FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

2005秋GI第6戦を見直そう2+追記

第22回マイルチャンピオンシップ

まず1枠を連対枠の候補としたい。相手はゾロ目開催とレ-ダイの最と最から1,2,8枠から見たい。
第11回は枠6-7-8決着でした。

メイショウボ-ラ-の回避でアズマサンダ-スが出走しますがその枠にも注意したい。
前年の同枠馬アドマイヤマックスにも注意したい。同居すれば面白いのだが。

今年のGIは全てそのレ-スを初勝利としている、先週これを書きながらスイ-プを切ったのは悔やまれる。
覇の文字の連勝も有るがデュランダルの頭とは考えにくい。
GI名勝負ヒストリーでウイナ-の第1回つまり初制覇の年にしたのは上の事からではと考えている。

センチュリ-が勝って妄想したのがJCの世紀をずらして使ったのではと。
以前から同開催のレ-ダイは限定的に他レ-スでも使っているのか?と思う様な馬がたまにですが走っていたので。
そう考えると先週の舞えは使っていない様に思うので今週の舞台からもダンスインザム-ドをどうかと考えている。

今秋GIは前年の連対要素を一つだけ使っているのでデュランダルとダンスの決着は考えにくい、ワイドなら有りだが。
スプリンタ-ズSではデュランダル2番人気が2着→2着、秋華賞は2番人気が1着→1着、菊花賞は横山騎手が2着→2着、天皇賞秋はロブロイ1番人気が1着→2着(興味深いのがダンスは13番人気で2着→3着)、エリ女がオ-スミハルカ5番人気が2着→2着。
前年連対馬が同じ人気なら3着以上でした、人気やオッズで読む手法は詳しく無いのですがデュラは1番人気確実だけどダンスが4番人気となるのかが注目点です。
ダンスの前年連対要素にはルメ-ル騎手と藤沢厩舎も有ります。それぞれダイワメジャ-とウインラディウス。
デュランダル側では前年同枠のテレグノシスも同じ要素共有するのですがそうするとデュラは3着要素を持つ事にもなるのでちょっとどう考えるかややこしいですね。

この同枠馬が要素を共有するというのは番組表読みでは重要な手法のようです、私も影響を受けて考えているのですが今回は前年の1着3着同枠をどう考えるか悩みます。

マイルCSの枠連出目連動レ-スについては最近良く見ますが私の知る限りでは「競馬番組表ウオッチャー」のhttp://bangumi.cside2.jp/kininaru/kininaru-h1311.html#151が4年前ですから一番早く内容も詳しいし基本的な手法は違いますが考え方が参考になります。
年度       南部杯           マイルCS
1998年 3-6-8(最下位正5番逆8番) → 6-7-8(馬9-10-13逆5-4-1)
1999年 3-6-1(最下位正9番逆4番) → 3-5-7(馬6-9-15 逆13-10-4)
2000年 8-7-3(最下位正8番逆7番) → 7-6-4(馬13-11-7逆6-8-12)
2001年 7-1-3(最下位正2番逆10番)→ 7-5-4(馬14-9-8 逆5-10-11)
2002年 6-6-5(最下位正1番逆14番)→ 5-3-1(馬10-6-1 逆9-13-18)
2003年 8-5-4(最下位正3番逆12番)→ 6-8-2(馬11-18-3逆8-1-16)
2004年 2-8-8(最下位正1番逆12番)→ 4-8-4(馬7-15-8 逆10-2-11)
2005年 7-6-5(最下位正3番逆12番)→   

2002年のゾロ目では3着枠、これは正規の勝ち馬を出していないという事からだと推測しています。
続いていた最下位馬番の連動も昨年切れました、マイルCS側の出走頭数が18頭から16頭に変更の為だと推測しますが18頭として見れば逆12は7番となる。一応今年で本当に切れたのかを確認したい。

枠で7と6、馬番では3番に注意したい。
スポンサーサイト



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

黒ねこ時計 くろック D04
CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事
最近のコメント
  • 10/13:お名前

  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

  • 12/15:テキサス

  • 12/12:テキサス

  • 12/09:テキサス

  • 12/09:テキサス

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア