人気馬に走られたのは仕方無いース接触も有るし、シリウスSは審議がかなり長かった様で2-5決着は本線なのできっちり読めていたと思う。サンライズキングを入れたのは失敗だったな枠前は要らないと思っていた(レコード出したレースより格が上がると大抵沈むので)。キネティクスに全く触れなかったのも失敗だったかな安藤とアンドゥー挟みに美学からキネティクスは動力学という意味なので、ただリンク的には見えて来ないので省いたのが3着とここは読みが甘かった。
シリウスSで2枠メイショウが勝ったのでSSではどうなのか?レザークも含めて考えるかな。


Thoroughbred Museum
平成11年(1999年) 第33回スプリンターズS(GI)優勝馬
耐えて制した2階級 ブラックホーク

札幌でオフトラ軸にした理由の一つが父がSS勝ってるなだったけどその父がサラミューに、期待出来るかな。シリウスも同じ金子馬に期待する。
2枠2番からはあまり感じないのだけど写真には10番が有り、キーンランドの位置に居る10番ブルーは施行回数からも気になっていたのが色繋がりも。1600GIの勝ち馬は居ないけれど朝日杯2着が2枠4番メイショウ福永騎乗ホーとボーとサイン要素が多い馬とウイットネスが安田記念3着。

GIへの道
瞬く間もない刹那の攻防 世界が痺れる電撃戦

サラミューにも欧州GI勝ちのアグネスワールドを差し切りと有りここにも世界が有る、海外馬はまず絡んで来ると思う。コーボーは4番6番に有り4番は4文字の隣と気にしていなかった4番が出て来る。電撃は6番15番と2枠3枠が見えてくる、3枠はともかく2枠は見えていなかったのでさてどうしよう?
勝って2階級と言えるのは1600砂GI勝ちのボーラーのみ、シリウスS2枠のメイショウの結果を見てからにしますが4番10番を含めて考える。


土曜の中山メインで柴田騎手+音無厩舎が1着なので7番オレハは抑えにします、掲示板に書いた小ネタから5番はやっぱり入れたいがリンクからというよりはメイショウがサポートすればで3番レザークも入れたい。
気になるのは6番と10番でキンスワの前3走が2隣指名でイネス騎手も2隣を指名している、共に他からも買える要素が有るので11番と共に入れておく。
14-3,5の馬連と枠連2,3,7のBOXを中心に遊びで三連単14→3,5→3,5,6,10,11,13の10点で。昼までに変更しなければこのままで

巷で言われていたポスターの上部が門ではと、そこから父Archのレザーク。レザークはフランスの地名だと馬名プロファイルに出ていた。それと騎手サンマルタンと隣のバスティーユとの地理的関係が
サン・マルタン運河(-うんが 仏 : Canal Saint-Martin)はフランス、パリの運河である。全長4.55km。
セーヌ川のアルスナル港からラ・ヴィレット運河とその続きのウルク運河を結んでいる。開通したのは1825年である。25mの高低差があるために9つの閘門がある。幅が狭いため当初はパリに飲料水を導くために使われたが、現在はレジャー用になっている。運河の一部は地下水路になっている。地下化でバスティーユ広場からレピュブリック大通りまでのリシャール・ルノワール通りが1862年に、ジュレ・フェリ通りが1907年にできた。 とあるバスティーユもプロファイルに有るように7月14日にフランス革命始まりの場所として知られ記念日になっている。
フランス関連接触は考えていたがストレート過ぎるのかと思ったが隣のボーラーはダービーハットでレーダイの優駿とも合う。特に予想は変えないけれど2枠へのプラス材料として書いてみた。

枠連で半分逃げた予想にして良かった元取りのみ、ただ読めていなかったなあと。サインは見つけれたけれど同枠サポートと見たのが読めていない。今インタビュー見てアッと思ったのがテイクオーバーの勝負服が赤と黒でJRAHPの最初の部分と同じ、目の前を素通りして見当外れな所を見ていたようで。
2006ss-4.jpg


札幌のSTV賞も書いてみるかな、2枠3番が昨日のギムレットの写真からでアイとロマンス・8文字・イとスの位置で挟みと接触が有る特に2文字目イが左右2頭に。ジョオーとクイーンの同居とレーダイ駈けると優駿からコマは駒で騎手も本田優騎手でかなりの要素が有る。相手はアイの有る1枠5枠がイエとライ同居で良いかな2枠も入れて枠2-1,2,5の3点と3番の単勝を。
こっちは狙いすぎたなあ昨日駄目なフサイチかもとも思ったが・・・この馬も2文字目イが左右に2頭、7枠は鞍の同居だったのか。単勝でちょいプラスだけど土曜のが上手く読めていたので悔しいな。
ポートアイランドSは11番イースターの人気がもっと上だと思っていて買わなかったレース選びも失敗だな、コマノが良すぎると思って札幌にしたんだが今週もスッキリしない。

GIなのでしっかり反省しときます、テイクにはあまり書いていないけれどメイショウボーラーはかなりブログ上に書いているのに外している。昨年のへブンリーロマンスを思い出す様だ一年経っても進歩が無い。
風からは2枠か2番・ショウから・ラインクラフトから・ディープインパクト応援サミットに出演・2階級 ブラック・ホーとボー・ 朝日杯2着と1600砂GI勝ち・攻防・ダービーハットでレーダイの優駿 とこれだけこのブログ上で有る馬は他には居なかったかもリンクからもそれなりに出ていたし。イメージとバトラーの勝ちで消したのは反省しなければなあと。それにしても昨年と同じ決着とはなあ。
書き忘れた、刹那の文字は騎手も厩舎も持つので2着だった福永騎手も考慮しなけりゃだった自分への戒めの意味で書いておく。
スポンサーサイト

オールカマー・神戸新聞杯どうでしょう?

今週は仕事で時間が取れそうに無いので早目に。
なかなか時間が取れずで調べようとした事が半分も出来ていない。
ゼッケンネタに微妙な馬が入って迷い気味、これ無くなったら痛いなあ。

勝利という解答が大舞台を約束、強さの誇示こそ自信の表明。
第52回 産経賞オールカマー

中京はディープイベントで黒青黄枠には注意とディープと走った馬はバルク・カムカム・バランスの3頭でという解答はトウカイカムカムに自信はグラスポジションに舞台のタイガーカフェはイネス騎手だな。文は2着以上が天皇賞出走への条件であるコスモバルクを指している様に思える。
表明のメイはダービー1,2着馬に勝からもメイショウなのかな大舞台も父オペラハウス母父ダンシング、舞からのアド舞ヤはキッスと同じだけど1/2なら逆にマイナスか舞ネルは2頭登録ディープエアーも登録してるな。

第52回産経賞オールカマー(GII)  
 本競走は、昭和30年に3歳以上、2000m、ハンデキャップの重賞競走として創設されたが、56年に負担重量が別定に変更され、59年には距離が2200mに延長された。61年に馬齢重量となったが、平成7年に国際競走となった際、負担重量が再び別定になり、グレードもGIIIからGIIへと格上げされた。

5年連続正逆30、前年逆2着から正逆2,9。
平成7年は牝馬決着の年で今年はディアデラノビアが出走予定だけどどうか?同厩舎カネヒキリの長期離脱の告知が有りましたが。


第54回神戸新聞杯(GII)(菊花賞トライアル)  
 本競走は、昭和28年に創設された『神戸盃』を47年に改称したもので、創設時の競走条件は2000m、3歳限定のハンデキャップ戦であった。その後32年に負担重量が別定に変更され、46年以降は定量となり、平成15年より馬齢重量になった。また、59年の格付けではGIIIであったが、62年にはGIIへ格上げされている。

○特製ディープインパクトシリコンリストバンド“DIリング”プレゼント

東西入場門にて先着10,000名様に中京競馬場オリジナル“DIリング”をプレゼントいたします。
20060902-chukyo_08.jpg

○『衝撃の波動、ふたたび。』神戸新聞杯レース展望
昨年はディープインパクトの出走で沸いたこのレース。ディープインパクトの勝利を実況席から伝えたラジオNIKKEIアナウンサーを交え、レース展望を行います。
○ミニ水族館展示会〔9月23日(祝・土)・24日(日)〕
中京競馬場に珍しい淡水魚が集合!

波動はドリームパスポートに有りディープの海外遠征からならドリームパスポートも良いと思うしふたたびからは昨年同様皐月賞決着なのかもと(ダービー着順も1着3着で同じですね)。それと上からラジオNIKKEI賞1,2着馬もだな下からのキンカメの年2着ケイアイガードはラジオたんぱ賞1着。
5年連続正逆18と前年武豊騎手正逆番の正逆から正逆5,9。阪神開催以外は正逆38と武豊騎手隣・最少文字数馬隣。

掲示板で書いた菊花賞妄想は(新馬券発売3年目から)神戸新聞杯をサムソンが勝ちキンカメの戦歴を踏襲し菊を回避する。トウカイテイオーと戦歴の似たジャンクも回避してテイオーの年同様青葉賞2着→ダービー2着→セントタイト記念3着→菊花賞馬レオダーバンの戦歴をメインが継承しないかなと。メインにはここで3着になっといてもらいましょう。2着にはキンカメの年同様にセントライト記念2着のトウショウシロッコで。

Thoroughbred Museum  昭和57年(1982年) 第30回神戸新聞杯優勝馬 神威の星は金色に満ちて ハギノカムイオー

私の出会った名馬 極めた貴紳 ダンシングブレ-ヴ

サラミューのイメージは逃げ馬アドマイヤメインかな写真は宝塚記念の11番が載っている。
ダンシングブレーヴは後方大外一気で凱旋門賞を勝ち文中にコマンダーインチーフの名も有り神戸新聞杯の1枠に同居している。極めたからは1枠8枠注意で貴紳は身分と名声のある男子の意で聖書で英雄とされるサムソンは神と共に良いな隣には父にゴールドも有る。満ちてからはエクスパイアが満期なのと橋田満調教師が正逆1に居る。星はサムソンが三星でアドマイヤベガの仔が8枠にでポライトは礼儀正しい、上品なという意で貴紳にも合うかな、フサイチ同居が3枠アドマイヤ同居が8枠で土曜日に北斗星が勝ったフサイチよりはアドマイヤの方かな先週キッスが勝ったので勝ちは無いと思うが。
サムソンが入って欲しかったゼッケンネタは7番11番13番ですが11番はディープエアー4隣と凱旋門賞2着馬の仔でイント同居ール挟みの枠・13番にはドリームパスポート・7番ディープエアーはサイン的な物が見つからない。相手候補枠も2枠よりは8枠の方かな。
オールカマーは11番ドリームパートナー以外買い難い馬が入ったディアデラノビア同枠、こちらは2枠のカレント母と横山騎手に色が有る。星からはコスモとメテオでサラミューの文からは逃げ馬バルクとイメージが重なる。五十嵐騎手4隣7隣から11番15番が出るし正逆30からも15番は出る。
中山メインの正逆39と中京メインの正逆11は土曜日に飛んでいるけれど日曜限定も考慮して考えるけど中山は微妙だな施行回数ネタからは10番を入れる。
中京の前日武豊・幸騎手からは15番16番1番・6番7番8番だけど16番のみ選択する。中山は1着正逆番正逆からの3番9番7番13番は3番と重なりが有る9番を入れる。中山・横山騎手→中京は正逆3,13で13番を入れる。
HTB賞は簡単に、7番エリモファイナルからで私の出会った名馬の文中に名前が有るホワイトマズルの仔ケイエスジェネラスとエルコンの仔ラピッドオレンジへとする共に色が有る。(私の出会った名馬の文中にはエリモシックの名も)正逆26とレーダイの舞からマイネルバシリコスも。
もう少し考えて明日の朝に買い目書きます。


神戸新聞杯はダービー決着の再現となりそうに思えるので買うの止めます。一応考えているのが2番軸で16番へで抑えに5番11番13番、三連もこの順番で連単は2番1着固定です。
オールカマーは4番バルク軸で3番10番11番15番と9番へはワイドとする。11番からの馬単をゼッケンネタ継続を願って(弱気に)少額で。
HTB賞は2番がかなりの人気になりそうでサイン的にもシオンが中山と札幌・石橋騎手が中京と中山で重なる、中山がニ場の2番・1番人気馬をサポーとするのかどちらか一方なのかを考えていましたが土曜日に正逆26は消え正逆11は来ているので逆11も考慮して入れる事にしました。
また縦目になりそうですが7番軸で2番3番4番9番へ。


なんともぐだぐだな結果に成ってしまったなあと、ゼッケンネタに拘れば13番ドリパス頭も買えるのだけどサムソンにサインが集中していたと思うので何か探しきれていないのか?メインも沈んでもらいましょうと書いときながらサインはかなり有ったと見てしまった、逃げ馬はバルクの方だったのね。11番の3着も枠発表前から見ていた馬番なので良し良しだけど神戸新聞杯は買ってない。用事で出掛けていたのでオッズの確認もしていなかったから仕方ないけど2-11が740円で11-13が1540円なのかあこれ買わないのは馬券下手と言われて反論出来ないな。
オールカマーもぞろ目とは見られなくてバルクのみを選択したけどバラゲが勝つとは全く考えていなかったもしかしたら3着か程度でしか見えていない、それよりはカネヒキリからもディアデラノビアでスウィフトカレントも含めた3頭決着を(ゼッケンネタを考慮しなければ)見ていた本音は3-4一点でOKではと。ここも4-10のワイドで930円ならこれで良いのになあワイド買ってない。
特別戦を含めても7番の単勝のみが出ていない来週出すのかもう出さないのか?複数のゼッケン番が出た時にはワイド以上で考えれば良いのか?次までどう考えるか保留します。
掲示板で書いた施行回数ネタは神戸新聞杯11番・オールカマー10番がともに3着でとりあえず継続しました。

見落としていたのを見つけてしまった、いつも通りにGIの名勝負カードを確認しようとしたらディープの凱旋門賞ライヴのゲストは田中勝春騎手だった。

JOAチャリティーオークション開催

JOA日本馬主協会連合会主催「JOAチャリティーオークション」開催のお知らせ【中京競馬場】
 函館記念当日の函館競馬場で実施し、多くの皆様にご参加いただきました、JOA日本馬主協会連合会主催のファン感謝イベント「JOAチャリティーオークション」。今年の2回目を神戸新聞杯当日の中京競馬場にて開催いたします。今回も人気馬のレプリカ勝負服や優勝記念オリジナルグッズはもちろん、競馬ファンに喜んでいただけるグッズを多数出品いたします。また、神戸新聞杯の回顧イベントもあわせて実施しますので、皆様ふるってご参加ください。
 なお、本オークションの売上金は、財団法人 中部盲導犬協会へ全額寄付いたします。

主 催
JOA日本馬主協会連合会
協 力
JRA中京競馬場、中京馬主協会
開催日時
9月24日(日) 最終レース終了後(16:30~)
会 場
JRA中京競馬場・メディアホール
出演者
杉本清氏、鈴木淑子氏ほか
出品物
キングカメハメハ号 NHKマイルカップ優勝時着用ゼッケン(安藤勝己騎手サイン入り) 7枠13番。
オレハマッテルゼ号 高松宮記念優勝時着用ゼッケン(柴田善臣騎手サイン入り) 6枠11番。
フサイチジャンク号 若葉S優勝時着用ゼッケン(武豊騎手サイン入り) 7枠7番。
モンテプリンス号 セントライト記念優勝レイ 8枠10番
ウインドストース号 中日新聞杯優勝レイ 2枠2番、ディープインパクト号 天皇賞・春優勝時ゼッケン 4枠7番(レプリカ・武豊騎手サイン入り)ほか
20060909-chukyo_03.jpg

20060909-chukyo_04.jpg

20060909-chukyo_05.jpg

20060909-chukyo_06.jpg

今度は3枚のゼッケンですか悩ませてくれますね、HTB賞・産経賞オールカマー(GII)・神戸新聞杯(GII)が対象レースですがゼッケンの騎手がどこで騎乗するかを注目したい。
今のところキンカメ7枠13番とモンテ8枠が関東競馬場からオールカマー・オレハ6枠11番ストース2枠が中京競馬場から神戸新聞杯・ジャンク7枠7番が岩田騎手の今夏札幌騎乗からHTB賞ではと騎手やレース開催場から考えていますが枠順見るまで何とも言えないなあ。ディープの4枠7番は抑え程度で考えます、今までも来たり来なかったりですから。ゼッケン番に人気無い馬が入ったら少額単勝買うのも有りかな。

掲示板にこのネタと絡めてネタを一つ書きましたので。

阪神JS・エルムSどうでしょう?

来週月曜日は仕事の予定で予想だけになる予定。
月曜休みになりました、日曜当ててここも・・・と狸の皮を数えてみる
日曜完敗でなんとかせねばと・・・自信は無い。

第11回エルムステークス
本競走は、平成8年に創設されたダート重賞競走。創設時はシーサイドステークスというであった。第1回は函館で行われたが、平成9年の札幌と函館の開催日割の入替えに伴い、札幌での開催となり、競走名がエルムステークスに改称された。
 エルム(Elm)とは、ニレ科ニレ属の総称。北半球に約20種類ありいずれも落葉高木。一般には、ハルニレを指す。

○ブラックマヨネーズ ずぼりらいぶ(よしもとin北海道シリーズ第2弾)
○BIG TIME CHANCE 抽選会
今年も各社のご協賛によりBIGな賞品の当たる抽選会を実施いたします!
<賞品>
9月18日(祝・月)    
【京王プラザホテル賞】 「京王プラザホテル札幌 ペア宿泊券」 4名様
【サッポロビール賞】 「サッポロドラフトワン(350ml)」半年分 2名様
【エルムS賞】 「パーソナルラッシュ号優勝口取写真(額装) 1名様

レーダイの変革と歴史からタイムとパラドックス、敬老の日で一番高齢のこの馬が良いのかな。証明(照明)からヒカルとレース名の木から栗田調教師、王道からドンと天下泰平(ただ変革だから違うかな)。パーソナルラッシュか5枠・7番を混ぜて考えたい。
何か10頭立て位になりそうな上の馬からはタイパラ・ドン・パソラは出走ですね。真と変革から地方馬となったジンクライシスはGI3着が有りながら以後パッとしないがレーダイからは逆に合いそうな。枠順ではヒシアトラスとパソラの隣枠にも注意したい。パソラの理由は掲示板に書きました。

パーソナルラッシュの隣枠2隣番の5枠7番にサカラート武豊騎手が配置5枠に5文字同居でゲストのブラックから緋色の布の意で色繋がり。
期待のジンクライシスは逆11番で□地接触でクライ(暗い)→影もかな。正逆11は日曜の2重賞で継続すればだけどジンクラには以下のプラス面も。
ブラックマヨネーズは、吉本興業に所属する漫才コンビである。メンバーは多分に屈折したボケ担当の吉田敬(よしだたかし)と、見た目も中身も明るく笑いを誘うツッコミ担当の小杉竜一(こすぎりゅういち)。略称は「ブラマヨ」。 特徴は「ブツブツ」と「ハゲ」。ジンクラの騎手が山口竜一騎手。
ヒカルがブラックの2枠に、ヒシアトラス隣枠隣2隣番からトーセンブライト(ブライト(bright)は、英語で明るい、輝かしい、鮮やかな、済んだ、名声のあるなどの意。 )光からだと直接でないブライトの方かなと思うイベントからのライブも有るし。
あとは商品のドラフトワンから7枠とタイ同居枠からタイパラを入れて結論は明日にします。

イベントのビーズアクセサリーを作ろう!「ブレスレット&ネックレス」からも女性馬主がジンクラ。
軸は7番サカラートで3番へが本線、正逆26から1番3番と5番タイパラも入れる。馬連と三連複7-3-1,5,13の計7点で。


第8回阪神ジャンプステークス
阪神ジャンプステークス(J・GIII) 
 本競走は、平成11年に創設された重賞競走。
 本年は阪神競馬場の馬場改造工事に伴い、中京競馬場の芝3330mで施行される。

熊野物産展〔9月18日(祝・月)〕
○敬老の日スペシャルイベント

熊沢騎手が乗るならまずはその枠、バアゼルゴールド(母ライトウインズ)・道からブロードキャスター・続くからコネクトフォーと最高齢マイネルユニバースを混ぜて考えたい。

正逆11と虎・猫の7枠から11番を軸にして枠で4・5へ。

納屋橋(なやばし)ステークス  
 納屋橋は、名古屋市中区にある橋。古くから経済の大動脈として名古屋を支えてきた堀川と広小路通にかかる名物橋。欄干には堀川開削の総奉行福島正則と郷土の三英傑の紋所も見られる。「納屋橋まんじゅう」は名古屋名物として有名。

レ-プロの 私が出会った名馬 赤目のスルー が有りセントライト記念は3枠で隣母にアイの有る5番を軸にしたがここにも3枠にアイが有る。本線はまんじゅうからと言うのでもないが1番マンノへで4枠へもの3点で。


日曜に続き今日も駄目、阪神JSは人気で嫌った2番のツー・エルムSも気にはしたけどドラフトワンの7枠から・納屋橋Sは同枠馬の逆11と金子真人馬かー。
2重賞と中京メインで正逆11と札幌メインの正逆26がきっちり来てるのに昨日掲示板に書いたのがほぼ駄目でアウト。見えているのにもうひと押しのネタが無いと駄目だなあ。


騎手ネタが長くなったので掲示板に後で纏めて移します。

セントライト記念・ローズSどうでしょう?

秘めた能力から真の実力への変革、歴史が菊へと続く王道を証明。
第60回 ラジオ日本賞 セントライト記念(菊花賞トライアル)

秘めた能力からは春GIで力の出せなかったジャンクとキッスかな、王道は昨年も有り8枠14番キングストレイルで名前のまま1着正逆2に藤沢厩舎で1着3着だった。このレースの勝ち馬が菊で連対したのは1990年ホワイトストーンまで遡る歴史は菊へと続く王道を証明していないのだが。ホワイトストーンはダービー3着以来で戦跡ではジャンクが皐月賞3着で近いか勝てばこのレースで重賞初勝利も同じ。後半部分を皮肉を込めて読めば今年もセントライト勝ち馬は要らないのではと。掲示板で書いた妄想は新馬券発売3年目からデルタの年で2着はセントライト記念2着馬だったので勝ち馬はいらないと修正します。まあまだどうでも良い事か。更なる妄想は神戸新聞杯にサムソンが勝ってから回避するキンカメ戦歴の踏襲ならばよりこのレースの2着馬に期待したくなる、そうなれば菊はデルタの年の様に荒れるのではと。
真はニシノアンサーの調教師(奥平真治)とシェルズレイの馬主(金子真人HD)の、秘めたからはシークレットコード・歴史からは父クロフネ・証明(照明)からは母ライトシップ・王からは母父ニッポーテイオーかなシロッコがフォワ賞に勝ったのでディープ関連とも言えるかと父Desert Kingとキングヘイロー。

第24回関西テレビ放送賞ローズステークス(GII)(秋華賞トライアル) 
 関西テレビは、大阪府大阪市に本社をおく放送局。昭和33年の開局で、フジテレビ系列。本競走は、同社からの寄贈賞を受けている。
 ローズは、英語でバラのこと。バラは、バラ科バラ属の総称。観賞用として用いられるほか、香料の原料としてもよく用いられる。花言葉は「愛」「美」「幸福」。
 本競走は、昭和58年に創設された重賞競走で、3歳牝馬による芝2000m・馬齢重量で争われる。秋華賞トライアルである本競走の3着までの馬には、秋華賞への優先出走権が与えられる。

6年連続正逆4、前年最下位番の隣(2001年は逆番の隣)2番4番。前年武豊騎手正番か隣、8番9番10番。

ゲストからは上にも有る真からシェルズレイとマヤからアドマイヤとヤマトマリオン、イベントには巨大ペガサスで父Fusaichi Pegasus後は舞台から藤娘とアド舞ヤかな。でらウーマンの金色からは純度の高い白金かな白枠にゴールドのセントウルSからだけど真と中山ゲスト純からもどうかステイゴールドの仔はもう一頭居る中京は翌日だけど中山のシルバー感謝DAYからゴールドも母リザーブシートも優先座席っぽくて良い様な。

○『最後の一冠へ、競え猛々しくも華やかに。』
 ローズステークスレース展望&「真矢みき」トークショー
秋華賞トライアル ローズステークス当日にふさわしく、秋の中京競馬の華として女優の真矢みきさんが中京競馬場に来場、レース展望&トークショーを行います。
真矢 みき(まや みき、1964年1月31日 - )は広島県広島市の生まれ、大阪府豊中市出身。昭和後期から平成期の女優。本名:佐藤美季(さとう・みき)。身長は167cm。血液型はO型。趣味・特技は、旅行・絵・日舞・歌・ダンス・バトン・作詞。ブルーミングエージェンシー所属。
1981年に大地真央に憧れ豊中二中卒業の後宝塚歌劇団に入団。同期に涼風真世・黒木瞳・毬藻えり・北原遥子(故人)らがいた。
1995年安寿の退団により「エデンの東」で花組トップスターに就任。
1998年に退団。男役にも関わらず長髪であったこと、退団直前につんく♂プロデュースによる日本武道館でのソロコンサートの開催、篠山紀信の撮影による写真集の出版などを精力的に行なったため「ヅカの革命児」といわれた。以後、女優としての活躍が著しい。

○ふたりはプリキュアスプラッシュスターショー

競え猛々とふたりからワイド内ぞろ目決着には注意したい。最後の一冠からフサイチ猛々しくはトラでフサイチパンドラと華やかには藤かな、なんとなく5,6頭には纏ったのかな。猛々(たけだけ)から武だと1番人気結着も有りそうで嫌だな。

パンドラ(パンドーラー、Πανδώρα、パンは全て、ドラは贈り物の意)は、ギリシア神話に登場する女性。神々によって作られた人類の災いとして地上に送り込まれた。一説によると人類最初の女性。
宝塚歌劇花組公演「Takarazuka舞夢!(2004年)」でも「パンドラの箱」の場面がある(振付・ANJU)。

イレギュラー開催と言えるのは1994年と1995年かな、両年とも関東馬が勝ち1番人気が1着3着とワイド枠ぞろ目だけど関東馬は居ないかも。1995年は□地馬2頭でその隣決着、今年も□地馬の登録が有る。昨年は隣ではないが2001,2002年も隣なのでまずは注意したい。
当年チューリップ賞⇔ローズSで最下位正逆番の正逆、正逆5,12。

第60回ラジオ日本賞セントライト記念(GII)(菊花賞トライアル) ラジオ日本は、神奈川県横浜市に本社をおくラジオ局の通称。本競走は、同社からの寄贈賞を受けている。
 本競走は、日本初の三冠馬で、顕彰馬でもあるセントライトの功績を称え、昭和22年に創設された3歳馬限定の重賞競走。当初の競走条件は2400mの別定重量であったが、42年に2200mに短縮され、平成15年からは馬齢重量となった。なお、昭和59年の格付けではGIIIだったが、62年にGIIへ昇格した。菊花賞トライアルである本競走の3着までの馬には、菊花賞への優先出走権が与えられる。

4年連続正逆2、前年逆2着番か隣7番8番9番。

○セントライト記念レース検討会
ゲスト    
 ★9月16日(土)・・・ 細江 純子
 ★9月17日(日)・・・ 矢部 美穂
○中山競馬場シルバー感謝DAY

牝馬の出走は1999年と2000年でともに正3正5正逆9で1番人気が連対、その1番人気は牝馬から15隣に居るがさて。

ヤベと言えばアドマイヤベガの仔が登録で3頭居る、シルバー感謝DAYからテンシノゴールドとサンデー産駒とトップオブサンデー。その中からはマチカネゲンジ(源氏)が歴史からとゲストの細が馬主と母に昨年1着3着の藤沢厩舎だけどマチ金で京成杯AH取り消しの北村騎手。
テンシと期待していたゲンジが回避でシャナオー(義経の幼名・母名にエンジェル)は出るのか、今週の告知にトーセンジョウオー号の地方転厩が有る厩舎と騎手からはインテレットとマツリダゴッホなのだが。
セントライト記念への連動は事例が多いので掲示板へ書きました。そこで書いたのと正逆11等から17頭立てならワイド2-7は買いたいので買い易くなる馬に入って欲しいと願います。(予想外の馬なら変えるだろうけど)
フサイチ2頭はともに買えるサイン有りと思うけど同日で両方連対は有るのかなあ?どちらかと言えばパンドラだと思うのだが。


Thoroughbred Museum
昭和52年(1977年) 第31回ラジオ関東賞セントライト記念(ラジオ日本賞セントライト記念)優勝馬 光と影と プレストウコウ

レーダイの証明→照明を見てましたがこちらにも光が、セントライトの3枠がシロッコ(北アフリカから南欧に吹く熱風)と朝風の風同居枠でスパーク(火花)とシャドー(影)の枠。レーダイから道・証(トウショウ)と上のトウコウの文字も持つ。サラミューの文面にプレストウコウの日本短波賞(現ラジオNIKKEI賞)と有馬記念4着の話が有りシロッコはラジオNIKKEI賞1番人気4着とこの馬を指していると思う、シロッコとアサカゼはラジオNIKKEI賞でも同枠配置でした。
セントライト記念
連動からは2番3番7番11番13番14番が良い様なこれを5番軸で流したい、ジャンクはパンドラが良いと感じるのでこっちは外します。先週の特別重賞でイネス騎手から2隣でした7番11番が対象ですねこれも来れば覚えておきたい。
17番ミレニアムウイングも入れたくなった連動からの逆1で記念の翼は昨年からの有馬記念ロゴを思い出す。5番からジャンクも一応入れて7点に成るけど軸がそれほどの人気じゃないのでこれで行く。5-7,11,14に期待したい。
ローズS
前年武豊騎手からの8番に入ったパンドラとレーダイ前半に一番合いそうな17番シークレットコードを本線とする。4枠にはサイン有りの7番ヤマトマリオンも居てワイド内ぞろ目との予想も有るのでこの3頭で三連を買ってみる。他には2枠10番7枠とこちらもラジオNIKKEI賞からなら12番ステラマドレードが□地馬の隣配置で秋山真一騎手。
8番17番本線は変えずに3番12番13番へそれぞれから流す7点で。三連複はワイド内ぞろ目と見て7-8-17・8-13-14・13-14-17の3点のみで。
セントライトも含め今日の結果他の枠順を確認して最終結論にします。

馬券は完敗、サイン読みはまずまずという嬉しくない結果に・・・。シャナオーとシェルズレイは週途中でサインは見つけられていたと思うのに選ぶの下手だわ。セントライト記念の連動は自信が有ったのにシャナオーがここから出て来ないので消したシェルズレイは□地の隣なのに逆を選択してしまうし、両方荒れたのを取るチャンスは有ったのにがっかりだ。悔し過ぎるんで呑みに行って憂さ晴らししますエルムSはジンクラ軸でトーセンは割引(エルムSのトーセンと見てたのでシャナオー外したのが読めていない部分か)で行くつもり、明日の朝に確認し直して買う前に結論書きます。

朝日CC・セントウルS・京成杯AHCどうでしょう?

~2006年9月 舞台は宝塚から、中京へ。~第3回中京競馬開催日イベントのお知らせ
 JRA中京競馬場では、阪神競馬の振替開催となる第3回中京競馬のテーマを『2006年9月 舞台は宝塚から、中京へ。』として、9月17日(日)ローズステークス(GII)当日には、宝塚歌劇団入団後、花組トップスターとして人気を博し、退団後は女優として活躍中の真矢みきさんが来場し、中京競馬場で初めて行われるローズステークスを華やかに盛り上げるほか、開催期間中〔9月9日(土)~10月1日(日)〕、様々なイベントを行います。ファンの皆様のご来場をお待ちしております。
20060902-chukyo_29.gif

20060902-chukyo.jpg


夏の王者を決する大一番、世界の舞台の扉を開ける韋駄天。 第20回 グローバル・スプリント・チャレンジ第5戦★サマースプリント最終戦
セントウルステークス

王・大・台からはオーとダイでテイクとセレスダイナミック、タイドとリキシオー・タイガーカフェ。世界からはテイクとワールド一番からは正逆1かな。


第57回朝日チャレンジカップ(GIII) 
 本競走は、国営競馬時代の昭和25年に『チャレンジカップ』の名称で創設された重賞競走。当初は2400mのハンデキャップ戦だったが、27年に距離が2000mに短縮され、翌28年に朝日チャレンジカップと改称。また、56年には負担重量が別定に変更された。

前年朝日杯1着正逆番の正逆が3着以上(4年連続正逆の逆番・3年連続正番の逆番)・正逆5,12。朝日杯FS連動の事例は掲示板へ。
5年連続正逆22。4年連続前年逆2着正逆番の正逆・正逆4,11。
阪神開催以外の1990中京・1991中京・1994中京・1995京都は正4番と正逆14が3着以上。
この4開催で中京は牝馬決着と京都は牝馬2着、中京開催は3番人気が3着以上。3番人気の牝馬はと登録見たら牝馬無し、この4戦ともせん馬の出走無しなのでハリアーがどうかなと勝った函館記念は2年とも枠ぞろ目(昨年は取り消し戦)というイレギュラーな馬。3番人気にはならないかな。


第20回サマースプリントシリーズセントウル(Centaur)ステークス(GII)  
 本年実施されるサマースプリントシリーズの最終戦。
 本競走は、昭和62年に創設された重賞競走。別定重量、距離1400mで施行されてきたが、平成12年からスプリンターズSの施行時期が変更されたことに伴い、距離が1200mに短縮され、施行時期も秋季競馬の開幕週へと繰上げられた。また、創設以来GIIIに格付けされていたが、本年の短距離重賞競走体系の改善に伴い、GIIに格付けされることとなった。
 セントウルは、ギリシャ神話のケンタウロスを英語読みしたもので、上半身が人間、腰から下が馬の形をした想像上の生き物である。阪神競馬場のパドック脇に建てられていた吉田叡示氏作のセントウル像は、スタンド改装工事によって移設され、セントウルガーデンのシンボルとして生まれ変わった。

9月10日(日) サマースプリントシリーズ最終戦 セントウルステークス(GII)当日イベント
○削って当てよう!サマーチャンスプレゼント
先着10,000名様にJRA中京競馬場非公式応援キャラクター「センニ・ミヤキネン」グッズが当たるチャンス!
○『ナツのノゾミ、ナツの極ミ。』セントウルステークスレース展望
小倉夏競馬『ナツのメグミ、ナツの勝グミ。』に続く中京競馬のサマースプリントシリーズ最終戦セントウルステークス当日は、『ナツのノゾミ、ナツの極ミ。』と題し、タレントの加藤夏希さんをゲストにお招きして、セントウルステークスレース展望を行います。

○3回中京競馬キャンペーンガール「でらウーマン」登場!〔9月10日(日)・17日(日)・24日(日)〕
中京開催を盛り上げるため結成された2人のキャンペーンガール、その名も「でらウーマン」!
金シャチをイメージした衣装でイベント・表彰式などに登場いたします。
20060902-chukyo_33.jpg

1999年以降2001年以外で正逆36。前年セントライト記念の2着と逆1着正逆番の正逆番が3着以上。
前年逆1着正番の正逆番・正逆4。セントライト記念連動の事例は掲示板へ。
前サマースプリント逆2着正逆番の正番1番14番(過去2戦は逆番)が3戦連続逆2着の逆番・12番だけど5番にも注意したい。
サマースプリントシリーズの流れは初参戦・牝馬1着で7枠14番が3度3着以上。初参戦牝馬は居ないがもう一つの共通項が乗り替わりだという事。それとゴルキャの3連覇は無いと考えているのはシーイズトウショウの函館SSで書いてますね。マイネルモルゲンも同様です。
朝日CC同様に阪神開催以外を見てみると1990中京・1991中京・1994中京・1995京都の共通数字は正逆42それと中京開催では1番人気が連対。1番人気になりそうなのはシーイズトウショウと豪州馬テイクオーバーターゲット(現在グローバルスプリントチャレンジ1位)でしょう、初参戦ともなるテイクオーバーの方が良いと思う。それとこの馬は12文字で気になる12番と符号する、内田博幸騎手が居るはずなので上手く絞れないかなと期待している。


小牧騎手ネタは終わりましたね、軸は12番ネイティブで行ってみる12番はサマーシリーズの継続ネタとセントライト連動それと前走最下位馬から5隣も重なる本音はここに12文字テイクオーバーだったらなのだけど6枠はJRA外の馬でイレギュラー開催には良いか、相手は内田騎手7隣から1番と5番正逆36からは1番18番前年逆1着から4番セントライト連動の逆5から14番。これに11番テイクオーバーを入れると6点だなあ、一応これで行くつもり来てくれないかと期待しているのが1番でリンクの重なりも有り小牧騎手隣はトリリオンと同じ。サマースプリントはシーイズ・ゴルキャは勝たねばならずコスモ・サチノは3着以上が最低条件、カレントと同じ小倉開催勝ちのコスモなのかなあと妄想している。
理由は掲示板の方に書きましたが軸馬を5番に変えます、小倉のメグミは分からなかったけれど中京の極ミはこの馬かと。
朝に軸馬を5番に変えて(12番でも3着だから同じだけど)馬連6点は吹っ飛び朝日CCを三連単で失敗したから三連複にしてなんとか引っ掛かったのみ、シーイズ勝つとは思っていなくてサイン以外で考え過ぎなのかテイクは人気だったが来てくれてほっとした。結局1番人気が1着だったのね朝日CCの3番人気が着外で軽視した、人気通りとも言えるけど選ぶの下手だなあと自分にがっかり最初から書いてたテイク軸で良かったんじゃないかと。
サマースプリントは終わったけれど逆1着逆番の正番はスプリンターズSまで続くのでは考えているので正14番に注意したい、それとまた逆1着となったアローから5隣今回は6隣だった内田騎手から6,7隣にも。スプリンターズSまで続いているかは分からないけれど掲示板に書いた正逆11は今日の両重賞でも来ている。


マイラーの誇りが興奮を先導、幕開けは熱気に満ちた秋風。 第51回 京王杯オータムハンデキャップ

風の文字は3年連続だけどモルゲンの勝ちは無いと考えている、2枠と2番に注意。先導の文字で共同通信杯を勝ったのはストーミーカフェ。マイラーの誇りから1600と1400をのみを走っているガイとキネが良さそう、特に安田記念6着のガイかなと。幕開けからはローエングリンとペールギュントかな。


第51回京成杯オータムハンデキャップ(GIII)  
 本競走は、昭和31年に創設された『オータムハンデキャップ』が前身。34年に『京王杯オータムハンデキャップ』となり、平成10年に現在の競走名に改称された。創設時は現在と同じ1600mだったが、昭和38年には1800mに延長され、59年の番組改革で再び1600mに短縮された。
 なお、本競走は京成電鉄株式会社からの寄贈賞を受けている。京成電鉄は、東京都墨田区に本社をおく鉄道会社。

○マイム&バルーンSHOW!
キュートでお茶目な女性道化師のパフォーマンスショーでお楽しみください。

1995年以降2001年以外で正逆30。前年蛯名騎手の正逆番の正逆・正逆1,13。
京成杯AHは京成杯を含めて8戦連続で正逆26か25、正逆26から見て行きたい。
最斤量馬の4隣だったのがここ3年は5隣に移行している。最軽斤量馬からは隣か3隣。


14番3番1番13番4番10番7番6番12番6番12番等とかなりバラバラ、サラミューからの牝馬がどちらかにも悩むがリンクには無いけれど横山騎手のガイを軸としたいストーミーが復帰した神戸新聞杯以降で隣指名と吉永騎手も同様(ゲスト佐藤藍子から母ブライダルスイート(砂糖)かな)。相手は2番3番4番7番を見ている、取り消しは前走騎乗の小野騎手を3番は今日のレープロに有馬記念3枠3番テンポイントが。
8番シンスケクンも一応入れておく母Autumn Moon で秋が有るしティ挟みと○外取り消しで唯一の○外になる。事例が新潟のみだけど2回新潟8日目以降の関東日曜メインは正逆11と見て良いのか開催替わりで変更かもだけど正逆86,11になるので書くだけ書いておく。事例は掲示板へ。
迷ってきた、サンリオ工作教室というイベントが有って昨日のサンドリオンと今日のスクールボーイを見てたのだけどローエングリンのが良いのか?と。紫苑Sで同枠馬に走られたので枠BOX中心・馬連押さえに変更する、正逆11には継続を期待したいけれど枠1-2決着も有る様な。

完敗と言える内容で言葉も無い、最後に8番を入れたのは書いた通りなのとワディラムと横山騎手が同枠逆番サポートならもしかしたらと考えてだけど勝ったのには驚き。ゴール前ではがっくりと、以前書いた取り消し戦の中で同レースの1着馬がここでカンファーだとは・・・マイルの誇りはマイル戦の重賞勝ち馬だったのかと読めていない自分が情けない。もっと情けないのがカンファーの調教師が佐藤だったのかとさっき気が付いた間抜けっぷりになんとも。
最近サラミューの最初の文字が頭に有る馬の枠が来ているのも今更に遅いな。
正逆11は来週も続いてくれるのを期待して来週こそはと・・・もっと重箱の隅まで突付いて見なければと。

馬鹿な勘違いしていた逆11は6番だった、出せなくは無かったのか・・・。


Thoroughbred Museum
昭和62年(1987年) 第32回京王杯オータムH(GIII)(京成杯オータムH)優勝馬 最優秀主演女優 ダイナアクトレス

幕開けからとセントウルSの舞台から歌劇の2頭かと思ってこれ見て確認したらワディラム Wadi Rum ヨルダンの砂漠。映画「アラビアのロレンス」の舞台 とのことでジャパンと同厩舎でも有り期待している、ただもう一頭の牝馬サマンサもアメリカのTV番組からでこちらかもと悩んでいる。

朝日CCは期待したエリモハリアーが回避、正4番に音無厩舎のトリリオンカット正逆14にリキシオーが入った。朝日杯からは逆5の8番ケイアイガードがブラックタイ挟み枠がタイ挟み隣をイガ挟み、熊沢騎手がフローラS以降CBC賞以外で隣馬を指定している。正逆22からは3番ツルマルヨカニセかな、ンカ挟みに2文字目ルで接触と舞台から父ダンス。ディープ関連から逆4の9番と朝日杯からの12番。
軸は1番人気だろうけど11番リキシオーで期待順に3番8番9番12番、4番には3着で期待している。この中に3番人気が居ると思う(ツルマルヨカニセと予想)が居なければ入れたい。

ヨカニセ人気無いんだなあ前走タイドに勝ったのは関係無しか、予想は変えないけど3番の期待は少し下げて三連単も買ってみよう。
6頭選んで掲示板に5頭は読めていたと思うんだけどリキシオー軸は良いがトリリオンカット3着予想が1着で外れ、馬券は少し抑えて今日ちょいプラスも気分はスッキリしないなあ。メイン2戦の三連が取れたと一時思っただけに悔しさだけが残った。

汐留特別どうでしょう?

買わないでしょうがゲストが居るので予想だけしておこうかと。

 ウインズ汐留では、9月9日(土)に中山競馬場で行われます『汐留特別』競走を記念いたしまして、以下のとおりイベントを実施いたします。
 生涯通算7,153勝という偉業を成し遂げた佐々木 竹見元騎手によるトークショーや、競馬専門紙記者によるレース予想など、様々な企画をご用意いたしました。

佐々木竹見氏プロフィール】
元川崎競馬所属騎手。現地方競馬全国協会(NAR)参与。
1960年のデビュー後、2001年の現役引退まで42年の長きにわたり地方競馬の中心ジョッキーとして活躍。生涯通算7,153勝を挙げ、現在日本でただ一人の“7,000勝ジョッキー”である。また、1966年にマークした年間勝利数505勝は今もなお日本記録となっている。
現在は、栃木県にある地方競馬教養センター騎手養成コースの講師として活躍するほか、川崎競馬場では氏の業績を称えた特別レース「佐々木竹見カップ」を毎年実施するなど、競馬の発展に尽力している。
20060903-w_shiodome_01.jpg


汐留(しおどめ)特別 
 汐留は、東京都港区にある地域。かつて旧国鉄の貨物ターミナルがあった。現在はその跡地を利用した再開発が行われ、カレッタ汐留、汐留シティセンターをはじめとして、多くの商業施設やホテルなどが建設されている。
 また、平成14年にはJRAの場外勝馬投票券発売所であるウインズ汐留がオープンした。

地方騎手のゲストで写真の青帽枠に○地とフサの同居枠、参与のゲストに乗り替わりで騎手会長が乗るのでフサイチジュノー軸で。写真から相手は5枠本線3枠抑えで。5枠には地方騎手内田博幸がマシーン4隣に居るけれどどちらも入れたい、3枠なら5番かな。
5番人気無いのね消してしまおう、8番から9番10番へ2点馬連で。
ななんと1600万馬券となカスリもせずでした。

紫苑Sどうでしょう?

今日はだるくて休みにした、出て行く気も無いので競馬三昧だ(競馬惨敗とはなりません様に)。

紫苑(しおん)ステークス(秋華賞トライアル)  
 紫苑は、キク科の多年草。日本・朝鮮・中国・シベリアに分布し、観賞用に栽植もされる。茎は高さ約2mになり、広披針形の葉を互生する。秋に茎頂が分枝し、淡紫色の頭花を多数つける。花言葉は「追憶」。
 本競走は、秋華賞のトライアルレースとして平成12年に創設された牝馬限定の競走で、2着までの馬には秋華賞への優先出走権が与えられる。

5年連続正逆30、前年最下位正逆番から正逆3・7。前年田中勝春騎手から正逆2・8。15頭立てで1番15番・3番13番7番9番・2番14番8番とバラバラ。
レース名シオンからオンを持つ8番14番、8番は尻2文字目イ接触と枠を藤挟み14番はサン同居とマイネ・コスモ挟みで母名シネマスコープはサラミューからも。2番は内田騎手から7隣とル接触。1番は2文字目イ挟みとルルとサンサンの同文字2頭挟み。
上記4頭BOXで馬連と三連複を買ってみる。
来たと思ったのに9番かあー、同枠馬に来られるのは仕方無いんだけど読めていたと思うので痛いなあ。正逆30が消えている、前年最下位番からは一頭も入れてなかったのに今気が付いた。

アドマイヤジャパン・リンカーンの引退について

昨年のクラシック戦線で活躍したアドマイヤジャパン号(牡4歳 栗東・松田 博資きゅう舎)が引退し、種牡馬となることになりましたのでお知らせいたします。
 なお、繋養先はブリーダーズ・スタリオン・ステーション(北海道日高町富川東=旧門別町)の予定です。
成 績 : 10戦2勝(2~4歳時)
重賞優勝 : 平成17年 京成杯(GIII) 1着
主な成績 : 〃 皐月賞(GI) 3着
〃 菊花賞(GI) 2着
獲得賞金 : 168,637,000円
血 統 : 父:サンデーサイレンス 母:ビワハイジ
馬 主 : 近藤利一氏
生産者 : 早田牧場新冠支場
※ 同世代の馬の中で、ディープインパクトに最も迫り(弥生賞クビ差)、あわやと言わせた菊花賞の直線のパフォーマンスは多くのファンの心に強い印象を残した。
※ 母ビワハイジは平成7年の阪神3歳牝馬ステークスに勝ち、同年の最優秀2歳牝馬に輝いている。

ディープ世代の2着馬は不遇ですね、インティライミにはどこか一つGIを取って欲しいな。

サイン読み的には先週見落としていた告知が
タガノマイバッハ号の競走馬登録抹消について
 平成15年産経大阪杯(GII)等に優勝したタガノマイバッハ号(牡7歳 栗東・松田 博資きゅう舎)は、平成18年9月1日付で競走馬登録を抹消いたしますのでお知らせいたします。
 なお、同馬は今後新冠町八木牧場(現グラッドホースパーク)で繁殖馬となる予定です。
※重賞勝鞍
平成15年(2003年) 産経大阪杯(GII)
トヨタ賞中京記念(GIII)
JRA通算成績 27戦6勝   獲得賞金 193,451,000円 (付加賞含む)
で、タガノを探して見つからず放置していたのを確認しなおすと上の2レースの騎手が新潟2歳Sを勝った安藤騎手でここからもサイン指名されていたんだなと。
2週連続同厩舎の引退発表なので松田博資厩舎かもですが札幌記念でムーンが勝っているので先週同様ジャパンの上記2レースの騎手横山典弘を気にして確認したい。
京成杯AHに横山騎手はインセンティブガイ・松田博資厩舎はワディラムで出走予定。
もう一つタガノの産経大阪杯は8番(中京記念は5番)で新潟2歳Sも8番、ジャパンの京成杯は9番(皐月賞3着は16番・菊花賞2着は6番)、横山騎手(か松田厩舎)がこの馬番に入らないかな。(京成杯繋がりとすればレースに対してもも有るか)

 リンカーン号(牡6歳 栗東・音無 秀孝きゅう舎)は、本日栗東トレーニング・センターでの診療の結果、右前浅屈腱炎との診断を受け、引退することとなりましたのでお知らせいたします。
 なお、今後は種牡馬(繋養先は未定)となる予定です。
成 績 : 23戦6勝
重賞優勝 : 平成16年 阪神大賞典(GII)
平成17年 京都大賞典(GII)
平成18年 日経賞(GII)
主な成績 : 平成15年 菊花賞(GI) 2着
平成15年 有馬記念(GI) 2着
平成18年 天皇賞(春)(GI) 2着
獲得賞金 : 588,420,000円(付加賞含む)
血 統 : 父:サンデーサイレンス 母:グレースアドマイヤ
馬 主 : 近藤 英子氏
生産者 : ノーザンファーム

なんとリンカーンまで引退とはしかも馬主が近藤夫婦、天皇賞でムーンは注意かなあ。
上の六つのレースで騎乗したのは横山騎手と武豊騎手で、馬番は上から横山5番武6番武3番武2番横山3番横山11番ですが今週の騎乗ではここに入っていません。音無厩舎は朝日CCで4番トリリオンカットで出走。

オークションネタの個人的纏め

まずはっきりと来たのがゼッケンネタの5番で期待通りに(期待外れの配当で)1着。
来たかもなのがタイキ2頭の枠がタイキヘリオス登録レースで枠連決着。
土日でも来なかったのがフジキセキ関係、枠番・騎手・産駒等全て絡まず(調教師は引退)。
何も関係無かったのかと言えば、ブログで頂いたコメントに弥生賞勝ち馬ムーンの札幌記念勝ち これなのかもと。吉永調教師もひまわり賞で終わっていたのかもと考えています。
シービーとディープは2歳戦の2着枠で使った?かはどうなんでしょう?

ブログ上にも書かず脳内でも考慮していなかったネタがオークションで残っていました。

チャリティーじゃんけん販売
ニシノハナグルマ号 フローラS優勝記念クオカード
第17回新潟大賞典(GIII)優勝記念 アイリッシュダンス号テレホンカード
ストロングブラッド号クオカード
セイウンスカイ号 札幌記念・京都大賞典・日経賞・皐月賞・菊花賞優勝記念テレホンカードセット
第18回根岸ステークス(GIII)・クラスターカップ優勝記念 シャドウスケイプ号

も有ってBSN賞ではシャドウスケイプ同枠が2着なので馬単1点で配当1000円が行けていたのかもと気付けずに後悔した。
ニシノからマオなのかは判断しずらいですがフローラSの8枠14番地方騎手左海誠二騎手・萱野浩二調教師がどこにも絡んでいない(同調教師のニシノコンドコソは8着)ので。
他の馬についてはレースから枠を特定出来ませんから難しいですね。ですがストロングブラッドの主戦騎手が内田博幸騎手かマイネルジェムの北村宏司騎手だったのに驚いています、騎手指定だったのかも。
セイウンスカイの横山騎手は土日メインに騎乗無しですが保田一隆調教師のトウショウナイトが札幌日経で1着でこちらは調教師指定と言うことか。
アイリッシュダンスの新潟大賞典は3枠3番なのでBSN賞の3枠はやはりダイヤモンド並みの硬さだった様で。

基本は当日で土曜日なら日曜にも少し振り分けている感じです、その分をチャリティーじゃんけん販売で増やしている様に思える。(もっと前に気付くべきでした。)

日時等詳細は不明ですが今中京開催のイベントに JOAチャリティーオークション と有りました。
次は来年でしょうから良い配当を期待して楽しみに待ちましょうか。

新潟・小倉2歳Sどうでしょう?

弾ける若さに輝く未来、次代の夢を託したい新鋭。 第26回 新潟2歳ステークス

輝くからの後藤騎手がトーセンラピュタに、何を教えてくれているのかが分かっていないけれど一応同枠注意で夢は4枠も注意で。
何度読んでもロスに練習場所を移した浅田真央を思い浮かべる、時事ネタは好きでは無いのだが。弾けるは3回転連発に若さは惜しくも若過ぎて逃したトリノ輝く未来は次の2010ウィスラー(カナダ)五輪、荒川静香のプロ転向で次代の夢を託したいし。ただ函館2歳がニシノチャーミーなのがどうか?ラピュタも後藤騎手の2週連続が有るのか?で悩む。(ハンカチ王子・斉藤君も合うけれどレーダイ出た時期考えるとね、ただ斉藤厩舎ハーバードに武豊騎乗が小倉ではなく3年振りの新潟なのが気になるしハーバードは大学名なのでレーダイに合う気もする。時事ネタでもし使うなら同枠配置かなと、それなら後付けでも良いのだから。偶然ですがハンカチも青でしたね。)
小倉のボンバは爆弾で昨年新潟記念のレーダイ・日本一の直線で弾けろ、夏には夏の勝ち方がある。からグラスボンバー2着を思い出す、マルカラボンバは人気無さそうですが。

土曜日メインは三場とも青の四枠が連対しています、日曜はどうか。

新潟2歳ステークス(GIII)
 本競走は、昭和43年に2歳のオープン特別として創設され、56年に重賞競走に昇格、59年のグレード制実施に伴いGIIIに格付けされた。平成9年には距離が1,200mから1,400mへと延長され、さらに平成14年からは1,600mとなり現在に至っている。

○「新潟2歳ステークス」検討会
出 演 : 弥永明郎(馬三郎)
司 会 : 近藤丈靖(BSNアナウンサー)

オークションのフジキセキ産駒はトーセンラピュタ。
中舘騎手2隣はかなり微妙か?
18頭立てでニシノ2頭とラフィアン勢のマイネ3頭マイネル3頭、マイネルーチェの後半が仏語で輝き。

第26回小倉2歳ステークス(GIII)
 本競走は、昭和40年に創設され、56年にGIIIに格付けされた1,200mの重賞競走。小倉競馬の2歳チャンピオンを決定する競走であり、夏の小倉開催のフィナーレを飾る競走としても定着している。

今年の夏の小倉競馬のイメージキャラクターは『MEGUMI』さんに決定、9月3日の小倉競馬最終日には、ご本人をゲストにお迎えしてトークショーを実施いたします。
20060710-kokura10.gif

○MEGUMIトークショー
MEGUMI(めぐみ、本名:山野仁(やまの めぐみ)、1981年9月25日 - )は日本の女性タレント、女優、元グラビアアイドル。出身は島根県松江市出生であり岡山県倉敷市育ち。血液型はA型。サンズエンタテインメント所属。市立倉敷第一中学校、私立倉敷翠松高校(在学当時は女子高)中退。身長158cm、スリーサイズはB94、W60、H86。

オークションのフジキセキ系はコウセイカズコ。騎乗する吉永護騎手の重賞は昨年のユニコーンS以来で隣か2隣が2002年七夕賞から。重賞はまだ未勝利ですね14頭立てとなりそうなので同枠馬が居ればそちらの方が良いかも。
正12が3年正逆7が4年連続、福永騎手3隣。小牧騎手前日番か隣は土曜日に確認。

今週は絞るネタが少ないので枠見てから考えます。

Thoroughbred Museum
平成8年(1996年) 第16回小倉3歳S(GIII)(小倉2歳S)優勝馬 転職の達人 ゴッドスピード

転職から職業探すとあまりピンと来る物が無い、専業主婦って職業?だけどこれが一番良い様な。変わったという観点からすると地方から中央に移った小牧・安藤騎手だな、それと障害で最優秀を取ったという事で障害も乗る熊沢騎手。テンはデンタルスピリットに有りタツもその同枠に。
小倉の3枠にボンバ・マオとレーダイからの2頭、新潟のゴールドアグリはアグリ→鈴木亜久里はサラミューのスピードからも。両レースともマルカが3枠でどちらも3枠は良さそうに見えるのだが。
小倉の小牧騎手ネタは土日とも新潟で騎乗で小倉2歳Sでは割引で考えたい。ただ継続するとしたら1番スーサンライダーがアグリ同様スピードからと達人の部分が和田竜二から達(タツ)→竜なのかもと未来のライが有る、人気無いし戦績見たら買いにくいけど。

小倉は1枠3枠8枠のBOXで、新潟は3枠4枠5枠のBOXでレーニアには消えて貰いましょう。ちょっと飲み会→明日仕事でかなり手抜きです。
(これで当たるとそれはそれで凹むなあ。オークションの使われていないのが日曜に使われるのかには注目している。なので小倉8枠・札幌3枠は入れてみた。)


エート、札幌日経の回顧でも書いたけれど掛けた時間は70%向こう(内田・五十嵐騎手とか調べていたんで)なのにこっちの2歳戦のが読めていたのかたまたまなのか?レーダイとサラミューから考え易いからだろうけれどこっちに時間掛ければと後悔。
小倉2歳S勝ったアストンマーチャンというよりは7枠を書いたと思ったら書いて無かったのね、アのたすきに隣カズコ(吉永騎手隣2隣)とサラミューの障害から熊沢騎手同枠。8枠入れるので7枠抜いたのだった、つまり勝つまでは読めていなかった。マーチャンがマーチャントなら商人なので職業だなあとは考えたけれどマーチャンなのでこじつけ?という考えを外せなかった。2着3着は書いているので良いと思う、小牧騎手の前日番と隣は新潟騎乗でも小倉で指定これが来週の中京開催でも継続なのかどうかを土曜日に確認したい逆1番1番2番。
新潟2歳Sはラピュタが良いと思ったけれど駄目だった、1着2着はまずまず読み通りで人気知らなかったので両レースの結果見たら小倉ワイド1-4・1300円 新潟枠連5490円馬連7680円馬単13780円って何ですか?仕事昼過ぎに終わって帰って来てゆっくりTV見てる場合じゃないよ 買えよ俺 予想は枠連だったけど少なくとも新潟の馬連は100%買っていた(それぞれの枠で強調しているのは一頭なので)、何やってんだよ俺。まあ時間掛けてないので手抜きでも有ったから仕方無い・・・のかな(悔しい)。
オークションネタは来なかった枠について(一応の見解は既に有るけど)見直してから纏めようと思います。

とりあえず終わった夏競馬、さあ来い秋GI。

TVQ杯・BSN賞・HBC賞・札幌日経OPどうでしょう?

土曜日のレースはオークション中心で考える予定です。継続型のネタは先週ほとんどが消えているので枠から考えます。小倉のみ小牧騎手前走から5番6番7番。
土日仕事で予想だけになりそう、期待の新潟・BSN賞5番がジョイフルハートでやっぱりというかかなりがっかり。買う気も無くなったから丁度良いか。

TVQ杯
 TVQは、ティー・ヴィー・キュー九州放送の略称。北九州市に本社を置き、平成3年の開局でTXN系列。本競走は、平成4年に同社から寄贈賞を受けて創設された。

このレースは5年で4度正逆27、続いていて去年飛んだのが正逆18。前年福永騎手正逆番の正逆と石橋守騎手の正逆番の正逆だけど石橋騎手が昨年騎乗無しで福永騎手から2番14番。
昨年2着7枠12番イブキサブデュー3着3枠4番メイショウエイシが登録している。
あまり特別戦に騎乗機会の無い吉永護騎手は4戦10隣。

期待したグランドハリケーンが出走せず狙いたい8枠は3週連続8枠配置の福永騎手だけど人気無い枠に成りそうでディープの3枠・シービーの5枠・角田騎手の7枠を相手に見ている。
どれも絡まず6-7決着は小牧騎手の前日番と隣番だとは・・・。

BSN賞
 BSNは新潟放送の略称。同社はTBS系列で、ラジオ(昭和27年開局)放送とテレビ(昭和33年開局)放送を行っている。本競走は、昭和40年に同社から寄贈賞を受け創設された。

このレースは昨年1000万下で施行され今年オープンハンデに変更されています。2年前の出走馬は2着6枠7番リンガスローレル3着2枠2番ドローアウター5着5枠5番シャドウスケイプ。

前年逆3着番か隣で3番4番5番と1着番の正逆の正逆番で正逆5,11(正逆番の正番が多いので5番11番優先)。一応オークションの5番に買えるネタは有るんだが。
武豊騎手の新潟騎乗は3年振りだそうでその時の3戦は5隣・15隣・25隣・35隣・45隣とレース数が少なくて他にも有りそうであまり信用は出来無そう。4年前を含めると全てでは無いけれど5隣15隣は見ておきたい。
戦跡は4年前特別GI4戦3勝3年前3戦2勝で1番人気では負けていない。このレースは1番人気かもなジョイフルハート騎乗予定なので注意したいが5番に入っても入らなくても困るなあ。

上でも書いた様に武豊騎乗のジョイフルハートは1番人気でしょうね、昨年も2戦の内1戦が1番人気なので仕方無い。100%来るとは言い切れないので旨味が無い、相手は2番7番9番14番なのだがさてどうか。
相手が駄目、週途中でタイキヘリオスの登録から3枠4枠注意としていたのを忘れていた・・・。

HBC賞
 HBCは、北海道放送の略称。昭和26年の創立で、札幌に本社がある。TBS系列で、ラジオは27年、テレビは32年の開局。本競走は、39年に同社の寄贈賞を受け創設された。

このレースは3年正逆12、4年正逆27。前年最下位正逆番の正番3番8番。
昨年の出走馬は登録無し。
ここの事前予想は枠連3-4だけど3枠が人気無さそう、枠からは3枠よりも6枠8枠の方が良く見えるので4枠(5番)からかな。4枠からで5倍以上なら5枠7枠へも抑えたい。
4枠5番は良いんだけど1番マイネルジェムって・・・。竹之下智昭騎手の隣2隣でしか出て来ない。

札幌日経オープン
 本競走は、日本経済新聞社から寄贈賞を受け、昭和46年に日経杯ライラックステークスの名称で創設され、48年からは札幌日経賞、平成5年から札幌日経オープンとして施行されている。

ここ3年小倉日経オープン1着馬の逆番の正逆番が来ているので正逆4から。
オリオン4戦隣馬・ゴーウィズ4戦11隣・バルク3戦14隣・ルーベンス隣枠。

連続年出走馬は1枠1番ブリットレーン・5枠8番ホウザングラマー・7枠11番ゴーウィズウィンド、過去2年ゴーウィズ+9隣3着以上。
ウエノマルクンの過去中央出走4戦で近3戦2隣と正逆1・4戦8枠3着以上・コスモバルクと同走2戦で正3番連対。前走マルクンの隣番連対1番3番。


ここ3年小倉日経オープン1着馬の逆番の正逆番が来ているので正逆4から。 →4番8番。オリオン4戦隣馬・ゴーウィズ4戦11隣・バルク3戦14隣・ルーベンス隣枠。→8番11番・1番・2番8番・1枠7枠。
過去2年ゴーウィズ+9隣3着以上。 →10番。
内田7隣→7番10番(6隣→8番9番)。

ウエノマルクンの過去中央出走4戦で近3戦2隣と正逆1→1番5番・1番11番。
4戦8枠3着以上・コスモバルクと同走2戦で正3番連対。→8枠・3番。
前走マルクンの隣番連対→1番3番。
キーンランドで消えて土曜に復活した前日最下位正逆番の正番→1番3番。
10番から1番3番5番8番という予想にしておこう、馬連ワイドで。


あー縦目、ルーベンス駄目なのか昨日一番時間掛けて2歳戦を手抜きした位なのに一番下の部分が駄目で内田もここで6隣とは。五十嵐の乗り替わりで嫌な感じがしたけども、買って無いけどかなりがっくり。
あらーブリットレーン3着じゃないの、こっちの7隣かあー残念。

掲示板始めました

競馬大好き サインの泉
(リンクの一番上)

個人データー管理用で放置していました掲示板をサイン読み愛好者の交流の場として活用して頂きたく開放しました。

基本はブログにて今迄通り電波を放つ心算ですが掲示板の内容は掲示板のみで対応致します。

内容はご自由に雑談等何でも書き込み下さい。

なお長らく放置していた為、書き込みの無い場合は掲示板ごと削除となりますのでよろしくお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

黒ねこ時計 くろック D04
CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事
最近のコメント
  • 01/08:HAT

  • 04/12:猫パンチ

  • 04/12:HAT

  • 01/09:HAT

  • 01/05:naduti

  • 12/27:猫パンチ

  • 12/27:HAT

  • 05/17:猫パンチ

  • 05/17:takeucchi2001

  • 04/19:猫パンチ

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア