1. 無料アクセス解析

オークス 回顧2 とダービー

ああそういえば2014年も5枠ゾロ目だったね。
ファンディーナが出走しなくなったので軽視していた。

オークスでは2012年から自身か隣が連対している戸崎騎手。
関東芝G1は戸崎騎手から2隣が3着以上。
有馬記念   15番→1番2着
皐月賞    13番→11番1着
NHKMC    8番→6番3着
ヴィクトリアM 7番→5番1着
オークス    3番→1番2着

正逆3は見ていたので同じ位置に当たるけど府中中距離G1は正逆34が3着以上。
オークス  逆34番1着
ダービー  逆34番1着
天皇賞秋 逆34番2着
ジャパンC 逆34番1着 正34番3着
オークス  正34番3着
逆で連対して正で連続3着か。

中山GJ以降のG1では尻ト・ドの馬か隣が3着以上。
対象馬は多いので3着以内のみ書き出すと、
中山GJ    6番アップトゥデイト 3着
皐月賞    7番ペルシアンナイト 2着 10番ダンビュライト 3着
天皇賞春   2番ラブラドライト →3番1着 15番サトノダイヤモンド 3着
HNKMC    15番ナイトパナレット →16番アエロリット 1着 13番トラスト →14番2着
ヴィクトリアM 5番アドマイヤリード 1着 
オークス    17番カリビアンゴールド →16番アドマイヤミヤビ3着
ダービー   5頭も出走予定なので参考程度にしかならないな

頭アの馬も同じ傾向にある。
大阪杯    12番アンブシャス →13番3着
桜花賞    15番アドマイヤミヤビ →14番3着
皐月賞    11番アルアイン
天皇賞春  7番アルバート →6番2着
とか他にもまだ有る。
ダービー  アルアイン アドミラブル アメリカズカップ

アドミラブルか隣VSペルシアンナイトか隣で考えているのは変わっていない。
そこに正逆3が重なるかどうかと正1番に入る馬をまず確認したい。
スポンサーサイト

オークス 回顧

軸のリスグラシューが5着に沈みモズカッチャンは選べてない。
1枠の不自然さは気にしてもここで決まるとは思えなかった。
阪神JFを踏襲するならリスグラシューか8枠のアドマイヤミヤビだと考えた。
しかし来たのは正逆1のモズカッチャン。
枠連ゾロ目は買いにくいがルメール騎手が2週連続で勝利するならこういう決着の方がしっくりくるか。

数字的にも正逆3しか残ってないな。
ダービーも駄目な気がする。

オークスどうでしょう?

第78回優駿牝馬(GI)

イベントは特に無し。
オークスは2012年以降で正逆5か10が3着以上。
2008年から見ている正14番にリスグラシューが入り正逆13の正13番にレーヌミノルが入った。
2008年は桜花賞1着2着が2着3着。
武豊騎手か隣からもこの7枠は外せないと思う。

1枠がフローラSの1番モズカッチャンに阪神JFの2番ソウルスターリングが同じ位置で同居した。
2008年は阪神JF1着のトールポピーが勝っているが逆番にフローラS1着レッドアゲートを置いた。
先週の牝馬G1を勝ったルメール騎手から割り引いて考えていたがソウルスターリングも外せないか。
ここまでは桜花賞の3着以内馬が悪くないと思う。

ソウルスターリング視点からは嫌な点も有る。
桜花賞で見た2003年は1番人気が7枠14番で3着とアドマイヤグルーヴ一致しオークスでも1枠2番で一致した。
2003年は8枠18番アイシースズカが取り消し同枠のチューニーが2着。
クイーンC1着→桜花賞12着はアドマイヤミヤビと同じ戦績、しかし今年は取り消しが無い。
同じ8枠配置だがここをどう考えるか?
正逆3なので数字としては悪くない、アドマイヤも先週久し振りの勝利となったが。
2003年のフローラS1着シンコールビーは3着。

近4年中3年で戸崎騎手が2着、隣1着が1度。
3番フローレスマジックに騎乗なので隣はソウルスターリング。
穴っぽい狙いなら3番フローレスマジックを選ぶ、現在5番人気。
と10番ブラックスビーチ。

どうするかなあ?荒れるんじゃないかと思ったが選んだ馬からは荒れそうに無い。
軸には14番リスグラシューを選ぶ。
相手は2番3番10番13番16番の5点。
3番と10番へはワイドにする。

ヴィクトリアM 回顧

読めてないなあと感じていたけど本当に読めていなかった。

17頭立てで数字がズレているかも?と感じていたが3枠が5番だったのはズレていたと思う。
それでもミッキークイーンが3着も無いとは思っていなかった。
武豊騎手の隣は3着で継続、ここだけですね事前に見ていたのは。
正逆3VS6ではなく正逆3VS13で見るべきだった。

終わってから数字のズレをあれこれ見直していてここかなという点は有ったけどマイルと中距離以上で分かれているのかな。
オークスが18頭立てなら正逆11かと。

デンコウアンジュは5枠10番の人気薄、レーヌミノルとダンビュライトに続いて来た。
G1のここ3戦は正逆3、キタサンブラック・アエロリット・ジュールボレール。

G1の流れ的にはオークスは妄想でも見た正逆14に注目したい。
正逆11VS14として枠を確認する。

ヴィクトリアM どうでしょう?

第12回ヴィクトリアマイル (GI)

イベントは特に無いですね。

レースの傾向としては過去11年で1番人気が3勝している。
荒れるイメージが有るけれど1番人気の勝率としては平均やや下程度か。
2年連続で連対する馬が多いので昨年の2着ミッキークイーンは外しにくい。
配置も同枠に福島牝馬S1着のウキヨノカゼを同居させた。
2009年にウオッカが勝った年以降では福島牝馬S1着馬が出走すると隣か2隣が3着以内。
ミッキークイーンとレッツゴードンキが対象馬に入る。

芝G1の流れが有馬記念以降で正逆6か11。
有馬記念   正11番逆6番1着
高松宮記念 正6番1着
大阪杯    逆11番2着
桜花賞    正6番2着
皐月賞    正11番1着
天皇賞春   正6番2着
NHKMC   正6番3着
NHKMCの3着が気になるがそれまでは連対で来ていた。
逆11番にはルージュバックが配置された、どちらも消えるとは考えていない。

週初めから見ていた正逆3VS6にはちょっと違うかなという馬が入った。
この中から選ぶなら15番フロンテアクイーンか正3番ジュールボレール。
15番はミッキークイーンの古馬G1が13隣なので。
ジャパンC 11番→6番2着
VM     10番→15番3着
エリ女杯  1番→3番1ちゃく
有馬記念 8番→11番1着
VM     11番→7番15番

ただ7番か15番だと7番ルージュバックに目が行く。
ルージュバックの4枠というと桜花賞を思い出す、この時は同枠クルミナルが2着。
戸崎騎手とデムーロ騎手は京王杯SCでも隣配置で1着3着。
正10番で勝ち逆10番配置のデムーロ騎手より戸崎騎手に期待したい。
4枠は父マンハッタンカフェ枠、戸崎騎手はNHKMCでも4枠だった。
ルージュバックは昨年もルメール騎手で4枠7番5着。
勝つと三連覇になる戸崎騎手から勝ちは無いと思うがオークスと同じ着順に期待する。

ジャパンC以降のG1で武豊騎手か隣が3着以上。
ジャパンC     1番→1番1着 17番3着
チャンピオンズC 2番→2番2着
阪神JF      18番→18番2着
朝日杯FS     5番→4番3着
有馬記念     2番→2番2着 1番3着
フェブラリーS   4番→3番1着
高松宮記念   騎乗無し
大阪杯      5番→5番1着 4番2着
桜花賞      6番→6番2着
皐月賞      10番→11番1着 10番3着
天皇賞春     3番→3番1着
NHKMC     7番→6番3着
ヴィクトリアM  2番→1番2番3番
スマートレイアーでは無いと思うのでその隣の馬に注目してたが違う感じ。
ここで消えるのか?入れるなら正3番ジュールボレール。

高松宮記念・桜花賞・NHKMCと短距離G1では3枠6番が3着以上。
一応ここもワイドで入れておく。

11番から7番を本線に3番にも、6番15番にはワイドで。
当たる気がしないけど・・・。

NHKMC 感想

事前に見ていたのはマイラーズCの回顧で書いた正逆6。
それと天皇賞春の正逆3が1着3着。
結果としてはここでワイドなのだが投票するほどの自身も無く他に見ていた馬も居た。

枠順では7枠の〇地と〇外の同居と8枠の尻トの一致。
この二つの枠で枠連になるというのは読めていなかった、気にはしたけど。
7枠ではレッドアンシェルだと思ったしねえ。
正逆6もボンセルヴィーソが3着なのでここからワイドにしたか?
カラクレナイかアウトライアーズの2枠が絡むかも?とも見ていたので取れないレースだった様に思う。

ヴィクトリアMでも正逆6から見ていきます。
他では正逆3か16ですね。
桜花賞と皐月賞では来ていませんがその他の今年のG1では3着以内です。
オークスとダービーでは見ませんがヴィクトリアMでは正逆3VS6でワイド以上に期待したい。

青葉賞から見るダービー

GWも特に変わることなく木金と飲んで今日一日寝てたら終わってた。
NHKMCは調べていないので投票しないです。

青葉賞がワイドで枠ゾロ目になった年を調べてみた。
2002年 2枠1着3着 1着シンボリクリスエス
2004年 7枠2着3着 1着ハイアーゲーム
2008年 8枠1着3着 1着アプレザンレーヴ

この年のダービーは、
2002年 シンボリクリスエス 自身2着、1着1番人気タニノギムレット
2004年 ハイアーゲーム  自身3着、1着1番人気キングカメハメハ
2008年 アプレザンレーヴ 同枠1着、1着2番人気ロジユニヴァース

勝った馬は前走のG1で1番人気という共通点は有るが今年は対象の馬が居なそう。
皐月賞は牝馬ファンディーナが1番人気でダービーは回避予定。
NHKMCも牝馬カラクレナイが1番人気となりそうだがダービーへの出走は無いでしょう。
ならば当日1番人気か。
2008年も逆の隣に同父で1番人気のアンライバルドが配置された。
この2008年は同父で2冠を達成した年と私は考えているのでロジユニヴァースも1番人気(逆番)だと思う。

当日の1番人気と予想されるのが青葉賞を勝ったアドミラブル。
皐月賞後に今年は例年とは違う勝ち馬として青葉賞から初めての勝利?とも書いた。
皐月賞とは別路線からのダービー馬を考えているのでアドミラブルの枠は一番手だと思う。
青葉賞→ダービーで1番人気の馬はまだ居ない。
別路線からのダービー1番人気というと2013年のキズナか。
2013年と今年はデムーロ騎手の騎乗馬変更という点で一致が有る・・・のかも?

2013年 皐月賞1着4枠7番ロゴタイプ・兄デムーロ →ダービー 4枠8番5着ロゴタイプ・弟デムーロ
2017年 皐月賞2着4枠7番ペルシアンナイト →ダービー アドミラブル、ペルシアンナイト。
2013年は短期免許の関係でだがネオユニやドゥラメンテの様に騎乗は出来たはず。
まして2歳王者で皐月賞馬なのだから、そう考えると何らかの意図は有ると思える。

アドミラブル枠VSペルシアンナイト隣、こんな感じで見ている。

天皇賞春 回顧

私の予想としてはあまり良くなかったと自戒します。
シュヴァルグラン・福永騎手を妄想で書けていないし数字でも出せていない。
アドマイヤデウスは最後の直線で少し期待させてくれましたが4着。
人気薄の4着を選んで外して喜べるのは表読みの方達だけでサイン読みでは読めていなかったというだけ。
有馬記念のヤマカツエースと同じですね人気薄が最後にちょっと沸かせるけど4着に落とし込む。
その2頭とも人気薄からのワイドで選んでいる私は・・・。

数字は全部消えたのでまた探します。

せん馬の隣枠は1着2着3着全てが対象になっています。

出掛ける前に追加したものは私の考えからでは無いです。
HATさんの記事を読んで急遽調べた結果追加したものです。
2000年のテイエムオペラオーの記事から1999年を調べると3着以内騎手が枠が3着以内になっている。
大阪杯の記憶の辿ると横山騎手と武騎手が同枠で1着と池添騎手が3着。
これは施行代わりの前後年で何かを受け継ぐという考えから大阪杯でも書いた。
しかし春古馬三冠からの視点が抜けていた、それを気付かせてくれました。

<3→7・15、7番はアルバートというより川田騎手、15番はサトノダイヤモンドというよりルメール騎手>
これはステファノスの流れから川田騎手を見たがアルバートは5着。

<3→1・6、6番はシュヴァルグランというより福永騎手、1番はシャケトラというより1枠。>
こっちは2016年との騎手枠比較からです。
これが正解に近いというかこれを正解に出来なかったのが駄目ですね。
前年1着の武騎手に3着の福永騎手。
1枠を選んだのは池添騎手が騎乗無しで前年の2枠に武騎手が入ったことから前年の1枠を使うのでは?と考えた。
これが結果的に要らぬ考えで二人で止めていれば取れていた馬券だった。
と言っても私の考えから出たものでは無いですが。

春古馬三冠の最後、宝塚記念。
2016年 蛯名騎手→デムーロ騎手→武騎手。
サトノダイヤモンドが出走するならこの三人と組むかに注目。
蛯名騎手はディーマジェスティ?デムーロ騎手はレインボーライン?
この二人の騎乗馬にも注目したい。

天皇賞 投票した

昼に出掛ける、なのでレースまでに帰って来れるか微妙。
ということでもう投票した。

昨日書いたのはそのまま入れたがそれにちょっと付け足した。
理由は有るのだが書き出すと長くなるので簡潔に。

3連単でキタサンブラックが1着の場合、
3→7・15、7番はアルバートというより川田騎手、15番はサトノダイヤモンドというよりルメール騎手
3→1・6、6番はシュヴァルグランというより福永騎手、1番はシャケトラというより1枠

天皇賞どうでしょう?2

この後、飲みに出るので結論を書きます。
ここから変えることは無いです、外れとしても。

妄想で2008年を少し書きましたがそこにも注目しています。
5枠10番にアドマイヤデウス岩田騎手。
2008年は枠8-5-8で5枠に2番人気メイショウサムソン、8枠に3番人気アドマイヤジュピタと1番人気アサクサキングス。
もう一つ17頭立てから見ているのが2006年と2015年、ディープインパクトとゴールドシップの勝利年。
2006年は1番人気と2番人気が7番と11番で正逆位置、今年と似た配置で1枠に3番人気馬も同じ。
2006年と2008年は1~3人気馬枠で決まっているのが同じ。
近年で1番人気と2番人気が共に馬券内なのもこの二つの年。
2015年は2番人気ゴールドシップ→1番人気同枠フェイムゲーム→2番人気同枠で3番人気逆番のカレンミロテック。
決まり方としてはこの三つの年は同じと言える、配当は違うけど。

今年もこれと同じなら1枠2枠8枠の中で決まるとも妄想できる。
3番人気シャケトラの同枠と逆番はさすがに無いかと思うのでシャケトラ自身。
それと人気の2頭、今年は荒れそうにないと見るが?

せん馬の隣枠は2枠4枠8枠、2枠は挟まれた位置。
ポスターを見ると「気高き称号を、受け継いでいけ。」。
駅に貼っているので通勤時に毎日見るのだけどディープインパクト→サトノダイヤモンドとしか思えない。
キタサンブラックは昨年の勝利馬だからポスターのコピーとは合わないと思う。
他に合うとしたらマンハッタンカフェの仔シャケトラだけど勝っても一冠目なので違う感じ。
菊花賞・有馬記念を取っての天皇賞春はディープインパクトと取る年は違っても同じ冠。
まだ負けは有ると思っているけど無視は出来ない。

荒れるとしたら1番人気同枠で菊花賞1着2着同枠の8枠から正16番レインボーラインかと。
数字から見ると10番アドマイヤデウスはワイドででも押さえたい、人気無いんですよね。
武豊騎手の7隣ですし。

シャケトラが3着以内でやっぱりというのも有ると思えるがそれはそれで仕方無い。
有馬記念の時と同じで来たら諦めです、買うのは3連単の1着のみにする。

三連複3番15番16番、ワイド10番から3番15番。
三連単1番→3番・15番、2008年の結果から。
サインというより妄想願望満載ですが以上の5点で天皇賞春を楽しみます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

黒ねこ時計 くろック D04
CalendArchive
プロフィール

猫パンチ

  • Author:猫パンチ
  • 競馬は知的スポ-ツです。クイズを読み解く様に競馬を通じて様々な事を考えましょう。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事
最近のコメント
  • 01/08:HAT

  • 04/12:猫パンチ

  • 04/12:HAT

  • 01/09:HAT

  • 01/05:naduti

  • 12/27:猫パンチ

  • 12/27:HAT

  • 05/17:猫パンチ

  • 05/17:takeucchi2001

  • 04/19:猫パンチ

月別アーカイブ
カテゴリー
星が見える名言集100
株式相場格言
電卓
電卓

電卓

ブログ内検索
リンク
フリーエリア