1. 無料アクセス解析

新潟競馬場チャリティーオークションどうでしょう?

コメント有難うございます。質問?を頂いたと勝手に思い込んで答えさせて頂きます。
この告知は8月22日(告知日はJRAHPで確認出来ます)で有り札幌記念のムーンは導き出せません、同様に角田騎手の北九州記念もです(北九州記念はレーダイの象徴から宮と角を考えていたのだけど指定できず大失敗)。ただサイン読みをやっているとサインが後を追って来る?(先に報償的な物を行ってから?)と感じるものもかなり有りますね。

仕事で見ていなかった土曜日・ひまわり賞の美浦・吉永厩舎コウセイカズコ1番人気1着で、オークションで一番違和感が有ると私が感じたミスターシービーの騎手でした(昨年はノアノハコブネの騎手だった音無厩舎のステキプレゼント3着)。これは一週早いのですが狙えたのは狙えたかな(3着以上では旨味は無いので見ていてもスルーしたと思うけど)。これで終わりなのかと思ったら吉永厩舎の登録は土日メインで1頭づつ、そのカズコが小倉2歳Sに登録有り。基本は土曜日だと思いますが土曜日のグランドハリケーン次第でですがカズコには注目しています。
先週のビーナスライン(フジキセキ産駒)には私は注目していませんでした、今までが前週に来ていたかと言うとそうでも無いのと一番関係するか当日の他場重賞の競馬場で使って居るので。ビーナスラインの3着を私には見えていませんでしたし。
何故吉永厩舎のみは考えたかもと言えるかは美浦から小倉へ出走させる厩舎が少ない特異性と唐突感の有るシービーが結びついたからです。私が特に考えるのがより特異性の強いもので現役ディープよりは忘れられかけているシービーの方に何故と強く疑問に感じますしフジキセキ産駒の数を考えれば?ですね、だから3着だったというのなら納得しそうですが。それと一つの要素のみで追うと追うべき馬が多過ぎて全て来るはずも無く負け込む要因になるのでそういうケースは私はスルーします。

私のオークションについての考え方は昨年の8月23日と今年の7月23日を参照下さい。


「新潟競馬場チャリティーオークション」開催のお知らせ

 JRA新潟競馬場では第3回新潟競馬7日目【9月2日(土)】に、(社)新潟馬主協会の特別協力によりチャリティーオークションを開催いたします。チャリティーオークションでは、かつて新潟競馬場でデビューした「幻の三冠馬」フジキセキ号の第32回報知杯弥生賞優勝カップ&テレホンカードや本年度アイビスサマーダッシュ(GIII)騎乗騎手サイン入りゴーグルセットなど競馬ファンの皆さま垂涎の品々はもちろんのこと、その他にも九谷焼を始めとする美術工芸品なども出品されます。

 なお、本オークションの売上金は、新潟県中越大震災からの復興のため、全額寄付いたします。

○チャリティーオークション
出品物
タイキシャーロック号 エルムS(GIII)優勝記念ブルゾン 4枠4番横山典弘騎手土田稔調教師
タイキトレジャー号 函館スプリントS(GIII)優勝記念ブルゾン 3枠3番横山典弘騎手藤沢和雄調教師
馬のブロンズ像『飛躍』(岩切義男氏の作品)
ラムタラプリンス号 荒川峡特別優勝時着用ゼッケン 5枠5番中舘英二騎手久保田貴士調教師
七宝玉釉花瓶 <安藤七宝店>作
ジャングルポケット号 2001年年度代表馬受賞記念品(ブックレット&クオカード4枚セット)
アイビスサマーダッシュ(GIII) 騎乗騎手サイン入りゴーグルセット
新潟記念(GIII) 騎乗騎手サイン入りミニチュアゼッケンセット
第50回日本ダービー記念メダル 5枠12番ミスターシービー吉永正人騎手松山康久調教師
馬彫金壁掛け(新潟競馬場の馬頭観音像製作者・亀倉康之氏の作品)
第72回日本ダービー オリジナル純金製馬券 3枠5番ディープインパクト
油彩画『親子馬』(戸田定氏の作品)
大皿 九谷焼 上杉謙信 川中島合戦の図 <九谷光崖(高明)>作
フジキセキ号 第32回報知杯弥生賞競走(H7.3.5)優勝カップ&フジキセキ号テレホンカード 8枠9番角田晃一 騎手渡辺栄調教師

いつもと違って土曜日開催で工芸品等も有りますがいつも通りで考えます。
20060822-niigata_03.jpg

3レースが対象ですがまさか日曜日になんて事は?とりあえず当日として考えます。
1回札幌7日 HBC賞 タイキの2頭は横山騎手からこっちだと思います、3枠4枠3番4番
3回新潟7日 BSN賞 写真の5番は中舘騎手からこのレースに期待している。
3回小倉7日 TVQ杯 角田騎手からここでしょう、8枠9番
ダービーの二つ、5枠12番と3枠5番は絡むかが分かりませんが注意はしたい。基本は新潟以外は枠狙いなのですが函館記念で馬番指定?と思えるので枠見てからの判断ですね。

札幌メインはHBC賞、小倉メインはTVQ杯でした。
ざっと登録馬を見るとTVQ杯にフジキセキ産駒が2頭と吉永正人厩舎から土日メインに1頭、BSN賞にタイキヘリオスが居ました。5枠12番ミスターシービーからは小倉で使うかグランドハリケーンにまずは注意したい。BSN賞のタイキにも注意で同時に3枠4枠3番4番にもかな。


新潟県中越大震災復興の為と有るので今年2月に有ったものはどうだろう。
GateJ.で「GIFTチャリティーイベント」
 競馬まるわかりスポット・GateJ.では新潟中越地震の被害者のために、後藤騎手、池添騎手、福永騎手、武豊騎手が発起人(4人の頭文字を取ってG.I.F.T)となり、2月16日に「GIFTチャリティーイベント」を開催する。このチャリティーイベントには後藤騎手、福永騎手、池添騎手も参加し、トークショーを実施する予定。また、GIFTオリジナルドッグタグ(3000円)即売会も行われる。

武騎手はフランスで福永・池添騎手が小倉、後藤騎手が新潟で騎乗。特に新潟2歳Sの後藤騎手・トーセンラピュタに重なりを感じる。


本当に新潟かで少し弱気な部分に気が付いた、福島→函館・小倉→新潟・函館→小倉とオークション開催場では写真の番号を1着としていない。もし別の場所で使うなら札幌か、小倉は今年もう使っているので。

武豊騎手、仏遠征取りやめ新潟で騎乗(30日)
武豊騎手(37歳、栗東・フリー)は仏G1ムーランドロンシャン賞(9月3日)でサトリに騎乗するため9月2日~8日まで海外出張する予定だったが、サトリが同レースを出走回避したため仏遠征を取りやめることになった。今週の土、日は新潟で騎乗する。土曜メインのBSN賞はジョイフルハートに、日曜メインの新潟2歳Sはマイネルハーバードに騎乗予定。同騎手の新潟参戦は約3年ぶりとなる。

だそうです武豊騎手の新潟騎乗レースも調べてみます、小倉ではなく新潟なのだから何かネタが無いかなと。
スポンサーサイト

新潟記念・キーンランドCどうでしょう?

譲りたくない夏の王座、勝利が築く自信で秋へ挑戦。 第42回 ★サマー2000シリーズ 農林水産省賞典 新潟記念

(ちょっと考え変更、ムーンにはもうチャンスが無いのだった。)
このレーダイを見たのでエリモを切りたかったのだけど・・・決まってしまうとこのレーダイがもの悲しい。スウィフトカレントとヴィータローザが王座に就くチャンスが有る。カレントがエリモとの3点差を逆転するには3着以上が必要、ローザはカレント次第(カレント3着以下)だけど1着ならエリモを上回る。だけどカレント・ローザが飛んでG2勝ちのムーンの名誉を育むとも読めるので悩む。
エリモハリアーはせん馬なのでどちらかに取らせるのではと、ただこの2頭が着順を入れ換えると同ポイントになるのでこれは買いにくいな。後半部分からは秋にG1初挑戦のカレントだと思うが(オ)ーザがローザに有るんだなあ。エイシンニーザン・ナイキゲルマン・メイショウオウテの配置に注目している。
カレントは4着で同ポイントでも着順でエリモを上回るがシリーズ優勝ははっきりとポイント差を付けると思う。がカレントが勝つのかには?と感じてきた。ーザとシンの有るエイシンニーザンも初重賞勝ちで秋GIには出られるなら初挑戦となり後半部分に一番合う様な。(カレントは既にG2・2着G3・1勝で築く自信には合わない様な気がしてきた、他の4歳馬は重賞で3着以上の実績が有るので同様かなと。)
またまた新馬券発売3年目で考えると2004年中舘→安藤・坂口→音無で決着、中舘騎手はタガノマイバッハ・坂口厩舎はエイシンニーザン・音無厩舎はトリリオンカットで出走。


第42回サマー2000シリーズ農林水産省賞典新潟記念(GIII)
 本年実施されるサマー2000シリーズの最終戦。
 本競走は、昭和40年の新潟競馬再開と同時に創設された重賞競走で、第1回から3歳以上、2,000mのハンデキャップ競走として争われている。40年代には秋に施行されていた時期もあったが、49年以降は夏季に行われており、夏の新潟競馬の総決算として定着している。

○山本梓トークショー&「新潟記念」検討会・回顧
出 演 : 山本梓、杉本清
20060710-niigata_06.jpg

山本 梓(やまもと あずさ、1981年4月24日 - )は、日本のグラビアアイドル、女優。 千葉県船橋市出身、血液型はA型
専修大学松戸高等学校卒。 トミーズアーティストカンパニー所属。 
趣味はクラシックバレエ。バレエ歴18年、ピアノ歴16年(2005年7月6日現在)。
ニシノナースコール4月24日・吉田豊騎手4月19日のコンビが誕生日からは良さそう。馬主に山も有る。

○「新潟記念」プレゼント抽選会
「サマーシリーズ」の新設を記念し、1,500名様に抽選でJRAオリジナルグッズなどをプレゼントいたします。
A賞(500名様)/「新潟記念優勝レイ」オリジナルデザインタオル&新潟競馬非公式応援キャラクター「サウザンド・ロボ」ストラップ

7年の内6度正逆24、2000中山→2001新潟以外は前年江田騎手正逆番の正逆で正逆6・7。今年の新潟重賞は正13番1着が続いたけれど逆にも注意かな。新潟6日目は正逆2と正逆133。都市名記念レースは4戦連続正逆24と昨年福島→京都から最下位番正逆の正番5番12番。

衝撃が記される夏物語、新しい速さの伝説の序幕。 第1回 ★サマースプリントシリーズ キーンランドカップ

ショウ・ジョからトウショウ・ショット・メイショウ、物語と伝説は宝塚記念に有り4枠か5枠か。新しい速さから函館SS勝ちのビーナスラインの1着は無いかなと。今年同じ第1回のオーシャンS出走馬アロー・コパ・シーイズの配置から何か見えないかなと期待している、2着に入ったコパが正逆1に入らないかなと(ネイティブハートが何故NSTに回ったのかが気になっている、オーシャンSの1枠はアローとコパの枠だった。)。衝撃から母インパクトのダイワメフィス。

第1回サマースプリントシリーズキーンランド(Keenland)カップ(GIII)
 本年実施されるサマースプリントシリーズの第4戦。
 キーンランドは、ケンタッキー州レキシントンにあるアメリカ合衆国の馬産の中心地で、ジュライセールなどのサラブレッドのセリ市場と共に、キーンランド競馬場があることで知られている。
 キーンランド競馬場には、1周が約1,700mのダートコースと約1,400mの芝コースがある。4月と10月における年2回の開催時には、ブルーグラスS、アシュランドS、スピンスターS、クイーン・エリザベスII世チャレンジカップといったGI競走も行われる。
 本競走は、短距離重賞路線の整備に伴い、本年よりGIIIに格付けされ、1,200m芝・別定重量で争われることになった。

ブルーグラスSにトヨタの冠名が有るのを見つけて調べてみたら確かにトヨタブルーグラスS(GⅡ)1800mが4月に行われています。トヨタから気になるのがモアザンベストという言葉がトヨタのCMで有った事。やはりというかこの馬の枠にも注意だなあ。モアザンと五十嵐騎手の枠(昨年の勝利コンビ枠)で決まってくれればモアザンベストなのだけど。オーシャンSは昨年連対騎手に挟まれたネイティブハートが1着このレースの昨年連対騎手は五十嵐騎手と横山騎手、ただ要素として見れば1着二ノ宮厩舎から3頭出しなのでどう考えるかは枠見てからにします。
○サマーシリーズ創設記念 オリジナルタンブラープレゼント
20060804-sapporo_11.jpg

○デキシーランドジャズバンド ミニコンサート
キーンランドカップにちなんで、デキシーランドジャズバンドのミニコンサートを場内各所で実施いたします。
ディキシーランド・ジャズ(Dixieland Jazz)は、クラシック・ジャズに分類される一分野。ディキシーランドとは、アメリカ南部の諸州を指す通称や俗称。一時期フランス領だった地域で、その間の流通紙幣に10を表す「DIX」という文字が印字されていたことから由来するといわれる。主に、複数の管楽器に、ピアノ、バンジョーなどを加え、6~7人以下の編成で演奏される。譜面に縛られない自由な演奏スタイル(パートごとの即興演奏)を重視する。
1917年にニューヨークに進出した、ニューオーリンズ出身のオリジナル・ディキシーランド・ジャズ・バンドによって、多くに知れ渡り、メジャーなスタイルになったともいわれている。
「ジャズの最初の形態」と認識されることが多く、また、 "jazz" というつづり・表記で表された最初の音楽形式として知られている(1917年以前には、しばしば "jass" と表記された)。

10を表すという事と同じ南部の都市メンフィス (テネシー州)が良さそうな、ジャズ→(プレ)シャスにも注意かな。

○プレイランド from USA
無料で参加できるウエスタンスタイルの輪投げゲームやガンシュートでJRAオリジナルグッズをGET!
タンブラーの色が青で4枠かと思ったけれどガンシュートで札幌記念取り消しからもブルーショットガンのもう一度が有るのか?

第1回のレースは1枠か8枠か。OP時は正逆10・1000万下では正逆12だったのだが重賞になって変わるのだろうなあ。
前年藤田騎手正逆番の正逆で正逆3・11と正逆25か26を注意したい。
キーンランドスワンの前走クラスターCは8枠13番(アイビスSDは6枠11番)にも注意したい。北海道シリーズとして6日目メインは正逆12・95・130。事例は少ないけれど前サマースプリント逆2着正逆番の正番1番14番(過去2戦は逆番)とプレシャスカフェ逆番が3戦連続1着と4戦前は3着。
ジョー・ホースの好きな色:ゴールドは母ゴールデンカラーズのチアフルスマイル。年齢:21歳のカウボーイからは同年齢の小島太一がプレシャスに。
五十嵐冬樹騎手騎乗(モエレエスポワール予定)なら隣2隣・15,16隣に注意。


新潟記念のトップガンジョーの配置にも注目したい。
昨年8枠13番で勝ったモアザンベスト・五十嵐冬樹騎手が登録している、同枠12番は中止となっている。昨年はモアザンベスト2隣が2着3着なので出走すれば配置に注目したい。
もう一つ気になるのが今年の第1回レースでオーシャンSは1着内田騎手3着デムーロ騎手・ヴィクトリアマイルは1着同枠森下騎手とJRA外騎手の枠が馬券対象枠。このレースでは五十嵐冬樹騎手のみ対象なのでその枠から確認したい。(8枠ではないかと妄想中)

新潟記念を調べていて安藤騎手が2年連続連対で3年前を見たら新潟記念週の北九州短距離Sで1着、横山騎手の函館SS週と同様なのか?と。安藤騎手の枠も注意しておこうかな。

Thoroughbred Museum
平成7年(1995年) 第31回新潟記念(GIII)優勝馬
遅れてきた名牝 アイリッシュダンス
ハーツクライの母馬ですね、遅れてきたに合う馬が新潟記念の牝馬に居ない様な。5歳アラバスタは昨年の勝ち馬で重賞2勝、一番遅れてそうなのがアイリッシュダンスと同厩舎のヤマニンメルベイユ(重賞4着1回)だけど同じ厩舎の馬が来るのはあまり無いんだなあ。むしろキーンランドS8枠16番チアフルスマイルが意外にもまだ重賞未勝利(2着2回3着2回・初重賞挑戦が5歳春)で同枠にメンフィス。
土曜日の結果見てからまた考えます。


札幌の狙いは五十嵐・安藤同居枠とプレシャス逆番、それとベストの枠と8枠です。ですがどれから行くかに悩みます。ブルショと8枠2頭が良いと思うのだがデキシーの10番配置ブルショ軸が良いのかな。
予想としてはここから6・12・15・16へとします。しまったシーイズ抜けていた14番も入れておきたい。ブルショについて書こうと思っていて忘れていたのが2002年の勝ち馬だと言う事。ネイティブハートも2003年オーシャンSで勝っていた、この考えは番組表読みに近いと思うが二ノ宮挟みでも有り軸としては良いと考えているがさてどうなるか。

新潟は横山騎手・前日最下位番の逆・中舘騎手17隣である13番ヤマニンメルベイユなのかなあ。相手は3・5・9・18とします。

飯豊特別の外しっぷりから買わずに見るだけにします。


買わなくて良かった軸馬全部飛んでしまった、ましなのはキーンランドくらいか。チアフルスマイルが勝つのは一応のサインは見つけられていたのでまあ良いがブルショ4着かあ、3枠沈んだのもがっかりだ。
上の方で書いた前サマースプリント逆2着正逆番の正番1番14番(過去2戦は逆番)が3戦連続逆2着の逆番となりました、セントウルSは12番という事になるが。

新潟のトップガンジョーはまた来たのって感じ一応入れてはいたが勝つまでのサインは見つけられなかった。
まさかとは思うが土曜日に消えた前日田中騎手-1が新潟記念で+1隣に、継続すればと思っていたが一度消して逆に振った?これは妄想なので土曜に確認だな。
都市名記念レースは4戦連続正逆24と昨年福島→京都から最下位番正逆の正番5番12番から5番で継続。 次の福島記念で丁度一年、1番18番。

土日で消えたものがかなり有るので来週も無理かなあ。小倉も前日小牧騎手の馬番か隣くらしか残っていない、開催最終週だし買っても少額だな。

飯豊特別どうでしょう?

田中騎手ネタから逆1どうかで考えてみたい。のだけど仕事なので時間が取れたら買いますが多分無理かな。土曜日でかなり崩れてしまいました、買えなくて良かった。

飯豊(いいで)特別
 飯豊は、山形・福島・新潟の3県境にある、飯豊連峰と呼ばれる連峰の名。「飯豊」の名は山容が飯を豊かに盛った姿に似ていることから付いたといわれる。最高峰は標高2,128mの大日岳。非火山性の山としては東北一の高さである。

3年連続正逆16と新潟メインは前開催7日目から正逆26。新潟土曜日メインの正逆4と正逆177、5日目メイン正逆61。これに継続すれば逆1からで。

正逆1と正逆4に重なりちょっと期待しているけれど逆1は人気無いみたいだなあ、正逆26は正逆11。枠で見たら7枠は惑星関連かな(ボイジャーは惑星探査機でレイは太陽光線)ボイジャーを囲む牝馬が凄いな。
8枠も空関係のコスモ・スカイ・レインボーが入っている。他では4枠の○外とック3連結に枠をバルで挟んでいる。ただこの3連結の端も良く使われるので正逆4から4番も。6枠がルー同居。


(4日目新潟用のみ抜粋、不発も残している)
小倉→新潟は上村騎手正番2番OK4番、札幌→新潟は横山騎手正番の正逆5番8番不発(但し正逆番の正逆ならOK5・9・7・11番OK・藤岡騎手正逆番の正番不出走(小倉からでは2番7番を参考でOK)3・11番OK
新潟は前日最下位番正逆の正逆番正逆4・10OK3・10・13・6番OK。新潟10R石橋騎手正番4番不発(逆4OK)不出走12R木幡騎手正番不出走不出走。新潟は吉田隼人騎手37隣10番12番OK11番12番
中舘騎手17隣4番8番OK・吉田豊騎手16隣不出走が関屋記念から江田騎手11隣5番13番・吉田豊騎手15隣不出走が1日目から。

上からは4番11番が良さそう、4番6番11番12番15番の組み合わせかな。
自分で買うなら15番からワイドだけど田中騎手ネタが土曜日に継続したら新潟記念は6番ナイキゲルマンを指定となるのでちょっと疑問。継続しても新潟記念は+1側の8番を見たい。

5頭書いて1頭も絡まないひどい予想で申し訳無い。今日は買わずに確認だけにします。

(メモ 今小倉開催は正逆41 5番8番OK、前日鮫島良太騎手の正逆番の正逆4頭でワイド以上2,3,4日目但し4日目騎乗無しで消える?小牧騎手前日番か隣4番5番6番OK
小倉は5番が面白そうだけど人気は無いなあ
(メモ 今札幌開催は正逆25と26 1・2・12・13番正逆25OK、前開催7日目から横山騎手3隣6番12番OK
札幌は12番が良さそうだけど
(小倉・札幌土曜日確認用)
新潟→札幌は江田騎手正番8番OK9番、新潟→小倉は吉田隼人騎手正逆番の正番2番11番不発4番12番。札幌→小倉は北村騎手正逆番の正番不出走1番13番
札幌は前日最下位番正逆の正逆札幌正逆5・8OK正逆5・12。小倉9R中村騎手正逆番の正逆不出走不出走11R池添騎手正逆番の正番不出走不出走。札幌8R秋山騎手正番不出走10番10R川島騎手正番2番不発不出走。 小倉は石橋騎手17隣5番7番OK不出走全て不発、上のメモのみです。

上でも少し書いた惑星関連では札幌4Rアドマイヤプルート(冥王星)がサイン派では話題ですね。私個人は時事ネタはあまり好きでは無いのですが10番配置は間にセレスを入れれば太陽から10番目になるし配置もまずまずですが9番がアラハから3隣でレイが有るしで枠として見た方が良い様な。アドマイヤベガの位置とベガ・クラフトに挟まれた6枠は良く見えるけれど話1/10でお願いします。
アドマイヤプルートは1番人気だったのね、2着ベガで綺麗に決まったのかな。

上のからでは小倉の阿蘇Sが狙い易いのかな、正逆41とサイレントディール7隣が重なる11番は前日小牧騎手の位置。

札幌記念どうでしょう?

彼方に見据える大舞台、揺るがぬ強さを育む名誉。 第42回 ★サマー2000シリーズ 札幌記念

前半部分は天皇賞の事でしょうね後半の揺るがぬ強さに合う馬はピンと来ないけれど育むからは3歳馬ムーンなのかなと。名誉からはアドマイヤ=賞賛とフェイマス=有名が合いそうな、この2頭は天皇賞行きでしょうし。
今年定量戦に変更で賞金も増額されている、GI以外の定量戦は珍しいはず、私にはパッと出てこない。昨年の札幌記念→天皇賞制覇のヘヴンリーロマンスはこれも考慮しての事なのではと驚いたつまりそれだけの格が有るレースなのだよと宣言した様な。あの天皇賞にはいろいろな要素が詰まっていたのだなあと、番組表読みの方ならそういうのも考えているのだろうか?私は番組表を俯瞰して見るだけのスキルが無いので来年の変更とかはあまり考えていないのだけど。ダービー時に少し書いた素人番組表読みでは新馬券発売からでしたがこのレースもそれで考えると1着ファインモーション・武豊騎手の年となる(発売3年目)。下で書いた1997年もエアグルーヴでこの年は札幌記念→天皇賞連勝でロマンスと同じ、その翌年もエアグルーヴが連覇している。GI牝馬は居ないので武豊騎手が勝つのかロマンス同枠に居たブルトルの枠が1着枠かではと言うのが素人番組表読みです、単純に牝馬ならレクレもだけどやはり武豊騎手かなあと面白くもなんとも無い事を書いてみる。もっと面白く無いのが1998年と2004年は1・2・3人気順決着だった事。今年の函館記念がそうだったのでそれは無いと思うのだけど。

第42回サマー2000シリーズ札幌記念(GII)
 本年実施されるサマー2000シリーズの第4戦。
 本競走は、昭和40年の創設以来3歳以上・ダート2,000m・ハンデキャップという競走条件で争われてきたが、平成2年の芝コースの新設により、芝2,000mに変更された。9年には札幌と函館の開催日割が入替わったことにより、施行時期が6月から8月に変更され、別定重量のGIIに格上げされた。なお本年より、負担重量が定量に改められた。

平成9年は13頭枠5-1-6馬7-1-9逆7-13-5で1着武豊騎手(1人)2着エリモ(4人)3着関東馬(3人)だった。武は今回ムーンに騎乗予定でこのままの決着も有りそうな。
武豊騎手の札幌記念成績を調べて驚いた、1991年以降8戦で6勝2着3着1回で1番人気5戦5勝2番人気1勝2着5番人気3着。逆に他の札幌重賞は10年間勝っていない。今回も1番人気だと思うのだが逆らえるネタが出て来るのか?

このレースは正逆39、3年連続前年横山騎手正逆番の正逆で3,12と横山騎手8隣蛯名騎手隣。
函館記念→札幌記念で横山騎手正番の正逆番正逆15と最下位正逆番の正逆3,14。函館記念⇔札幌記念で順番に四位騎手の正逆番の正逆が来ている次は正逆4,13。16頭立てだと重ならないけれど正逆3,4にはなる。
札幌4日目は正逆9。
ここからは7番10番・3番12番14番5番・16番・2番15番・3番14番・4番13番・9番8番となり見事にバラバラ。正逆3は来る様な気がする、取消ブルトルの昨年が3番で7枠は下で書いたタガノの枠。

○相武紗季トークライブ「アイブ ラブ 夏ケイバ」
20060804-sapporo_10.jpg

相武 紗季(あいぶ さき、本名同じ、1985年6月20日 - )は、兵庫県宝塚市出身の女優。ボックスコーポレーション所属。

アイブラブケイバからハート隣馬に注目、牝馬の登録はレクレドールのみ出走ならこの馬の隣にも注目したい。

○BIG SUMMERチャンス抽選会
【特 賞】 タニノギムレット号ネーム入り頭絡(牧場実使用品)
ダービー騎乗が武豊騎手。

(今週メイン土曜日確認)
新潟→札幌は江田騎手正番OK、新潟→小倉は吉田隼人騎手正逆番の正番OK。小倉→新潟は上村騎手正番不出走、札幌→新潟は横山騎手正番の正逆OK・藤岡騎手正逆番の正番OK。札幌→小倉は北村騎手正逆番の正番OK
札幌・新潟は前日最下位番正逆の正逆OK。小倉9R中村騎手正逆番の正逆不出走11R池添騎手正逆番の正番OK。新潟10R石橋騎手正番不出走12R木幡騎手正番不出走。札幌8R秋山騎手正番不出走10R川島騎手正番不出走。新潟は吉田隼人騎手37隣OK
不出走以外は全て継続と自分でも驚いています。それにしても今日は全て逆1が1着なのと新潟のジャンプをメインと見れば正逆1→正逆4で馬単決着に正11番が3着以上、先週の土曜日も全て正逆4番連対ですから5日目メインも正逆4番に注意したい。

Thoroughbred Museum
平成4年(1992年) 第28回札幌記念(GIII)優勝馬
或(あ)る少女の生涯 サンエイサンキュー
3歳馬は11番ムーン牝馬は7番レクレ、ガイはタイガーに。文そのものからは母セイントセーラ(小公女)を連想したが。

ブルートルネードの取消が有り前走同枠のタガノの枠に注意かなと思ったら急死したラインクラフトと同じエンドスィープの仔。枠発表後なのでムーンを示すという事は無いでしょうが取消が関係するならこの枠かなとしかも同枠馬はエリモハリアー、正逆3・4は続いているしで気になる。それにしても偶然でしょうが 或(あ)る少女の生涯 の言葉がラインクラフトとも重なってしんみりとして来ました。

新潟→札幌は江田騎手正番8番、新潟→小倉は吉田隼人騎手正逆番の正番2番11番。小倉→新潟は上村騎手正番2番、札幌→新潟は横山騎手正番の正逆5番8番・藤岡騎手正逆番の正番不出走(小倉からでは2番7番を参考で)。札幌→小倉は北村騎手正逆番の正番不出走
札幌・新潟は前日最下位番正逆の正逆札幌正逆5・8、新潟正逆4・10。小倉9R中村騎手正逆番の正逆不出走11R池添騎手正逆番の正番不出走。新潟10R石橋騎手正番4番12R木幡騎手正番不出走。札幌8R秋山騎手正番不出走10R川島騎手正番2番。新潟は吉田隼人騎手37隣10番12番
ここからは札幌は8番キララかな2番は逆に振りそうな。小倉はネタが2番か11番のみ小倉日経は4年正逆25・5年正逆32で正逆1になる、逆1は札幌の8枠にも居るマヤノでラインクラフト主戦の福永騎手正1はスパルタクス隣でサラミューの或るがアル。正逆1から逆2・3へかな。新潟NSTは正逆9・10・27が4年連続で正逆3・4となる。上からは正4番10番に重なりが有るけれど人気は無い(レーダイ見据えるから4番アイヘヴンはジャンプで2着(生涯から?)は有る)、逆4番10番とすると人気の2頭になる。10番が面白そうなのでここからワイドかな。


まだ悩んでいるけれど一応の結論を。1着は11番ムーン固定でいきます、相手には3番タテヤマ7番レクレ8番キララ10番シルク14番エリモ15番マヤノで。エリモは切るつもりでしたが取消が気になります、2枠にも大舞台からのマイにハートが居てブ挟みの枠ですが左のブが取消でどうか?前年位置3番はプラスだと思うが。4枠も牝馬枠だけどお米のキララと札のレースで金と円に挟まれたレクレでここもどちらかで悩んでいる。小倉8枠マヤノが取消でこっちの8枠マヤノを教えている?5枠フェイマスも同様にサイン有りで馬単にして6点で、久し振りの三連単は2着3番8番3着6頭で10点を。(絞れていないので少額にします。)

NSTオープンは10番からリンクの有る2番3番4番8番9番へワイドで。
小倉日経オープンは8枠マヤノが取消で前走同枠小牧騎手が5番父ダンス2番6番が前走同走正逆1が1番のみで圧倒的人気の7番は遠征中のディープの全兄で調教師が同じ。石橋騎手17隣は5番7番。4番は地方馬隣でサス接触。
6番抜いて5番から1番2番7番へと三連単7⇔5→1,2,4へ。


新潟→札幌は江田騎手正番8番OK、新潟→小倉は吉田隼人騎手正逆番の正番2番11番不発。小倉→新潟は上村騎手正番2番OK、札幌→新潟は横山騎手正番の正逆5番8番不発・藤岡騎手正逆番の正番不出走(小倉からでは2番7番を参考でOK)。札幌→小倉は北村騎手正逆番の正番不出走。
札幌・新潟は前日最下位番正逆の正逆札幌正逆5・8OK、新潟正逆4・10OK。小倉9R中村騎手正逆番の正逆不出走11R池添騎手正逆番の正番不出走。新潟10R石橋騎手正番4番不発(逆4OK)12R木幡騎手正番不出走。札幌8R秋山騎手正番不出走10R川島騎手正番2番不発。新潟は吉田隼人騎手37隣10番12番OK小倉は石橋騎手17隣5番7番OK。

あきらさんコメント有難うございます、ですが普段は外してばかりなので話半分で読んで頂ければ幸いです(特徴としては週初めの予想が当たり枠見て変えて失敗や選択ミスが多いので結論見ないで内容を参考にして頂くのがベストです・・・言い訳)。今日はハイになっているので二つ上のものに追記します。

札幌は前日藤田騎手正逆番の正逆、これは以前からですが4頭指名なので参考程度にしていました。
新潟で前日田中騎手正番の-1番、これは今開催1日→2日からです。NSTで最後に2番を入れた理由です。新潟1日天の川S1番配置→2日北陸S9頭9番1着・9番配置→3日柳都S8番2着・3番配置→4日NSTオープン2番1着・1番配置→5日飯豊特別?続くのなら逆1番の馬という事になる(新潟は3日連続逆1と4日連続正逆26なので13頭立て希望)。土曜日の正逆4も続くならワイド2点だけど上の継続しているネタとも重ねて参考程度としておいて下さい。(11頭立てなら正逆26は正逆4になる。)

今日は3レースとも上手く嵌りました、NSTを外したのは狙いに行ったから仕方無いけれど吉田騎手から10番選んで12番3着が悔やまれる。
三連単は2,3着入れ替わりならどちらも取れているのだけどそれだと配当が変わるのでまあいいかと。札幌記念は少額だけど配当が良かったし小倉日経も点数絞ってこっちに比率多くしたので取れて良かった。
一般的な感覚同様に最終戦前に2000シリーズ王者は決めないだろう(最後が消化試合になってしまうので)が正解でした、考えていてエリモ切れないのは読み切れていなかった。
それでも最近あまり良くなかったのでほっと一息つけました、また来週から連敗コースかな・・・。


取り消し戦について少し書いておきたいなと思いまして私個人の見解を。
取り消し戦でもいろいろな考え方が有りますがまずその両隣枠を見る(取り消し枠に人気馬が居ればその枠も)というのが以前は良く来ました。今回も小倉8枠取り消しで1枠2着7枠3着・札幌3枠で4枠2着3着でした。
それ以外にもいろいろと教えてくれるのですが小倉は前走同枠小牧騎手からで正解でしたが札幌は前走同枠タガノの枠も前年3番も不発でした、単純にブルー→4枠で良かったのだと思います。同じ事が昨年の京成杯でも有り6枠6番ニューヨークカフェ取り消しで7枠1着でしたがもう一つ2着がシックスセンスでした。6番or6枠→シックスですね。
ただこうはならなかったのが今年の中山金杯8枠ワンモアチャッター取り消しで7枠2着ですが1番は馬券に成らずでした。この時に教えたのが前走鳴尾記念騎乗の柴山騎手がヴィータローザに騎乗し1着。
他の事例では昨年のマーメイドSはマイネソーサリス取り消しでマイネサマンサ2着、今年の函館SSでは牝馬3頭の内1頭取り消しで牝馬の1着2着でした。
函館2歳Sでエイシンイッテン取り消しで前走1着馬インパーフェクトを軸にした理由はダービーのアラバンサとメインの関係からでしたが隣枠前走3着ローレルゲレイロの方でした。
私はこれを当然出て来るべき馬の回避レースでも使っています。前哨戦の有るGIにほぼ限定されますが今年のダービーでの痛恨が柴田騎手でした。マイネルアラバンサの回避から前走の4枠と同居要素から柴田騎手に注意したいとしました。青葉賞2着でダービーの権利を取っての回避で同枠要素からダービーへ出たのは柴田騎手のみだったので、しかも騎乗馬は青葉賞1着のメインにでダービー2着。これから上位着順かと思い函館2歳S失敗。
どの考えを取るかはその時々ですが取り消し・回避馬は何かを教えてくれています。

新潟ジャンプSどうでしょう?

第8回新潟ジャンプステークス(J・GIII)
 本競走は、平成11年の番組改革に伴い創設された3歳以上馬によるハンデキャップの障害重賞競走。平成11年9月より平成13年6月にかけて実施された新潟競馬場の馬場改修工事では、襷コースがなくなり、距離が2,850m、3,250mの2種類になるなど障害コースにおいても大規模な改修が行われた。

このレースは中山開催以外で正逆36、前年最下位番の隣かその番5番6番7番。前年横山義行騎手正逆の正番5番10番当年横山義行騎手3隣、今年のジャンプ重賞は4戦連続正逆2。
14頭立てなら5番7番と正逆2辺りから確認したい。

うーん2番から5番7番へで外した、1番は横山義行騎手3隣で3着の7番は前年最下位番の隣と正逆36から。

新ひだか町誕生記念 日高特別どうでしょう?

札幌土曜11Rでちょっと面白いかもなレースが有ったので買うかどうかはともかくとして予想してみたい。

新ひだか町誕生記念日高(ひだか)特別
 新ひだか町は、本年3月31日に静内町と三石町が合併して誕生した町。本競走は、同町の誕生を記念して施行される。
 日高は、北海道の旧国名のひとつ。現在の日高支庁管内に相当する。国内有数の軽種馬生産地で、世界的に知られている。また、コンブの採集地としても有名。

○新ひだか町物産展
静内名物エゾシカ肉・ギョロッケ・ごまつぶ焼や三石昆布など名産品が集まります。
おつまみに、お土産にどうぞ!
☆さらに、物産展でご購入のお客様にプレゼント☆
静内産米「万馬券」の特製ミニチュア版  先着500名様
静内地区限定で販売されている、美味しいお米「万馬券」の特製ミニチュア版です。
20060812-sapporo_01.jpg

と、ここまでがJRAHPの内容ですが本当に有るのか気になって調べたらもう1種類有りました。
manba11.jpg

上の物(JRA記載)の説明には 光沢とねばりが自慢の「ほしのゆめ」と有り下の物には あっさり甘味!!「きらら397」 と有りました。
万馬券の文字は緑赤黄できららは397で13頭か14頭なら枠色馬番として合うのだが、それと万馬券なのでこちらにも期待できるのか?

お米からコメ・マイを持つのはマイハッピークロス、町の合併記念からエレアシチー・ピサノパスティーユ・マチカネゲンジ。旧三町出身はピサノパスティーユ・マツリダゴッホ。

このレースは1998年以降正逆25でこれは上の頭数では重ならない。最斤量馬の2隣か隣。

北海道のお米「きらら397」から札幌記念のマチカネキララにも注意しておこう。

結局三連のみ万馬券でしたね、397の馬番では無くJRAHPにも出ている色枠からにして馬連のみ取り。コスモノインよりイン挟みのシチーのが良いと考えたので(本音はシチーがシチー番なら三連狙いしていた)。正逆25も重視したので三連複は最後がっかりでした。新しい町=オープンも有りだよなあと後で思った。一応最斤量馬の2隣には全てなっていたんだなあ3頭だったので軽視していた。

北九州記念・クイーンSどうでしょう?

真夏を象徴する熱風、西から新興する快足の名士。 第41回 ★サマースプリントシリーズ テレビ西日本賞北九州記念

風の文字からの2枠2番に昨年3着角田騎手が居る熱からはホットかな。後半部分は関西の若馬で重賞未勝利馬かとシン興とメイシから4番エイシンが人気も無いので面白そう。

第41回サマースプリントシリーズテレビ西日本賞北九州記念(GIII)
 本年実施されるサマースプリントシリーズの第3戦。
 本競走は、昭和41年に北九州記念の名称で創設された重賞競走で、真夏の小倉競馬が定着した45年に、テレビ西日本から寄贈賞を受けて現在の名称に改称した。小倉記念と並ぶ夏の小倉競馬の目玉となっている。創設時は2,000mのハンデキャップ競走、44年に200m短縮されて1,800mとなり、47年より別定戦に変更して実施されていたが、短距離重賞路線の整備に伴い、本年より1,200mのハンデキャップ競走として施行されることになった。

○ドリーム競馬presents 北九州記念展望トークライブ
ドリーム競馬出演者による北九州記念の展望トーク。更にテレビや雑誌などで活躍中のタレント・小林恵美さんのゲストトークで真夏の重賞レースを華やかに、そして熱く盛り上げます。
小林恵美(こばやし えみ、1983年1月1日~)は、東京都出身のサンズエンタテインメント所属のグラビアアイドル。イエローキャブ在籍時代は女性アイドルグループ「R.C.T.」のメンバー。青山学院高等部を経て、青山学院大学経営学部を一年留年した後に卒業。血液型B型。

昨年切れているけれど正逆30に期待、このレ-スも小倉記念同様昨年の3着以上騎手・調教師が良いが武は居ない(居ても小倉記念の結果から切る気だったので残念?)ゴルキャとマヤノが対象馬。前年最下位正逆の正逆で正逆9・6、幸騎手5か6隣。
ただ紹介に有る通りレース形態が全く変わっていますから全くの的外れになるかも。いつもと違うのは1982年1600m枠4-7-7馬4-7-8・1998年2000m枠2-4-3馬2-5-4で阪神開催です。第1回と1800mとなった第4回を見ても4番が1着なので4枠と4番に入る馬に注目している。

ヒューマ10隣タマモ13隣タガノ14隣スワン30隣コスモ5隣ヘーベ11か12隣。
マルカとタガノに重なりが良い。

北都を彩る美の競演、夏を制して秋に咲く名花。 第54回 北海道新聞杯クイーンステークス

北村騎手は10番花関係は12番13番。

第54回北海道新聞杯クイーンステークス(GIII)
 北海道新聞社は、札幌市に本社を置く新聞社。本競走は、同社からの寄贈賞を受けている。
 本競走は、昭和28年に創設され、当時は2,000mの3歳牝馬限定の重賞競走として施行されていた。平成8年の秋華賞(GI)新設に伴い、秋華賞トライアルとして施行され、距離も1,800mに短縮された。12年からは、出走資格が3歳以上に変更され、秋季の中山から夏季の札幌に移設された。

○札幌開幕!わくわくチャンス!!抽選会
来場先着13,000名様に北海道シリーズオリジナルグッズが当たる抽選券を配布いたします。各競馬場・ウインズにて先着で抽選券を配布いたします。抽選券の色は、枠の色と同じ8色。抽選券が、当日、札幌競馬場で行われます、「クイーンステークス(GIII)の1着馬」の枠番号の色と同じだった方には、「『ギュッと握ってストレス解消』のオリジナルリラックスグッズ」と「相武紗季特製オッズカード」をセットでプレゼント!
20060804-hokkaidor01.jpg

○タカアンドトシ 道産子里帰りライブ(よしもとin北海道シリーズ第1弾)

イベントからすれば赤の3枠とデアリングハートなのだけどストレート過ぎるかな。今年の夏は3歳牝馬が目立っている、このレースもなのか?握ってとタッチはどうなのかと。
3年連続正逆46、前年蛯名騎手から正逆4,11。

ピーク4隣デアリングハート隣枠ロフティー16隣サマンサ7か8隣スマイル5隣ブラボー13隣。

Thoroughbred Museum
平成10年(1998年) 第46回時事通信杯クイーンS(GIII)(北海道新聞杯クイーンS)優勝馬 その先の未来へ エアデジャヴー

3歳馬・鈴来騎手・ヘーベ辺りが気になるかな。

北九州記念 エイシンヘーベとマルカキセキを本線に接触挟みの良いテキーラとタガノを組み合わせる。

クイーンS 7枠が強力と思える、マイと安藤同居イベントのサトとライブが有る。どちらかが悩むが3歳馬ブルーメンからにする。相手はサマンサ・ハートで。


いつも通りと言うか何と言うか最後の選択下手がどうしょうもないなあ。
2週前に書いてそれ以来のメイン騎乗の石橋騎手17隣がテキーラ、先週書いて続いていたのに軽視した北村騎手6隣にシュクル。北九州正逆30から2番、クイーS正逆4,11から4番。北九州記念は前年3着以上の要素が強いで昨年2着3着で1着2着、クイーンSはイベントから3枠とハートとしてたのに他の部分を取って外れ。札幌の正逆3,4は続いている小倉は正逆19なのかも。


(来週メイン土曜日確認用、一つくらいは残って欲しい)
新潟→札幌は江田騎手正番、新潟→小倉は吉田隼人騎手正逆番の正番。小倉→新潟は上村騎手正番、札幌→新潟は横山騎手正番の正逆・藤岡騎手正逆番の正番。札幌→小倉は北村騎手正逆番の正番。
札幌・新潟は前日最下位番正逆の正逆。小倉9R中村騎手正逆番の正逆11R池添騎手正逆番の正番。新潟10R石橋騎手正番11R木幡騎手正番。札幌8R秋山騎手正番10R川島騎手正番。新潟は吉田隼人騎手37隣。

asayanさんへ

貴重なコメント有難うございます。

8枠テイエムカゲムシャとは小倉4Rですね一応3着で馬券にはなっています。7枠のカゲは函館2Rのスズカゲランのことだと思いますがこちらも2着です。レーダイは土日全レースが対象なのは当然ですが2頭ともお金に成る馬を見つけられたのは素晴らしい。

最近は全レースの枠を確認する時間がなかなか取れずまた前日に書く様にしているので結果確認前でその部分を考慮せず予想しています(言い訳)。
この2頭も見ていませんでしたが私の買い方はまずこの2頭を買いその結果でメインを考えます。日曜の場合は函館で7枠のカゲが連対すると1/2で結局外していた様な。ただレーダイの対象レースが新潟なので関屋記念枠7-8を買ったかも(どちらにしても外れですが)。

函館2歳S・関屋記念どうでしょう?

時代に呼びかける先陣、初々しい新世代の疾走。 第38回 函館2歳ステークス

初々しいからウインクルウィナー、世代からは地方馬インパーフェクト代が二つ有りコンゴウダイオーかなと。

函館2歳ステークス(GIII) 
 本競走は、函館競馬の2歳チャンピオン決定戦として昭和44年に創設された。平成9年より、札幌と函館の開催日割が変更されたことにより、世代初の重賞競走として、早期デビュー馬の目標となるレースとなっている。

よしもとin北海道シリーズ第3弾「レイザーラモンHG&RG」
レイが有るのがローレルゲレイロ。

今年の函館重賞は正逆3と4が同時にこのレ-スは正逆22。

風の軌跡を追う幻影、陽炎の彼方から来る俊英。 第41回 関屋記念

風の文字からは2枠か2番、カゲとエイは二つだけど対象馬がいないので枠で見たい。

第41回関屋記念(GIII) 
 本競走は、旧新潟競馬場の所在地関屋の名を残すため、昭和41年に3歳以上、2000m、ハンデキャップの重賞競走として創設された。同50年にはマイルの重賞競走となり、同58年からは負担重量が別定に変更されて現在に至っている。
 旧新潟競馬場は『新潟市関屋字青山下百問割』にあったが、戦後長期間にわたって中央競馬は開催されていなかった。昭和30年代後半になると競馬再開の機運が高まり、同40年に新潟市の東部の現在地に新たに新潟競馬場が完成し、22年ぶりに中央競馬が再開された。

○日刊スポーツ新聞社主催 「関屋記念」検討会&大抽選会
『検討会』
出 演 : 矢部美穂、岡山俊明(日刊スポーツ)
司 会 : 守屋玲子
『大抽選会』
概 要 : 当日の日刊スポーツを持参の方(またはその場で購入の方)先着1,000名様に騎手のサイン、黒鉄ヒロシさんのオリジナルイラストなどが当たります。また当日の関屋記念の優勝馬当てクイズも行い、的中者に抽選で宝塚記念ゴール写真をプレゼントいたします。

黒鉄ヒロシから2枠かなと風とも合う、中舘騎手3隣にも期待している。

小倉メインは初日から石橋騎手17隣、二日続きで赤木騎手の前日正番と当日7隣が3着以上を土曜日に確認したい。2日目以降新潟→小倉で吉田豊騎手正番の正逆番が来ている。
新潟メインは後藤騎手15隣、前日田中勝春騎手正逆番の正逆。2日目以外で小倉→新潟は岩田騎手正逆番の正逆。
函館メインは自身が勝って微妙な横山騎手14隣と北村騎手6隣も三日続き。1日目からの四位騎手10隣を重視したい。


Thoroughbred Museum 平成2年(1990年) 第22回函館3歳S(GIII)(函館2歳S)優勝馬 おんな三代記 ミルフォードスルー
平仮名3文字漢字3文字に三もで3枠か3番かと、秋山騎手が函館重賞2戦共隣が3着以上(以前書いた隣か2隣は東海S以外でまだ継続しています)であり世代からの地方馬○外挟みのインパをまずは考えている。
四位騎手10隣は4番8番北村騎手6隣は7番11番で2枠マイネ同居枠ゲレイロと気になるところに行くけれど土曜日に見てからにしときます。
関屋記念は上の2枠と3番からテレグノかなと、岩田騎手が函館だけど田中騎手ネタと重なる正逆11も気になる(田中騎手が来て終了かもと)。とロー挟みに5文字馬から左右5隣のワインダー。ここもまだ調べる事が有るので明日見てからで。
函館は取り消し有りになりました、前レースで上位だったインパからとします。だけど相手が絞れていない自信無く4,11番への馬連で。
新潟はテレグノからワインダーとヤベの有る8枠から仲舘騎手3隣のアラバスタへ。ワディラムも気になるので入れておくかな。


函館はウィウィとダイオーの枠とゲレイロで決着かぁ、最終日なのでもしかしたら四位騎手が来て10隣が終わるのではとも頭では考えつつもインパ優先でその考えを取らず。おんな三代記で逆3の牝馬だったのね正逆3,4の流れからも気付けずは情けない。
新潟も正逆11が気になるとしながらナイキ(唐突に出て来た感の有る不自然馬)隣が11番なのにこれも情けない。7枠にもヤベの文字が有ったのだが何から辿り着けられるのか?だ。軌跡からフジキセキは今迄あまり無くで軽視、関からセキかカンとすればなのかカナタが母馬に有るのさっき気付いたけれどこれなのか?

土曜日新潟メイン・長岡特別は岩田騎手から正逆2・10、田中騎手から正逆9・10で重なる正逆10からおんな三代記のおんなで牝馬フレンドリースピカの複勝で枠からは2文字目イ挟み騎手の正挟みも有る。レ-スとしては正9が3年連続。6枠から7枠へ。
田中騎手のみ継続、逆9が1着でレースとして正逆9が4年となった。7枠としたのは今の流れ逆3,4から。
小倉メイン・ホンコンジョッキークラブトロフィーは石橋・赤木両騎手が居ないので赤木騎手前日の5番を見たら人気そう。香港から英国の逆4タニノローゼが面白そうだけど隣○外で海外遠征する福永騎手も居る7枠からが良いような。枠連5-7だけとしときます。
タニノも逆4で3着、赤木騎手前日番は駄目。
函館メイン・みなみ北海道ステークスはなかなか面白そうなメンバーですね。このレースは2000年から正9番が3着以上正逆19は1999年から3着以上。昨年は一昨年のブリットレーンの枠配置と昨年配置からゴーウィズウィンドを本命でも今年はこの配置関係は無い。
四位騎手10隣に父ホワイトでイの1番イングランディーレ、ング接触にスの挟み。横山14隣で逆19のコルセア・正9サクラゲイル・最近のユキノサン13隣から3番へ。
選んだ馬は3着4着5着13着、5枠ルのたすき6枠四同居も有ったが頭の中で消したのが昨年のゴーウィズが9頭9隣なら昨年3着ゴーウィズ9隣かも?と。思いつきだけだったけれど連続出走馬は何かを教えてくれるからこれは今日の収穫かも?2年連続で昨年枠配置から1着馬が見えたみなみ北海道Sでした(ただポイントはタテヤマも連続出走馬昨年3着だったことで2隣にゴーウィズ、今年もタテヤマ2隣コルセアの逆が2着で連対ということかなとタテヤマが昨年不出走ならこうは考えなかった)、馬券は駄目だったけれど。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

黒ねこ時計 くろック D04
CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事
最近のコメント
  • 01/08:HAT

  • 04/12:猫パンチ

  • 04/12:HAT

  • 01/09:HAT

  • 01/05:naduti

  • 12/27:猫パンチ

  • 12/27:HAT

  • 05/17:猫パンチ

  • 05/17:takeucchi2001

  • 04/19:猫パンチ

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア