1. 無料アクセス解析

チューリップ賞どうでしょう?

今年からG2に昇格となるチューリップ賞なのですが元々ここからの勝ち馬が一番多い。
G2昇格も遅過ぎるくらいですが桜花賞へどんな影響を与えるか?
今まで書いて来たように桜花賞を考えるのに一番大事な事だと思う。
思うのだけど上手く纏められない。
前回の妄想で書いたように昨年は一レース挟んだ3着馬を桜花賞馬とした。
今年もレーヌミノルと似た戦歴のマウレアが出走する。
G2への昇格という意味では2着馬を重視したい。
この辺りは結果を見てからかな、桜花賞の結果の予測からチューリップ賞を予想できていないので。

第24回チューリップ賞(GII)

2018年にGIIへ昇格したことを記念して、女性の方限定で、チューリップ(生花)とおがわじゅりデザインのオリジナルポストカード(3枚セット)をプレゼントします。

クリノフラッシュが名前的には良いけど1勝馬か。
花はライラックやリリー、阪神JF連対の2頭か。

今のところ12頭立ての想定。
阪神3歳G2は正逆16が3着以上。
ローズS    正16番2着
神戸新聞杯  逆16番2着
報知杯FR   正16番1着
ローズS    正16番2着
神戸新聞杯 正16番3着

このレースは2011年から正逆3か7が3着以上。

3/3のチューリップ賞は1番人気が1倍代。
ラッキーライラックのオッズも気になる。
2001年 11→5→9(逆4→10→6) 1番人気テイエムオーシャン1着
2007年 11→7→2(逆6→10→15)1番人気ウオッカ1着
2012年 12→14→5(逆3→1→10)1番人気ジョワドヴィーヴル3着
共通は正逆10。

阪神世代限定マイル重賞は正逆10か12が3着以上。
朝日杯FS 正10番2着
アーリントンC 正12番2着
チューリップ賞 正10番1着 逆10番3着
桜花賞  正10番1着
阪神JF  逆12番2着
朝日杯FS 正10番1着
この数字が桜花賞まで継続して欲しい。
12頭立てなら正逆10からまず確認したい。
スポンサーサイト

中山記念と阪急杯 回顧

なかなか連勝が出来ないです。
ですが今日は阪急杯が高めの馬連で決まってくれて十分なプラスにはなりました。

(中山記念)
書いた2頭が4着5着と3着以内も無し。
数字は消えて二文字接触は残った。

中山重賞は正逆20?
フェアリーS 逆20番3着
京成杯   正20番2着
AJCC   逆20番2着 正20番3着
中山記念 正20番2着

中山重賞の正逆3か7が3着以上も継続している。

(阪急杯)
こっちは書いた4頭中3頭が3着以内。
阪神Cとの枠順の比較からそのまま武豊騎手とルメール騎手で決着。
阪神Cで3着に入った福永騎手シュウジに二文字接触からも期待したが6着まで。
二文字接触は中山記念で継続なので来週も考慮するがそろそろ消えそうな予感。
先週の小倉で人気薄指名なので今週で消えるかも?と見てたのでそろそろ消えるでしょう。

古馬混合1400m重賞は正逆2か17が3着以上。
スプリングC 正17番3着
スワンS 正2番逆17番2着
阪神C 正2番1着 逆2番3着
阪急杯 正2番1着
スプリングC 逆17番1着 逆2番2着
スワンS 正2番逆17番3着
阪神C 正2番逆17番1着
阪急杯 正17番逆2番2着

このレースは2009年から正逆11か13が3着以上。

中山記念と阪急杯を簡単に

(中山記念)
中山古馬G2は正逆29が連対中。
中山記念    逆29番2着
日経賞     正29番1着
オールカマー  逆29番1着
ステイヤーズS 正29番1着
AJCC      正29番1着

このレースは2006年から正逆7か9が3着以上。

二文字接触は、
4番ペルシアンナイト
5番ウインブライト

2番サクラアンプルールと4番ペルシアンナイトだけ買ってみる。

(阪急杯)
古馬混合1400m重賞は正逆2か17が3着以上。
スプリングC 正17番3着
スワンS 正2番逆17番2着
阪神C 正2番1着 逆2番3着
阪急杯 正2番1着
スプリングC 逆17番1着 逆2番2着
スワンS 正2番逆17番3着
阪神C 正2番逆17番1着

このレースは2009年から正逆11か13が3着以上。
このレースは2012年から正逆11が3着以上。

二文字接触は、
1番ニシノフラッシュ
2番シュウジ

阪神重賞は正逆10か12が3着以上。
神戸新聞杯 逆10番2着
シリウスS  逆12番2着
チャレンジC 逆10番1着
阪神JF   逆12番2着
朝日杯FS 正10番1着
阪神C   正12番2着 正10番3着

阪急杯で正逆10か12が消えても桜花賞でこの数字は考慮する。
朝日杯FS 正10番2着
大阪杯   逆10番1着
宝塚記念  逆12番1着 逆10番3着
阪神JF   逆12番2着
朝日杯FS 正10番1着

ダートG1馬モーニンの芝2戦目。
阪神Cと枠順を比較すると似た結果になるかも?と妄想する。

阪神C 12番武豊騎手 2着 13番モーニン
阪急杯 13番武豊騎手 14番モーニン

阪神C 2番ルメール騎手 1着 逆番シュウジ
阪急杯 2番シュウジ 逆番ルメール騎手

2番6番13番17番をBOXで。

チューリップ賞から桜花賞 妄想

再来週はもう桜花賞前哨戦。
ラッキーライラック、リリーノーブル、マウレアの阪神JF3着以内が出走予定。

阪神JFとシンザン記念を見て妄想的には今年はいつもとは違う結果になるのかなという気がしている。
妄想的にはです。

1番人気が18番に配置されたのは20011年と同じ、勝てば2009年アパパネ以来。
しかしロックディスタウンは9着に負けて勝ったのは同父のラッキーライラック。
2番人気が勝ったのは2009年アパパネ以来。
阪神JFとなってから2番人気で勝ったのはこの2頭だけ。
同父の代役勝利というと2009年の皐月賞ダービーを思い出す。

シンザン記念で牝馬が3着以内だと桜花賞で馬券内なのだが今年は牝馬が1着2着。
ジュエラーの様にこの時点で桜花賞はここから、とは言えない。
ここがいつもの妄想とは違うと感じる点。
2着ツヅミモンはダイワスカーレットとジュエラーが通ったチューリップ賞(2着)を直接のルートに選択していない。
牝馬でシンザン記念勝利は2012年ジェンティルドンナ、チューリップ賞4着。
アーモンドアイとツヅミモンがチューリップ賞に出走するならその着順は注目したい、どちらも消える気がする。
ツヅミモンのクイーンC12着も不要な戦歴に見える。

2010年のチューリップ賞は前走未勝利1着のショウリュウムーンが1着。
2着アパパネ、3着エイシンリターンズは前走エルフィンS1着。
2012年のチューリップ賞は前走3歳500万下勝利のハナズゴール。
2着エピセアロームは2番人気で阪神JF8着、3着ジョワドヴィーヴルは阪神JF1着。
ラッキーライラックがチューリップ賞に出走するなら2着で狙ってみたい。
その時に勝つのは前走で重賞じゃない1着馬、そうなれば中荒れにはなるか。

他では阪神JF2着のリリーノーブルがチューリップ賞で何着を刻むか。
2010年 ホールキャプチャ →クイーンC1着→桜花賞2着
2011年 アイムユアーズ →報知杯FR1着→桜花賞3着
2012年 クロフネサプライズ →チューリップ賞1着→桜花賞4着
2013年 ハープスター →チューリップ賞1着→桜花賞1着
2014年 レッツゴードンキ チューリップ賞3着→桜花賞1着
2015年 ウインファビュラス →チューリップ賞10着→桜花賞12着
2016年 リスグラシュー →チューリップ賞3着→桜花賞2着
2017年 リリーノーブル
チューリップ賞で権利を取り馬券外なのはクロフネサプライズのみ。

阪神JF1着馬はというと、
2010年 レーヴディソール →チューリップ賞1着→休養
2011年 ジョワドヴィーヴル →チューリップ賞3着→桜花賞6着
2012年 ローブディサージュ →チューリップ賞9着→桜花賞5着
2013年 レッドリヴェール →桜花賞2着
2014年 ショウナンアデラ →休養
2015年 メジャーエンブレム →クイーンC1着→桜花賞4着
2016年 ソウルスターリング →チューリップ賞1着→桜花賞3着
2017年 ラッキーライラック
2008年ブエナビスタ2009年アパパネが勝つもその後の連対は直接のレッドリヴェールが2着のみ。
ブエナビスタ →チューリップ賞1着→桜花賞1着
アパパネ →チューリップ賞2着→桜花賞1着

阪神JF3着馬はというと、
2010年 ライステラス →チューリップ賞2着→桜花賞12着
2011年 サウンドオブハート →紅梅S1着→桜花賞4着
2012年 レッドセシリア →休養
2013年 フォーエバーモア →クイーンC1着→桜花賞8着
2014年 ココロノアイ →チューリップ賞1着→桜花賞10着
2015年 ブランボヌール →チューリップ賞14着→桜花賞8着
2016年 レーヌミノル →クイーンC4着→報知杯FR2着→桜花賞1着
2017年 マウレア →クイーンC5着
桜花賞までに二つ挟んだレーヌミノルの他は3着以内も無し。
レーヌミノルとマウレアは阪神JFで2枠4番の共通点も有る。
チューリップ賞で権利を取るなら桜花賞でのマウレアに注目したくなる。

阪神JFの3着以内が1頭も絡まなかったのは2013年と2016年の桜花賞。
2013年 桜花賞 アユサン→レッドオーヴァル→プリンセスジャック
2016年 桜花賞 ジュエラー→シンハライト→アットザシーサイド
共通はマイル重賞連対歴→2番人気→5枠の福永騎手、1番人気が4着。
阪神JF1着馬が年明け出走して権利を取らなかった年。
ローブディソールとメジャーエンブレム。
ラッキーライラックの順位は?

フェブラリーS 回顧

下手だなあ、自分がね。
5枠が消えるとはね。

二文字接触は残ったが東京で見ていた数字が消え何も無し。
13 レッツ「ゴー」ドンキ
14 「ゴー」ルドド「リー」ム
15 ベストウォ「ーリ」ア

フェブラリーSは、
2015年 逆3番2着
2016年 逆3番1着
2017年 正3番1着
2018年 逆3番2着
次点で正逆4も考慮。

フェブラリーSは、
2014年 7枠1着
2015年 2枠1着 7枠2着
2016年 7枠1着 2枠3着
2017年 2枠1着
2018年 7枠2着

岩田騎手から隣か3隣が3着以上、飛び有り。
2008年 16番→15番1着
2009年 16番→15番1着
2010年 3番→4番1着 6番3着
2011年 15番→12番1着
2012年 16番→3番2着
2013年 ×
2014年 10番→4番1着 11番3着
2015年 1番→4番1着 14番2着
2016年 騎乗無し
2017年 13番→10番3着
2018年 11番→12番1着 14番2着

東京マイルG1は、
安田記念   逆3番3着
フェブラリーS 正3番1着
NHKMC    逆3番1着
ヴィクトリアM 正3番3着
安田記念  逆3番2着
フェブラリーS 逆3番2着

テイエムジンソクから2隣か4隣、
東大路S 13番→15番2着 9番3着
大沼S  8番→6番3着
マリーンS 11番→7番2着
エルムS 4番→2番1着
みやこS 16番→12番3着
チャンピオンズC 13番→9番1着 1番3着
東海S 8番→6番2着
フェブラリーS 10番→12番1着 14番2着
テイエムジンソクと2隣か4隣がテイエムジンソクが消えて2隣と4隣か。

テイエムジンソクと岩田騎手から12番と14番を同時に示唆して14番しか取らなかったのも下手。

小倉大賞典 要らん事書いてしまった

16番クインズミラーグロが最下位人気で2着・・・。

買わなくて良かったけど要らん事書かなきゃ良かった・・・。

こりゃフェブラリーSも当たらんか・・・。

小倉大賞典 買わないけど忘れてたので

8枠が二文字接触、
15 ハッピーユニバ「ンス」
16 クイ「ンズ」ミラーグロ
しかしここは狙わない。

愛知杯
15 ロッカフラベイ「ビー」
16 ハッ「ピー」ユニバンス
が馬券になっていないので主場のみ見ている。

主場なら、
フェアリーS
9 レネ「ット」
10 スカーレ「ット」カラー

シンザン記念
2 ファス「トア」プローチ
3 アーモン「ドア」イ

ここから始まったと解釈する。

フェブラリーSどうでしょう?2

東京マイルG1は、
安田記念   逆3番3着
フェブラリーS 正3番1着
NHKMC    逆3番1着
ヴィクトリアM 正3番3着
安田記念  逆3番2着
フィェブラリーS 3番ノボバカラ 14番ゴールドドリーム

東京中山古馬G1、
スプリンターズS 正2番2着
天皇賞   正2番2着
ジャパンC 正2番2着
有馬記念 正2番1着
フィェブラリーS 2番ケイティブレイブ 15番ベストウォーリア

テイエムジンソクから2隣か4隣、
東大路S 13番→15番2着 9番3着
大沼S  8番→6番3着
マリーンS 11番→7番2着
エルムS 4番→2番1着
みやこS 16番→12番3着
チャンピオンズC 13番→9番1着 1番3着
東海S 8番→6番2着
フェブラリーS 10番→6番 8番 12番 14番

前年チャンピオンズCから、
1着枠要素はゴールドドリーム、キングズベスト、5枠。
キングズベストと5枠は重なるので5枠と7枠。
気になるのは正逆2の2頭。
2番ケイティブレイブはチャンピオンズCでも2番で4着。
15番はチャンピオンズCで取り消した位置、そこに根岸Sで逆2番取り消しベストウォーリアが入った。

悩む馬はまだ居る。
福永騎手から5隣、
ジャパンC     13番→1番1着
チャンピオンズC 2番→13番2着
阪神JF      12番→7番2着
朝日杯FS     12番→1番1着
有馬記念     7番→2番1着
5連続で連対だけど、2番→7番ララベル 13番レッツゴードンキ の牝馬。
選ぶのは二文字接触と武豊騎手逆番の13番。

14番ゴールドドリームを軸に流すが相手はまだ変えるかも。
10番へが本線だがここが来ると面白くないね。
2番13番15番、と9番へワイド。

ダイヤモンドS 回顧からのフェブラリーS

頭数が同じ根岸Sと同じ数字を使ってくれて的中。
馬連1030円と人気側だけどG1前日に当たると気分的に楽になる。
今週だけならフェブラリーSを外してもプラスに出来るので。

正逆8,9,57から1番人気の逆57番フェイムゲームを軸にした。
このレースは1番人気が勝てるレースですから。
2番手には逆9番ソールインパクトで考えていたが3着、アルゼンチン共和国杯の様にはならなかった。
3番手に見た正57番リッジマンが2着、他はレジェンドセラーへと買っていた。
月曜には東京で勝った田辺騎手だけどやっぱり東京じゃ買いにくい騎手です。

ここが継続したのでフェブラリーSの8番か9番。
9番キングスガードの3着なら有るかも?
同枠のテイエムジンソクが沈んだ場合にだけど。
14頭立ての和布刈特別が3→8→1と正57と正8でワイド。
12頭立ての京都牝馬Sが8→10→12と三場とも正逆1VS正逆8か9でワイドにはなる。

フェブラリーSどうでしょう?

第35回フェブラリーステークス(GI)

2018FS.jpg

2018FS-2.jpg

2018FS-3.jpg

イベントはこの三つ。
Dixieland Bandの系統は居ないか、血統は詳しくないから見落とし有るかも。
チャンピオンズC取り消しから前走川崎記念を2着したアポロケンタッキーは出走しない。
ゲストからはゴールドドリーム、ルリが有る。
小島と言えば小島太調教師が定年で引退しますね。
騎手時代の活躍を知っているので時の流れを感じます。

ゴールドドリームかなと考えていたのは昨年のJRAダートG1連勝からも。
昨年の連勝の意味を考えると11/4JBC3連戦の京都開催なのだろうと思う。
前回の地方G1開催は2011年のMC南部杯。
勝ったトランセンドはフェブラリーSとJCDも勝ちJRA開催ダートG1を年3勝した。
JBC開催を更に告知するためにゴールドドリームが消えるとは思えない。
ゴールドドリームが勝てばJCBでは1着から外したい。
ゴールドドリーム以外が勝てばその馬から考えたい。
そんな妄想をしています。
JRAダートG1を3連勝もその時のトランセンドが既に達成している、JCD→フェブラリーS→JCD。

配置も良い所に入った。
2015年 逆3番2着 (正4番1着)
2016年 逆3番1着 (正4番3着)
2017年 正3番1着
正逆4も良い、2014年も逆4番1着。

枠で見れば2枠か7枠ばかり、
2014年 7枠1着
2015年 2枠1着 7枠2着
2016年 7枠1着 2枠3着
2017年 2枠1着

2枠には武豊騎手が配置された。
2010年からは武豊騎手の同枠か逆番が3着以上。
2010年 14番→3番2着
2011年 11番→12番1着
2012年 9番→10番3着
2013年 9番→10番3着
2014年 4番→13番1着
2015年 4番→4番1着
2016年 3番→14番1着 4番3着
2017年 4番→3番1着
2018年 4番→3番 4番 13番

岩田騎手から隣か3隣が3着以上、飛び有り。
2008年 16番→15番1着
2009年 16番→15番1着
2010年 3番→4番1着 6番3着
2011年 15番→12番1着
2012年 16番→3番2着
2013年 ×
2014年 10番→4番1着 11番3着
2015年 1番→4番1着 14番2着
2016年 騎乗無し
2017年 13番→10番3着
2018年 11番→8番 10番 12番 14番
人気どころは10番テイエムジンソクと14番ゴールドドリームのチャンピオンズC1着2着。
テイエムジンソクの同枠にキングズガード、チャンピオンズCではゴールドドリームの同枠。
昨年のフェブラリーSではゴールドドリームの逆番、王を守る役割を持っているのか?
キングズガードの枠は昨年6戦と今年の根岸Sで3着以上。

キングズガードが守るならテイエムジンソクの逆転も有りそうだが軸はゴールドドリームから。
13 レッツ「ゴー」ドンキ
14 「ゴー」ルドド「リー」ム
15 ベストウォ「ーリ」ア
この二文字並びの重なる位置。

正逆8,9,57は東京ダート重賞での数字でもある。
フェブラリーS 正9番逆8番正57番2着
ユニコーンS 正8番逆9番逆57番1着
武蔵野S   正9番逆8番正57番2着
根岸S    逆57番1着 正8番2着 逆9番3着
ここからはキングズガード自身も有り得そう。

14頭立てダイヤモンドSは14頭立て根岸Sを参考に買ってみる。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

黒ねこ時計 くろック D04
CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事
最近のコメント
  • 02/25:HAT

  • 01/08:HAT

  • 04/12:猫パンチ

  • 04/12:HAT

  • 01/09:HAT

  • 01/05:naduti

  • 12/27:猫パンチ

  • 12/27:HAT

  • 05/17:猫パンチ

  • 05/17:takeucchi2001

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア