FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

関屋記念を見直そう 2

当日のゲストがはなわ。
はなわ(本名:塙 尚輝(はなわ なおき)、1976年7月20日 - )は、日本のお笑い芸人、歌手、ベーシスト。
1976年7月20日、埼玉県春日部市生まれ。小2まで千葉県我孫子市、その後佐賀県佐賀市で育った。今の佐賀県知事・古川康氏。古川厩舎ならケイアイガ-ド。

はなわのもう一つの有名なのは伝説の男、ガッツ石松。伝説はレ-ダイにも有る。
ガッツ石松(ガッツ いしまつ、本名:鈴木 有二 すずき ゆうじ、1949年6月5日 - )は、日本の元プロボクサーで元WBC世界ライト級チャンピオンである。栃木県上都賀郡粟野町出身。血液型はO型。現在はタレント、俳優である。当初は、鈴木石松というリングネームだった。

熱い風の伝説もなんとなく良いかも。鈴木厩舎はミッドタウンでデンエンと同じ(外)。
石松の松と康なら松山康久厩舎のハレルヤサンデ-。ただJRAHPには佐賀県と出ていたのでケイアイガ-ドとハレルヤサンデ-を上と見たい。

はなわから花を探したら母名ブ-ケが居る。昨日のお知らせで中山で結婚式が出ていた。中山で皐月賞勝ったダイワメジャ-。結婚式なら母名ブライダルで安田記念2着馬と同父のインセンティブガイ(ガイ=男)。
スポンサーサイト



関屋記念を見直そう

2週連続3連単も霞む土日の完敗に負けずに今週はリベンジを誓って。

第40回 関屋記念 熱い風の伝説を記せ、豪脚がマイルの王道を導く。

BSNラジオ生中継「はなわライブ in 新潟競馬場!&はくぼ検討会」
「佐賀県」でブレイクし、今もテレビ・ラジオで大活躍中のはなわがベース片手に新潟競馬場に登場! 出演:はなわ、原良馬、本間香(BSNアナウンサー)

レ-ダイが京王杯と安田記念に似ている部分が有ります。
第50回 京王杯スプリングカップ 18頭立て 枠1-5-7 番2-10-14
維新の風となれ、豪脚が春の主役の座を約束する。
風と豪脚。勝利騎手は藤田伸二 。
第55回 農林水産省賞典 安田記念 18頭立て 枠4-6-6 番7-11-12
豪脚の軌跡を記せ、速さと強さの融合が王者をつくる。
マイル戦で有り何を安田記念から受け継ぐのか。登録馬で出走馬はサイドワインダ-とダイワメジャ-、勝利騎手は藤田伸二 。
熱い風はコスモサンビ-ム、後半の二つの道からロ-ドフラッグを連想します。

ただもう一つ過去のレ-ダイで気になるものが有ります。
第37回 ダービー卿チャレンジトロフィー 16頭立て 枠3-7-1 番5-14-1
高い意識を貫け、強い勝ち方が熱い視線を集める。
ダイワメジャ-の勝ったレ-スにも熱いが有ります。

他のこれから考えるレ-ダイを出してみます。

初春の風に夢を託せ、熱い想いに凱歌はあがる。
第54回 日刊スポーツ賞 中山金杯 15頭立て 枠7-5-5 番12-9-8
歴代の猛者に続け、風格が実力を決定づける。
第46回 アメリカジョッキークラブカップ 13頭立て 枠8-7-5 番13-11-7
衝撃の春風となれ、速さを武器に偉才が駈け抜ける。
第19回 夕刊フジ賞 クリスタルカップ 16頭立て 枠1-3-2 番2-6-3
維新の風となれ、豪脚が春の主役の座を約束する。
第50回 京王杯スプリングカップ 18頭立て 枠1-5-7 番2-10-4

強さの伝統を記せ、真の実力が重厚な輝きを手にする。
第131回 天皇賞(春) 18頭立て 枠5-8-7 番10-17-13

ダービーの夢を描け、実力が世代を先導する。
第39回 共同通信杯(トキノミノル記念)9頭立て 枠2-6-8 番2-6-9
女王への想いを語れ、鍛錬に導かれる憧憬がある。
第66回 オークス (優駿牝馬) 18頭立て 枠2-3-5 番4-5-9

英雄の王道を行け、春独占の誓いが聴こえてくる。
第42回 報知杯 弥生賞(皐月賞トライアル)18頭立て 枠8-1-7 番10-1-7

なんとなく2枠7枠と正逆9が多い感じですがどうなりますか。
安田記念が一番重要だと考えているので参考程度で。

日曜メインを見直そう7/24 回顧

土日完敗でした。買ったのは日曜だけですが私の予想レベルは低いですね、今日は完全に遊ばれました。さっき新潟の結果を見たら取り消し多数、函館までハギノが除外とは。カネスの取り消しでハギノ絡みから夏の夢を夢見たのが空回りに終わりました。荒れることも無く終わり、エリモの勝利は特に意外とも感じませんでした。どうせならハギノは取り消しとして欲しかった、なら逆5から正5を出せた。私は午前中に買って出掛けたのでどちらにしても当てられないですが。
北陸Sが読み切れたと思えるのが唯一の救いでしょうか。人気は関係無く予想しているので、ただ予想は変えていないので外しています。

今年の巴賞との連動については私なりにはレ-ダイの勝利をキ-にト-セン、エリモ、ワイルドとしてワイルド上位としていましたが結局はその週の重賞勝ち馬が居なければそれに順ずる函館メインを使って来たのかと反省しています。七夕賞2着のト-セン回避でその週のメイン勝ち馬へ気を使えなかったのは読みが浅かったです。夢からタイガ-カフェを押しましたがこれは四で4枠指定というある意味使い古された事を見抜くサインを見つけられませんでした。
これまでゲスト読みを重視してましたが今回は何を使ってきたのか分かりません。

グランリ-オにはあるサインが有って最後に入れましたがそれがグランツへとは言えないので?です。少なくとも私にはグランツよりはリ-オでした。

7枠が全く絡まなかったのも?です。全てを含んだ正逆2も不発で来週の関屋記念にも不安を残す結果でした。全く完敗です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
最近の記事
最近のコメント
  • 05/08:HAT

  • 04/26:猫パンチ

  • 04/20:ひろc

  • 04/20:ひろc

  • 01/18:テキサス

  • 03/17:テキサス

  • 12/25:テキサス

  • 12/22:テキサス

  • 12/18:テキサス

  • 12/16:猫パンチ

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア