FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

ダービー妄想@番組表読みど素人

番組表読みは全くのど素人なのでまるっきり的外れでも笑って許してください。得意な方の突っ込み大歓迎。

去年の安田記念後にある番組表読みの方とネット上で知り合いましていろいろと教えて頂いていたのですがサイトが休止されたようで消えていました。全くの初心者だったので解釈が間違えているかもですがダービーは考えてみようかと只の思いつきなのですが。

いろいろと教えて貰ったのですが情けない事に断片的にしか憶えてない、憶えている中ではJRAは同じ事を繰り返しているという事とそれは番組表全般を俯瞰して見ればどのレースがサンプルとなるかが分かるという事でした。
あるレースでは毎年同じ傾向の結果になると、例えば前年連対枠の要素が今年の連対要素(騎手・馬主・厩舎・馬名等)となるとかそのレースを勝つのに相応しい戦歴を持つ馬が来るとか。
ロブロイはクリスエスのコピー馬だと言うのが番組表読みでは言われている様です、なるほど言われてみると戦歴は似ているように感じました。
番組表全般を俯瞰するという意味は大きく言えば新馬券の発売やグレード変更にレース内容の変更(国際化等)開催期日の変更、国際化開放計画の一環でオペラオーのグランドスラムが有ったとか去年の三連単通年発売でディープインパクトだったのかもとか(キングカメハメハは三連単途中発売でクラシックでの発売の無い最後のダービーで変則2冠も関係有り?クリスエスとロブロイもこの関係に近い様な)大きな変更が有る前後3年くらいに何か記録的な事が有る様で。

上の内容をレース前に考えるのは私には無理ですがいくつかはサイン読みに取り入れました、青葉賞では書いていませんが以前書いた前年と今年で馬や騎手が馬番交換して1着馬を教えているのは番組表読みからサイン的に修正したものだと考えています。
青葉賞でボス騎手が前年6番今年1番去年1番1着で今年6番、絶対では無いけれどかなり有効に使えています。レーダイではその文字で勝った馬を同じ文字のレーダイで重視していますが今ではそれに同枠馬(1着同枠歴)も含めています。
他では取り消しや除外のイレギュラーレースではそういったレースを勝った馬が勝つとか、今年限定のレース等も同様でタップダンスシチーはそういう記念レースを勝つ馬だったそうです。

前置きが長くなりましたがダービーの妄想は短いので。
皐月賞時にフサイチジャンクを軽視していたのはその時に名前を出していなかったので分かるでしょう。TVで騒がれ重賞には出て来ないのでこれは派手に飛ぶなと考えていましたが1着同枠馬で3着となり飛ぶのではという考えが?でした。でこの馬の戦歴見たら若駒→若葉連勝で皐月賞へはトウカイテイオー以来でテイオーは勝ちジャンクは1着同枠。
今年は三連単発売2年目でワイド馬券発売2年目2001年のダービー馬ジャングルポケットは皐月賞2番人気3着、三連複発売2年目の2004年ダービー馬キングカメハメハは皐月賞出走無しでその両年はクラシック2冠馬無し(キンカメは変則2冠)共に1番人気でその時の2着馬はきさらぎ賞でそれぞれダンツフレーム2着とハーツクライ3着。
トウカイテイオーの戦歴を辿るならジャンクはダービーも1着同枠ではと2冠馬は出ないとすればサムソンの1着は無いしジャンクが1番人気ならジャンク本命で仕方が無いかと。
相手にはきさらぎ賞3着以上かなとドリパス・サムソン・スケルツィで一応登録はされている。
ジャンク→ドリパスは面白いと思っています、理由はハーツが皐月賞14着ですが同枠コスモバルクが2着で皐月賞2着同枠歴を持ちダンツフレームは皐月賞も2着なので。
他の2頭がこれを持つにはドリパスかリシャールと同枠が必要になる。

上のは番組表読み初心者がジャンクの戦歴と新馬券発売2年目のみ考えてのもので本来はもっと複雑な読みだと思いますが。

戯れにNHKMCも考えていたらダービーにつながるかもな部分が有ったのでここに書いてみます大したもんじゃ無いですが。
上と同様2001年と2004年を見ていてクロフネとキンカメは共に皐月賞を回避しています、他の共通項はGⅢ3着後に毎日杯(GⅢ)勝ちです。しかし今年の毎日杯勝ち馬メインは青葉賞も勝ってダービーへ向かいますのでGⅢ3着後にGⅢ勝ち馬を探すと少し違いますがGⅢ(きさらぎ賞)3着後にGⅡ(NZT)勝ち馬スケルツィが皐月賞回避で似ている様な。ロジックもGⅢ(シンザン記念)3着後にGⅢ(アーリントンC)2着でやや似ているがその後のNZT3着が余計だなあ。
2着馬は朝日杯出走で今年連対無しだけど今年の勝ち無しならリシャールがコスモサンビーム的で有力かなあNHKMC前まで掲示板を外していないのも同じだしサンビームも12着だけどダービー出走でリシャールも一応予定有り。3着馬はここまで全て3着以上が共通項かなそれで考えるとアドマイヤカリブとロジックが対象となる。
でダービーとつながるかもな部分はクロフネとキンカメは共にダービーに出走でクロフネは同枠馬ジャングルポケットが勝ち変則2冠同枠歴とキンカメは自身で達成、今年も有るならNHKMC勝ち枠の馬のダービー枠が1着枠かなと。
リシャールの枠が勝つと皐月賞2着同枠とNHKMC1着同枠を持つのでダービーで1着枠でも2着枠でも良い事になりちょっとややこしいな。

ジャンクの同枠と重なるかも分からないので全て崩れ落ちるかもな砂上の予想ですけどね。


ちょっと暇つぶしに馬連新発売2年目のダービーを見ていました。この年は3強対決と言われた1993年で皐月賞ナリタタイシン優駿ウイニングチケット菊花賞ビワハヤヒデがそれぞれ勝ち2冠馬は出ていませんね。ウイニングチケットは皐月賞に出走していますが4着で馬券対象外です、ジャングルポケットが皐月賞3着から今年連対したドリームパスポートの勝ちも無いと考えます。NHKMCはまだ無いので変則2冠は存在しません。

NHKMCはリシャールを入れてしまって外れでしたが1着のロジックをNZTの3着が余計だと考えてしまいその考えが余計でしたが皐月賞組ではないので素人読みではまずまずだったかと。2着3着は的外れでしたが。勝ったロジックはダービーへ向かいます、上の妄想が当たるにはまずロジックとジャンクが同枠になってもらわないと・・・。

こういう風に考えるのも面白いものでオークスも妄想全開で書きます。対象年は同じ2001・2003年で考えます。この両年も2冠馬無し。
2001・2003年のオークス馬はダイワエルシエーロ(桜花賞7着)とレディパステル(桜花賞不出走)で桜花賞の3着以上ではない。共通点はGIステップレースの連対馬で桜花賞を除けば全て3着以上。アドマイヤキッスのみでステップレース3着以上でとすればアクロスザヘイブンも。アドマイヤキッスは桜花賞2着でヘイブンは不出走。ただ1993年のベガは桜花賞・オークスの2冠なのでこちらを取れば有りなのか。
ベガの戦歴は新馬2着-新馬1着-チューリップ賞1着-桜花賞1着-オークス1着でキッスは新馬2着-未勝利2着-未勝利1着-チューリップ賞1着-桜花賞2着とかなり似ている様な。
2着馬も似た傾向ですがこちらは掲示板外も有りでステップレースの勝ち馬コイウタ・アドマイヤキッス・キストゥザヘヴン・ヤマトマリオンが対象で2001・2003年の2着馬はローズバドとスィープトウショウが4番人気なのでこの中に4番人気(コイウタではと妄想)が居れば面白いかと。
3着馬は桜花賞と阪神JF出走でステップ重賞連対有り、アサヒライジング・シェルズレイ・フサイチパンドラで1番人気と同枠だったら面白そう。

勝ったのはカワカミプリンセスで私はアサヒライジングの戦歴(クイーンC2着)を借りて走ったと考えています無敗ですからそれが有れば有資格だったと考えています、2着3着はステップレース連対で良かったのと人気は関係無しでした。この程度のサンプルでは絞り込むのは無理の様ですが広く見ればNHKMCもオークスも一応対象枠は入っている、これは慣れともっとサンプルが取れる様に勉強しなければですが其処までは時間が取れないので多分無理ですね。
スポンサーサイト



東海S・オークス回顧

今日はというか毎週というかがっくりでした。ほぼ全て見えていたのに選択下手っぷりは変わってないなあと。

東海S
1着指名のヴァーミリアン失速とヒシアトラスの派手な出遅れで早々に終わりを感じ結果を後から見たら7枠2頭が2着3着。あーやってもたって感じワイドだけでも買えば良かったと、トホホな感じ。
ハードクリスタルはレイアース7隣なのとプロレス→ハード・写真の色や隣レッドからですが勝つとまでは思っていなかった。

継続分のみ、幸騎手隣2隣・佐藤騎手15隣・小牧騎手8隣・アサカデフィート9隣・ヒシアトラス隣枠。

オークス
ライジングのサインはカワカミ用だと考えていてまさか自身が3着に来るとは。3枠に拘りすぎたのも全く駄目だったGIレースクイーンの色も消えました、フラッシュ通り春風を嵐に変えたんですね参った。
コイウタから4隣が復活か横山からが継続かは分かりませんがボスから6隣はこれでGI3戦連続、16番馬と川田騎手からは同時に消えてパンドラから15隣も消えました。

来週からは三連書くのはどうせ当たらないから止めて単複ワイドを書こうかと考えるほどがっくりしています。

東海Sどうでしょう?

第23回東海テレビ杯東海ステークス(GII)
 東海テレビは、愛知県名古屋市に本社をもつ放送局。FNS(フジテレビ)系列で、開局は昭和33年。放送対象地域は愛知・岐阜・三重の3県を中心とした中京広域圏。本競走は、同社からの寄贈賞を受けている。
 本競走の前身は、昭和59年に創設されたウインターステークスで、創設当初は2200mで施行されていた。平成2年から現行の2300mで施行されている。9年からはGIIに格上げされ、12年にダート競走体系の整備が行われたのに伴い、施行時期が従来の12月から5月に変更され、競走名が変更された。

イベントはオークスに書いたプロレスラー鈴木健想・浩子夫妻でこちらのが相応しいかな、レスの有るアルファフォーレス・シンメイレグルス・スナークレイアース。

スナークレイアース、この馬が地方競馬に出走しだした2000年12月ベテルギウスS以降中央に出走は14戦で内隣馬3着以上が5回7隣馬3着以上が9回(同時有り)で2001年12月春待月Sのみ不発。
レース自体には特に見付けられなかった。秋山騎手が騎乗有りで隣2隣には注意したい。幸騎手も隣2隣と藤岡騎手の隣が近7戦中6戦で53隣が近7戦中5戦で3着以上(18頭立ては重複)・佐藤騎手15隣が近7戦中6戦で、小牧騎手8隣が4戦連続・勝浦騎手6隣が3戦連続。アサカデフィートから3戦連続9隣と33隣、ドンクールが2戦目以降で隣2隣。ヒシアトラス隣枠、微妙なものも多いのでさてどれが残ってくれるのか。

ノボトゥルー号の故障について
 平成13年フェブラリーステークス(GI)を制したノボトゥルー号(牡10歳・森 秀行きゅう舎)は、疾病が判明しましたのでお知らせいたします。 なお、完治には3ヶ月以上の期間を要する見込みです。
病名:右第1指骨剥離骨折(みぎだいいちしこつはくりこっせつ)

信じた道を行く勇気、時代が恋する若き女王。 第67回 オークス(優駿牝馬)

3番軸で5枠7枠8枠を絡めようかなと。


ヴァーミリアンが予想したくらいに被りましたね昨日の1.1倍には驚きましたが。12→3,5→3,5の2点を、立夏Sでシーキングザベスト・森厩舎が勝たなければアルファフォーレスを買いたかったけれどちょっと興味が薄くなったので見学料程度で。

オークスどうでしょう?

2006oaks.jpg

この恋に、かけてみようか。

ストレートにコイウタがくるのでしょうか?かけての部分で×からアクロスどうかなとかも考えていますが。レーダイも週末ですから頭冷やしてゆっくり行きます。

第67回優駿牝馬(GI)(オークス)
 本競走は、イギリスのオークスに範をとり、昭和13年に設けられた競走。創設時の名称は『阪神優駿牝馬』。当時の我が国の3歳牝馬は競馬先進国に比較して成長度に半年くらいの差があると考えられていたため、秋に施行されていた。昭和21年に開催場を阪神競馬場から東京競馬場に移行し、現在の『優駿牝馬』と改称し、昭和28年には施行時期を諸外国と同様の春に変更し、現在に至っている。競走名のオークス(Oaks)は、英語で樫のこと。

オークスウィークイベント
○石川亜沙美さん来場 5月21日(日)
オークス当日、石川亜沙美さんがプレゼンターとして東京競馬場に来場します。
20060513-tokyo_19.jpg

石川 亜沙美(いしかわ あさみ、1977年10月16日 - )は、静岡県静岡市(旧清水市)出身。平成期(1990年代-)の女優・ファッションモデル。オスカープロモーション所属。身長178cm。血液型B型。日出女子学園高等学校→亜細亜大学卒業。1990年8月第4回全日本国民的美少女コンテストモデル部門賞、2006年3月 「ファーオブジイヤー '06-'07」受賞。
ファーの似合う有名人に贈る「ファーオブジイヤー06-07」を、石川亜沙美さんが受賞 日本毛皮協会(JFA)が、過去1年間を通じて最もファーの似合う人に贈る「ファーオブジイヤー06-07」に、モデルの石川亜沙美さんを選びました。受賞理由はモデルとしての高い評価と、活躍の場が拡大して輝いていることによるものだそう。また賞品として希少価値の高い500万円相当のスターダストミンクのコートが石川さんに贈呈されました。
ブラックチーターは出れそうに無いのでヤマニンファビュルかカワカミプリンセスか。


○海上自衛隊東京音楽隊による生演奏 5月21日(日)
ファンファーレの生演奏に加え、昼休みの生演奏でオークス発走までの興奮を盛り上げます。
○GIレースクイーン登場 5月21日(日)
5週連続GI開催を記念して選ばれた“GIレースクイーン”5名が各種のイベントに登場し、盛り上げます。
20060513-tokyo_21.jpg


5月21日(日)東海テレビ杯東海ステークス・オークス当日イベント
○ハッスルプレゼンツ 東海テレビ杯東海ステークス・オークスレース展望
出 演 : 鈴木健想・浩子夫人、山田数夫(中日スポーツ)、市川邦之(競馬ファン)、加藤晃(東海テレビ)、清水美紀(東海テレビ)
鈴木健想プロフィール 本名:鈴木健三(すずき けんぞう、1974年7月25日 - )。愛知県碧南市出身。明治大学ラグビー部にて活躍。大学卒業後、東海テレビ入社。東海テレビ退社後、プロレスの世界へ。
その後、浩子夫人と結婚、活動拠点をアメリカに移し、浩子夫人とともに活躍。2005年、日本プロレス界に復帰。11月のハッスル・マニア2005で和泉元彌と対戦、2006年3月のハッスル15ではHGと対戦し話題を呼んだ。
鈴木 浩子(すずき ひろこ、1975年2月14日 - )は、ハッスル (プロレス)の三代目ゼネラル・マネージャー(GM)(2006年1月1日から3月12日)。千葉県出身。明治大学文学部卒業。
20060514-chukyo_04.jpg


エクウスオリジナル・名勝負カード 平成9年オークス(メジロドーベル)枠8-5-6馬16-9-12逆1-8-5 中止1枠2番

JRAHPフラッシュ
(暗い赤系のバックに馬と木のシルエット)未知の距離へ・・・乙女が駆ける
(ゲートをバックに)Speed!?
(緑帽が先頭で)Stamina!?
(コーナーを回って緑帽に桃帽がせまり)Spirit!?
色鮮やかに咲き(3番スティルインラブ、13番ダイワエルシエーロ、4番シーザリオ)
颯爽と限界を超えて行け 春風を嵐に変えて(春風と変えてが短時間緑と青になった、レース名も短時間ピンクになり白に変わった)

レースは去年のもので緑帽はエイシンテンダーです。未知の距離は全馬そうですね。ポスターがかけてでこっちは駆ける、カケを持つ馬を探したらカを持つのがカワカミプリンセスのみでケは居ない。カワカミプリンセスの馬主が三石川上牧場でゲストの石川亜沙美ともつながる。
Sで統一しているので頭がサ行の馬はシェルズレイとシークレットコード、カタカナでは全てスなので頭スは居ないけれど尻スはアドマイヤキッスとカワカミプリンセス。素直にSS産駒ならフサイチパンドラとアドマイヤキッス、嵐からは調教師・五十嵐忠男のテイエムプリキュアだけど東京の当日イベントでふたりはプリキュア スプラッシュスターショーが有るので逆に嫌な感じ同枠サポートなのかな?プリからプリンセスかもと考えているのだけど3連勝とはいえ初重賞出走でGIを勝たせるのか2着3着なら有りそうだけど。

イベントでは赤が目立つような、
前年最下位番の正逆が2001年から続いていたのが去年で切れています、1回飛ばしなら7番12番なのだけど。武豊の隣馬か隣枠・吉田豊10隣・田中勝春隣枠辺りに横山4隣・北村隣か3隣等ビクトリアで継続した物から見て行きたい。ボス騎手から6隣が天皇賞1着NHKMC2着なのも注意したい。フサイチパンドラがデビュー後阪神JF以外で15隣を3着以上で指名中、ただ阪神JF不発がちょっと気になるけどテイエムプリキュアからは7隣ヤマトマリオンからは隣枠を。もう一つ期待しているのが関西メインで川田騎手騎乗が有れば正番の正逆が関東メインへ栗東S13番→ビクトリアマイル13番3着・朱雀S4番→京王杯SC4番3着・都大路S循環17番→NHKMC逆17番2着・洛陽S6番→青葉賞6番1着、中京への開催代わりで消えるか確認したい。藤田騎手から16,17隣を。
20060511-w_sapporo2_oaks.jpg

20060511-w_sapporo2_derby.jpg

昨年の天皇賞と菊花賞でも有りましたがその時は前年のロブロイ13番の逆で菊花賞逆13番ローゼンクロイツ3着、デルタブルース18番の逆で天皇賞逆18番ヘブンリーロマンス1着でした。特に天皇賞は最初から逆18とブログに書きながら買い目で外す馬鹿さに頭を抱えました。まだ残しているので見てみて下さい。
今回も逆になるかも使うかどうかも分かりませんがオークスの正逆5は気にしておこうかなと。

上からオークス 記念入場券画像(男性用)・記念入場券画像(女性用抽選券無し)・オークス 記念入場券画像(女性用抽選券有り)
20060515-tokyo_1.jpg

特に気になる点は無いですが貼っておきます。

「ハウステンボスジェイアール全日空ホテル協賛オークスレディースデー」のお知らせ【ウインズ佐世保】
 2006年度春のGIシリーズ3歳牝馬クラシック第二弾オークス当日、ウインズ佐世保では女性のお客様に「ハウステンボスジェイアール全日空ホテルオリジナルテディベア」が当たるイベントを実施いたします。週末は皆様お誘い合せの上、どうぞウインズ佐世保へおこしください。
20060515-w_sasebo_1.jpg

リボンの色が赤と緑でなんとなく考えていた枠色と重なるなあ、上のディープからのが正5なら3枠になるし。

G1レースクイーンについては既に書かれている方が複数ネットで居たので書かなかったのですがかなり広まっているので書いてみますが私のはもう少し電波が入っていて上に書いた赤と緑につながるのです。
KFullNormal20060502008_m.jpg

G1レースクイーン(後列左からNHKMC・定塚斉子、ビクトリアマイル・渡部由起子、安田記念・遠山樹里、前列左からオークス・染谷美佳、ダービー・KEI)
現在、橙NHKMC7枠3着・桃ビクトリアマイル8枠2着・赤オークス3枠・青ダービー4枠・緑安田記念6枠という流れで3着以上になるのではと言われていますし私もそう願っています。それぞれ(ビクトリアマイル以外)去年の2着枠です。私の妄想はNHKMC赤1着・ビクトリアマイル橙3着で共に白を1着2着で使いましたのでこの5色の内2枠を使いもう1枠は入っていない色枠ではと。全て公平に使うならば7枠は終わり3枠を今回使えば残りから8枠だと最後に4枠と6枠が残るのでここではと残りの枠が黒か黄ではと。また妄想で終わりそうですが。

我ながらいらぬ妄想を書いたのかも軸に考えていたキッスが終わりと書いた7枠にでも起点からは良く見えない、ポスターのたてがみの編み込みの色は使わないと思うのだけど・・・枠は豊と松田同居。パンドラからはフジムスメとキストゥ、コイウタ・横山からはパンドラとライジングでボスからはパンドラとブロンコーネ。16番からはコードとプリキュアでプリキュアからはヤマニンとマリオン。マリオン隣枠が7枠1枠、ボス騎手がNHKMCと同じ8番で5枠の頭でアカ。フジムスメから行こうかなと、NHKMCで骨折したドラゴンウェルズ号(牡3歳・藤原英昭)と同厩舎だし3枠5番。他はパンドラ・コード・プリキュア・キストゥでキッスとカワカミをどうするか、レープロ見たらコイウタ軸に変わったりして。

信じた道を行く勇気、時代が恋する若き女王。 第67回 オークス(優駿牝馬)

信じ→信二・伸二とカ若ミプリンセス=女王なのかが気になるところとここにも恋が入っている。5枠は柴田騎手同枠でイジカワアサミの文字が有るしレーダイの信じた道を行く勇気がステップレース以外の別路線3連勝のカワカミプリンセスに一番合うような気がする。勇気(ユウキ)はキープユアスマイルに有り中京の川田騎手が11番で16番馬の前走番と同じ。

石橋騎手の隣3隣が2005年鳴尾記念以後1回不発のみ1番3番5番7番、3枠にジタイ=時代の文字も有り藤娘の筋は、藤の絡んだ松の大木の前に藤の枝を手にした藤の精が、意のままにならない男心を切々と嘆きつつ踊る。やがて酒に酔い興にのって踊るうちに遠寺の鐘が鳴り夕暮れを告げると、娘も夕暮れとともに姿を消す、というもので恋に関係する話でもある。

Thoroughbred Museum
昭和54年(1979年) 優駿牝馬(第40回オークス)優勝馬
名馬の泉 アグネスレディー 枠5-8-2馬15-22-4逆10-3-21
アグネスタキオンの母系の祖母にあたりますアグネスタキオンの仔はキープユアスマイル、騎手は河内洋でヤマニンファビュルの調教師。泉から白と水を探したら1枠白井と10番母アサヒマーキュリー(水星)。メイパ=名馬が1枠にメイだけなら3枠にも泉を音読みでセンとすればカワカミプリンセスに。

今のところ枠で3-5に1,6枠を絡めようかと考えているけれど人気の桜花賞1,2着馬も込みでレープロ見て決めます。


5枠で有り逆10の9番が良い様な。
image2006519.jpg

名馬の泉
image1519.jpg

熱演からは藤娘?ネッが7枠に有る、緑と赤が出て来てこのままは決まらない様な。線は泉と同じく9番に、最後の部分はシークレットコードが似ている。
image2519.jpg

ここにも信の文字が有るけれど1番とは思えない、同じシーの有るシークレットコードが気になってくる。アサヒライジングにジンライ=信頼は有る。
image3519.jpg

image5519.jpg

image7519.jpg

考えている事は昨日とあまり変わらないけれど9番軸に変えるかもと8番も押さえに入れるかも。春風を嵐に変えてが荒れたレースに・・・と勝手に思い込んで桜花賞1,2着を押さえだけにしようかなと思案中。

image81520.jpg

どうしてもアドマイヤキッスを切るところまでいけないのはフラッシュ見た後からはキッス→カワカミ→パンドラでコイウタをどう取るかそれに正逆5と枠3-6を組み合わせるというのが枠前の結論でした。7枠は弱いとも見ていたのですがここに本命馬が入ってキッスを切れないかばかり探していましたが一応キッス(7枠)だと思える部分は女王=ビクトリア・時代=タイム・4文字目にコイ・豊松田同居・マイ接触・隣にアグネス・マイとキスで枠挟み枠読みからはこんなところで読み物が1995年ライデンリーダーの話でこの年桜2着樫1着は武のダンスパートナーなのです。素人番組表読みでもベガと似た戦跡と書きましたがダンスもチューリップ賞2着馬で重賞歴は同じ戦歴。番組表読みの時に書いたコイウタが4番人気もそうなりそうですからこの辺りを重視して考え直しました。カワカミはアサヒライジングのクイーンCを借りればというファイングレインの時の考え方から。
本線をキッス→カワカミ・コイウタor藤娘→カワカミ・コイウタor藤娘とキッス→カワカミ→パンドラ・プリキュアの6点と三連複もキッス・カワカミ-コイウタ・藤娘・パンドラ・プリキュアの4点で計10点とします。
読み物の最後にアサヒライジングと有るのでカワカミの枠は来るのではと、ドイツの文字がアドマイヤキッスに有るのが軸にした最大の理由になったかも。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 05/08:HAT

  • 04/26:猫パンチ

  • 04/20:ひろc

  • 04/20:ひろc

  • 01/18:テキサス

  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア